渋谷 恒司

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/15 08:27
 
アバター
研究者氏名
渋谷 恒司
 
シブヤ コウジ
URL
http://mec3342.mecsys.ryukoku.ac.jp/sibuya/index.htm
所属
龍谷大学
部署
理工学部 機械システム工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(早稲田大学), 修士(工学)(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1996年4月
 - 
1998年8月
早稲田大学 理工学部 助手
 
1998年9月
 - 
2002年3月
龍谷大学 理工学部 助手
 
2002年4月
 - 
2007年3月
龍谷大学 理工学部 講師
 
2007年4月
 - 
2014年3月
龍谷大学 理工学部 准教授
 
2014年3月
   
 
龍谷大学 理工学部 教授
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1991年3月
早稲田大学 理工学部 機械工学
 
1991年4月
 - 
1996年3月
早稲田大学大学院 理工学研究科 機械工学
 

委員歴

 
1993年4月
 - 
1994年11月
日本ロボット学会  学生メーリングリスト初代編集委員
 
1996年10月
 - 
2003年10月
バイオメカニズム学会  幹事
 
1999年11月
   
 
バイオメカニズム学会  第20回バイオメカニズム学術講演会実行委員
 
2000年1月
 - 
2000年12月
日本ロボット学会  第18回日本ロボット学会学術講演会実行委員
 
2000年1月
 - 
2001年12月
計測自動制御学会  SI部門 福祉工学部会 幹事
 

受賞

 
1991年3月
日本機械学会 畠山賞
 
2001年
バイオメカニズム学会 奨励賞
 
2013年7月
CLAWAR Association 最優秀論文賞(第2位)
 
2016年8月
米国電気電子学会 2016年ロボットと人間とのインタラクティブコミュニケーションに関する国際シンポジウム 最優秀論文賞
 
IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN) for 2016 in New Yorkにおいて,Best Paper Award (Theoretical Category) 受賞.論文題目:"How Violinists Alter Sound Volume and Tempo When Expressing Bright and Dark Timbres"

論文

 
Theoretical Foundation for Design of Friction-Tunable Soft Finger with Wrinkle's Morphology
Hiep Trinh, Van Ho, and Koji Shibuya
IEEE Robotics and Automation Letters      2019年6月   [査読有り]
Koji Shibuya, Yuki Iwamoto, Hiep Xuan Trinh , and Van Anh Ho
2019 IEEE International Conference on Soft Robotics   337-342   2019年4月   [査読有り]
Hiep Xuan Trinh, Yuki Iwamoto, Van Anh Ho, and Koji Shibuya
Sensors   19    2019年4月   [査読有り]
Hiep Xuan Trinh, Van Anh Ho and Koji Shibuya
Advanced Robotics   32(21) 1135-1150   2018年9月   [査読有り]
Koji Shibuya, Hiroyuki Ishimoto
The 27th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RoMan, Nanjing, China)   262-267   2018年8月   [査読有り]

Misc

 
関西学生会を振り返って
渋谷 恒司
春秋(日本機械学会関西学生会機関誌)   48 22   2017年3月   [依頼有り]
関西学生会の活動紹介と参加のすすめ
渋谷 恒司
日本機械学会関西支部ニュースレター   3    2017年   [依頼有り]
学生会便り 関西学生会の活動
渋谷恒司
日本機械学会誌   119(1174) 527-527   2016年9月   [依頼有り]
小型ロボットの液圧駆動型移動機構
渋谷恒司
日本設計工学会誌   48(4) 161-164   2013年4月   [依頼有り]
バイオリン演奏ロボット
渋谷恒司
ロボコンマガジン   102-105   2012年11月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
機械工学便覧 応用システム編γ9 医療・福祉・バイオ機器
日本機械学会編 (担当:分担執筆, 範囲:9.5節)
丸善   2008年8月   ISBN:978-4-88898-174-3
メカトロニクスの基礎
渋谷恒司
森北出版   2016年3月   ISBN:978-4-627-67521-6
手の百科事典
バイオメカニズム学会編 (担当:分担執筆, 範囲:第V編 12章 弦楽器の演奏)
朝倉書店   2017年6月   ISBN:978-4-254-10267-3

講演・口頭発表等

 
脚先の圧力センサを用いた 4 脚ロボットの歩行制御
松本賢将、古川誉晃、渋谷恒司
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2019   2019年6月   日本機械学会
「バイオリン演奏ロボットの開発」ビブラート演奏の分析
福原裕志、西村友之、渋谷恒司
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2019   2019年6月   日本機械学会
バイオリン演奏ロボットの開発」分散処理制御システムの開発および弓圧と弓軌道の関係
小管堅渡,赤間一太,野口来喜,渋谷恒司
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2019   2019年6月   日本機械学会
加速度センサを用いた柔軟触覚センサの開発
岩本友貴,渋谷恒司,Hiep Trinh,Van Ho
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2019   2019年6月   日本機械学会
「バイオリン演奏ロボットの開発」組み込み型モータ駆動システムの構築
小管堅渡、佐伯興盛、西村友之,渋谷恒司
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2018   2018年6月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
バイオリン演奏ロボットにおける演奏設計
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 渋谷 恒司
形態変形により感度変更可能な触覚センサの開発
龍谷大学科学技術共同研究センター: 研究プロジェクト(共同研究)
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 渋谷 恒司
バイオリン演奏ロボットにお ける自動弓付けアルゴリズムの構築
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 渋谷 恒司
金型磨きロボットの開発
受託研究
研究期間: 2007年 - 2012年    代表者: 渋谷 恒司
鳥形ホバリングロボットの開発
龍谷大学科学技術共同研究センター: 科学技術共同研究センター
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月    代表者: 渋谷 恒司

特許

 
特開2006-27520 : キャスターおよびこれを用いた車椅子
特開2008-37253 : 浮力調整装置、姿勢制御装置、無人潜水機、及び水中用衣服
特願2012-30634 : 自動研磨装置