カプリオ M.

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/06 03:18
 
アバター
研究者氏名
カプリオ M.
eメール
capriorikkyo.ac.jp
所属
立教大学
部署
異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科 朝鮮史
職名
教授
学位
修士(国際学), 修士(英語教育), 博士(歴史)(#I#IR)
その他の所属
立教大学立教大学立教大学
科研費研究者番号
40181565

研究分野

 
 

経歴

 
1985年4月
 - 
1991年3月
南山大学外国語学部(英語) 専任講師
 
1996年4月
 - 
1998年3月
立教大学 大学教育研究部 英語科 助教授
 
1998年4月
 - 
2001年3月
立教大学 法学部 助教授
 
2001年4月
 - 
2003年3月
立教大学 法学部 国際・比較法学科 助教授
 
2003年4月
 - 
2006年3月
立教大学 法学部 国際・比較法学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年6月
Eckerd College, St.Peterburg, FL Psychology, Human Resources Teaching Certification (psychology)
 
 
 - 
1982年3月
南山大学 Intensive study in Japanese language and Japanese/English translation 
 
 
 - 
1984年12月
アリゾナ大学(University of Arizona) Teaching English as a Second Language(TESL) 
 
 
 - 
1994年1月
ワシントン大学(University of Washington) Henry M. Jackson School of International Studies, East Asia 
 
 
 - 
1996年1月
ワシントン大学(University of Washington) Department of History 
 

委員歴

 
1999年1月
 - 
現在
Asian Studies Conference Japan  執行委員会
 
2006年1月
 - 
2008年12月
アジア学会(Association of Asian Studies)  会議代表
 
2013年1月
 - 
2015年12月
アジア学会(Association of Asian Studies)  会議代表
 
2013年1月
 - 
現在
朝鮮史研究会  理事会
 

論文

 
"Abuse of Modernity: Japanese Biological Determinism and Identity Management in Colonial Korea"
Mark Caprio
Cross Currents   1-29   2014年3月
“The Eagle Has Landed: Groping for a Korean Role in the Pacific War,”
Caprio, Mark
Journal of American-East Asian Relations   21 5-33   2014年
「不正の不正化—米国における朝鮮戦争の記憶の現代の北東アジア政策」
カプリオマーク
立教法学   (86) 23-44   2012年10月
“Neglected Questions on the ‘Forgotten War’: South Korea and the United States on the Eve of the Korean War,”
Caprio, Mark
The Asia Pacific Journal      2011年1月
“Marketing Assimilation: The Press and the Formation of the Japanese-Korean Colonial Relationship,”
Caprio, Mark
Journal of Korean Studies   16(1) 1-25   2011年

Misc

 
North Koreans in Japan: Language, Ideology, and Identity
Sonia Ryang
H-Net (H-Asia)      1998年5月
Japan's Total Empire:Manchuria and the Culture of Wartime Imperialism.
Capio, Mark
アジア経済   55-59   1999年5月
『単一民族神話の起源』
Caprio, Mark
Asia Studies Review    278-280   1999年6月
Colonial Industrialization and Labor in Korea: The Onoda Cement Factory
Soon-Won Park
The Journal of Asian Studies   1057-1058   2000年11月
Japan and Korea: Contemporary Studies
Bjarke Frellesvig and Roy Starrs, eds.
The Copenhagen Journal of Asian Studies   159-161   2001年2月

書籍等出版物

 
Routledge Handbook of Modern Korea History
Michael Seth ed. (担当:共著, 範囲:“The Politics of Assimilation: Koreans into Japanese,”)
Routledge   2016年   
East Asian Voices
Caprio, Mark with John Sagers, Stephen Udry, and Ping Yao eds. (担当:共編者)
CA: Cognella   2015年   
Japan as the Occupier and the Occupied
Christine De Matos and Mark E. Caprio, eds. (担当:共編者, 範囲:“Before and After Defeat: Crossing the Great 1945 Divide” (with Christine De Matos))
Palgrave Macmillan   2015年   
Japan as the Occupier and the Occupied
Christine De Matos and Mark E. Caprio, eds. (担当:共編者, 範囲:“Colonial-era Korean Collaboration Over Two Occupations: Delayed Closure,”)
Palgrave Macmillan   2015年   
Colonial Rule and Social Change
Clark Sorensen and Ha Yong-Chool, eds. (担当:共著, 範囲:“The 1920 Colonial Reforms and the ‘June 10 (1926) Movement: A Korean Search for Ethnic Space,”)
University of Washington Press   2012年   

講演・口頭発表等

 
"'For the Peace and Stability of a Prosperous Northeast Asia': Japanese Perspectives on a Unified Korean Peninsula."
Caprio, Mark
Asian Studies on the Pacific Coast   1993年10月   
"Americanism" and Inter-war Japanese Foreign Policy: The Debate between the 'Nationalists' and the 'Internationalists.'"
Caprio, Mark
Western Conference for the Association of Asian Studies   1994年10月   
"Total War and Japan's Inter-war Reforms in Colonial Korea."
Caprio, Mark
Asian Studies on the Pacific Coast   1995年6月   
“Asian Colonialism: What the Japanese Learned from the Europeans.”
Caprio, Mark
American Historical Association   1997年1月   
“The Development of Japanese Colonial Administrative Policy: From Hakodate to Keijô.”
Caprio, Mark
Ph.D. 研究会   1997年6月   

競争的資金等の研究課題

 
日本植民地論
Japanese Colonialism : Assimilation and Korea colonization
日本の植民地政策:起源、過程と庶民の反応
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 1997年4月 - 2000年3月
20世紀における日本―朝鮮の相互イメージとその外交的帰結
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月

社会貢献活動

 
プロモーションファイルの検討
【】  2004年1月 - 2014年12月
プロモーションファイルの検討
【】  2011年1月 - 2011年12月
プロモーションファイルの検討
【】  2015年1月 - 2015年12月