永田 善久

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/14 03:23
 
アバター
研究者氏名
永田 善久
 
ナガタ ヨシヒサ
URL
http://apapa.hum.fukuoka-u.ac.jp/~ynagata/
所属
福岡大学
部署
人文学部ドイツ語学科
職名
教授
学位
修士(文学)(東京大学)
科研費研究者番号
20289515

研究分野

 
 

経歴

 
1996年
 - 
1999年
福岡大学人文学部 講師
 
1999年
 - 
2006年
福岡大学人文学部 助教授
 
2007年
   
 
福岡大学人文学部 准教授
 
2009年10月
   
 
福岡大学人文学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年
東京大学 文学部 ドイツ語ドイツ文学
 
 
 - 
1996年
東京大学 人文社会系研究科 欧米系、文化研究専攻、ゲルマン語圏言語文化、ドイツ語ドイツ文学
 

論文

 
ヨーロッパ学 ICT 講義テキスト(IA/IB)
福岡大学研究部論集 A: 人文科学編   17(3) 1-58   2017年12月
へりくだりながら挑発するダイモニオンの伝達者ハーマン―宮谷尚美『ハーマンの「へりくだり」の言語』―
岩波書店『思想』   (1078) 56-66   2014年2月
『グリム童話集』〈小さい版〉第2版の全文テクストデータベース化及びWebアプリケーションとの連携
福岡大学研究部論集 A: 人文科学編   12(7) 1-19   2013年3月
ヨーロッパミヤマクワガタのドイツ神話学
岩波書店『思想』   (1057) 140-170   2012年5月   [査読有り]
2010年度福岡大学言語教育研究センター「第2外国語・追加アンケート」結果分析
福岡大学言語教育研究センター紀要   (9) 55-75   2010年12月

Misc

 
ルカニアの牛 ー ヨーロッパミヤマクワガタ
永田善久
西日本日独協会『年報』   (39) 46-48   2015年5月   [依頼有り]
ドイツで PC モバイル
郁文堂 Brunnen   (442) 13-17   2006年12月
ドイツ語教育及び研究における LaTeX 活用の試み
社団法人私立大学情報教育協会「大学教育と情報」   10(4) 17-19   2002年3月
TeX による多言語処理
平成12年度情報処理教育研究集会講演論文集   402-405   2000年12月
言語を巡る知の巨人:ヤーコプ・グリム
福岡大学図書館所蔵 グリム兄弟・メルヒェン展」(冊子)   11   1999年10月

書籍等出版物

 
[改訂第3版]LaTeX2ε 美文書作成入門
◎奥村晴彦・永田善久(寄稿) (担当:分担執筆, 範囲:333-363)
技術評論社   2004年2月   
付録J章「LaTeX2ε における多言語処理」寄稿
[改訂版]LaTeX2ε 美文書作成入門
◎奥村晴彦・永田善久(寄稿) (担当:分担執筆, 範囲:329-346)
技術評論社   2000年12月   
付録F章「LaTeX2ε における多言語処理」寄稿

講演・口頭発表等

 
ルカニアの牛 ― ヨーロッパミヤマクワガタ [招待有り]
永田善久
西日本日独協会 2015年3月例会 講演   2015年3月21日   西日本日独協会

Works

 
Grimm_Database
その他   2003年4月
http://www.lg.fukuoka-u.ac.jp/~ynagata/grimm_database.html
グリム兄弟著作の全文テクストデータベース:インターネット上での全文検索および自動組版サービスも有り,英文