市川 裕子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/10 12:49
 
アバター
研究者氏名
市川 裕子
 
イチカワ ユウコ
eメール
yukotokyo-ct.ac.jp
所属
東京工業高等専門学校
部署
一般教育科
職名
教授
学位
博士(理学)(金沢大学)

研究分野

 
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2009年3月
金沢大学  
 
 
 - 
1995年
慶應義塾大学 数理科学研究科 数学
 
 
 - 
1984年
津田塾大学 学芸学部 数学
 

論文

 
INVESTIGATION OF EDUCATIONAL EFFICACY OF ACTIVE LEARNING: ESTIMATION FROM BIOLOGICAL VIEWPOINT
市川(高橋) 裕子
12th International Symposium on Advances in Technology Education      2018年9月   [査読有り]
作曲者判定タスクのために分析すべき楽曲の長さ
高本 綺架_,_吉田 光男_,_梅村 恭司_,_市川 裕子
研究報告音楽情報科学   2017-MUS-116(19) 1-5   2017年   [査読有り]
オイラーの公式の証明を利用したジグソー法の実践
森本真理、市川裕子、野口健太郎
日本数学教育学会高専大学部会論文誌   23(1) 139-148   2017年   [査読有り]
STACK利用の実践報告
数理解析研究所講究録   2022 149-156   2017年
アクティブラーニングを促進するための教材共有
市川 裕子
日本数学教育学会誌 大学部会論文誌 22   22(1) 75-84   2016年   [査読有り]
スクリーンキャストアプリケーションを用いた反転授業の試み
市川裕子
数理解析研究所講究録   1951 54-61   2015年
3-Interval Exchanges and their Odometer Representation.
市川 裕子
Tokyo Journal of Mathematics Vol.32, No.2      2009年3月   [査読有り]
数学の授業における数学教員と専門学科教員の連携
清藤晃,市川裕子,松井義弘,小池清之,土屋賢一
高専教育   32 597-602   2009年   [査読有り]
On the convergence rate of 2-dimensional low discrepancy sequences.
数理解析研究所講究録   1462 63-78   2005年
On the density function of an invariant measure under one-dimensional Bernoulli transformations.
市川 裕子
Tokyo Journal of Mathematics Vol.28      2005年   [査読有り]
Hausdorff Dimension of a Cantor set on IR1
Tokyo Journal of Mathematics   26 No.2    2003年   [査読有り]
Ichikawa Y., Mori M.
Monte Carlo Methods and Applications.   10(2) 107-116   2004年   [査読有り]
習熟度別授業の実施報告と今後の課題(東京高専第2学年微分積分学授業について
高専教育   25 209-214   2002年   [査読有り]
Response Collector: A Video Learning System for Flipped Classrooms
Hayato Okumoto, Mitsuo Yoshida, Kyoji Umemura and Yuko Ichikawa
International Conference on Advanced Informatics: Concepts, Theory and Application 5th 2018      2018年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
演習 機械工学のための数学
市川 裕子 (担当:共著)
日本機械工学会   2015年1月   
新確率・統計
市川 裕子 (担当:共著)
大日本図書   2014年2月   
新確率・統計問題集
市川 裕子 (担当:共著)
大日本図書   2014年2月   
新微分積分I問題集
市川 裕子 (担当:共著)
大日本図書   2013年2月   

講演・口頭発表等

 
INVESTIGATION OF EDUCATIONAL EFFICACY OF ACTIVE LEARNING: ESTIMATION FROM BIOLOGICAL VIEWPOINT
Y. Ichikawa, K. Moriya, R. Komura, M. Morimoto, K. Yajima, and M. Nakagawa
12th International Symposium on Advances in Technology Education   2018年8月   
Response Collector: A Video Learning System for Flipped Classrooms
Hayato Okumoto, Mitsuo Yoshida, Kyoji Umemura and Yuko Ichikawa
International Conference on Advanced Informatics: Concepts, Theory and Application 5th 2018   2018年8月   
Computing Information Quantity as Similarity Measure for Music Classification Task, The 2017 International Conference On Advanced Informatics:
Ayaka Takamoto, Mitsuo Yoshida, Kyoji Umemura, Yuko Ichikawa,
Theory And Application (ICAICTA2017)   2017年   
作曲者判定タスクのために分析すべき楽曲の長さ
高本綺架, 吉田光男, 梅村恭司, 市川裕子
第116回音楽情報科学研究会(   2017年   
Response Collector:反転授業のための学習ツール
奥本隼, 吉田光男, 梅村恭司, 市川裕子
第25回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ.   2017年   
e-ラーニング利用による数学教育の効果と課題 _確実に問題を解かせることを目指して--
市川裕子
第99回全国算数・数学教育研究(和歌山)大会,   2017年   
STACK利用の実践報告2― コンテンツ作成における考察
数学ソフトウェアとその効果的教育利用に関する研究   2017年   RIMS
Designing and sharing materials to promote student interaction and active learning for engineer education
Y.Ichikawa, M.Morimoto, K.Noguchi;
IGNITE 2015   2016年1月   
英語による数学の授業実践
高専フォーラム   2016年8月   COSET
STACK利用の実践報告
市川裕子
数学ソフトウェアとその効果的利用に関する研究   2016年9月   RIMS
Designing and sharing materials to promote student interaction and active learning
Y.Ichikawa, M.Morimoto, K.Noguchi;
Real Mathematics Education 5   2015年   
数学教育におけるe-learningとその活用に関する国際調査から
市川裕子
数学・統計教育における教材開発とその評価   2014年   
スクリーンキャストアプリケーションを用いた反転授業の試み
市川裕子
数学ソフトウェアとその効果的利用に関する研究   2014年   RIMS
ポアソン分布のモデルについて
市川裕子
数学・統計教育における教材開発とその評価   2013年   
数学の授業における数学教員と専門学科教員の連携 [招待有り]
市川裕子
2012年   
3-Interval Exchange Tranformations and its Odometer Representation'
Ichikawa Yuko
日本数学会   2010年   
On the convergence rate of 2-dimensional low discrepancy sequence'
Ichikawa Yuko
確率数値解析に於ける諸問題   2005年   RIMS
Hausdorff dimension of a Cantor set on R.
Ichikawa Yuko
日本数学会   2002年   

競争的資金等の研究課題

 
技術者育成のための到達レベルを意識した数学及び専門分野の融合問題の集積と教育実践: 科学研究費助成費用
研究期間: 2014年4月       代表者: 市川(高橋) 裕子