稲葉 一成

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/13 15:50
 
アバター
研究者氏名
稲葉 一成
 
イナバ カズナリ
eメール
inabaagr.niigata-u.ac.jp
所属
新潟大学
部署
農学部 農学科
職名
助教
学位
博士(学術)(新潟大学), 農学修士(新潟大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
新潟大学 自然科学系 農学部担当 助教
 
2004年4月
 - 
2007年3月
新潟大学 自然科学系 農学部担当 助手
 
1999年11月
 - 
2004年3月
新潟大学大学院 自然科学研究科 助手
 
1996年
 - 
1999年
秋田県立大学短期大学部 講師
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1994年3月
新潟大学大学院 自然科学研究科 博士課程 環境科学
 
1987年4月
 - 
1989年3月
新潟大学大学院 農学研究科 修士課程 農業工学
 
1983年4月
 - 
1987年3月
新潟大学 農学部 農業工学
 

委員歴

 
2019年10月
 - 
現在
新潟県  地すべり対策研究会 技術部会長
 
2012年6月
 - 
現在
新潟県  環境にやさしい田園整備新技術アドバイザー
 
2011年9月
 - 
現在
日本地すべり学会  代議員
 
2006年5月
 - 
現在
日本地すべり学会  新潟支部幹事長
 
2004年9月
 - 
現在
日本地すべり学会  事業計画部委員
 
2018年1月
 - 
2018年12月
日本地すべり学会  平成30年度研究発表会実行委員会
 
2017年5月
 - 
2017年11月
新潟大学農学部・新潟県土地改良事業団体連合会  平成29年度腐食鋼矢板技術講習会実行委員会
 
2014年1月
 - 
2014年10月
農業農村工学会  平成26年度大会講演会実行委員会
 
2008年12月
 - 
2009年12月
日本地すべり学会  平成21年度研究発表会実行委員会
 
2006年10月
 - 
2009年3月
農業農村工学会  学会誌編集委員
 

受賞

 
2019年9月
農業農村工学会 技術奨励賞 鋼製集水井の非破壊状態評価に基づく新たな補修・補強技術の開発
受賞者: 浅野 勇,中里裕臣,稲葉一成,鈴木哲也,島本由麻,岡村明彦,仲吉康人,五十嵐正之,大野 剛
 
2017年9月
農業農村工学会 優秀報文賞 長期供用中の鋼製集水井における非破壊検査による機能診断
受賞者: 稲葉一成,綿貫 榮,沖田 悟,細貝知広,羽深利昭, 鈴木哲也,島本由麻
 

論文

 
鋼製集水井の老朽化実態と点検手法における課題
稲葉一成,鈴木哲也,浅野 勇,岡村昭彦,五十嵐正之
農業農村工学会誌   86(6) 23-26   2018年6月   [査読有り]
谷根広田地すべりによる圃場整備地区の被災と復旧
稲葉一成,沖田 悟,神蔵直樹,峰村雅臣,傳法谷英彰,粟生田忠雄,鈴木哲也
農業農村工学会誌   85(12) 19-22   2017年12月   [査読有り]
地すべりによる農業水利施設の被災と復旧に関する技術課題
鈴木哲也,稲葉一成,峰村雅臣,傳法谷英彰
農業農村工学会誌   84(9) 45-48   2016年9月   [査読有り]
新潟県における地すべりの発生実態-地すべり災害記録からの考察-
稲葉一成,大島収弥,粟生田忠雄
日本地すべり学会誌   53(3) 1-5   2016年5月   [査読有り]
長期供用中の鋼製集水井における非破壊検査による機能診断
稲葉一成,綿貫 榮,沖田 悟,細貝知広,羽深利昭,鈴木哲也,島本由麻,森井俊広
農業農村工学会誌   84(1) 41-44   2016年1月   [査読有り]
グリズリアンダー材を用いた農道敷砂利工法の開発
稲葉一成,伊藤広明,鈴木雅也,増田秀明,金子 均
農業農村工学会誌   83(10) 51-55   2015年10月   [査読有り]
弾性波を用いた損傷コンクリートのひび割れ特性評価に関する研究
鈴木哲也,山岸俊太朗,稲葉一成,森井俊広
コンクリート 構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集(日本材料学会)   15 223-228   2015年10月   [査読有り]
コンクリート水路橋に発達したひび割れ損傷のAE波特性
島本由麻,鈴木哲也,稲葉一成,森井俊広
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集(日本材料学会)   (15) 337-342   2015年10月   [査読有り]
X線CT画像のポスト処理に基づくコンクリートのひび割れ特性の抽出
稲葉一成,山岸俊太朗,鈴木哲也,森井俊広
コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集(日本材料学会)   (15) 343-348   2015年10月   [査読有り]
赤池情報量基準を用いた環境ノイズ除去に基づく非破壊弾性波検出精度の改善
鈴木哲也,島本由麻,山岸俊太朗,稲葉一成
農業農村工学会誌   83(10) 35-38   2015年9月   [査読有り]

Misc

 
地すべり防止施設の老朽化実態と 施設機能診断の試み-新潟県丸山地区における鋼製集水井での事例-
稲葉一成,鈴木哲也,森井俊広,浅野 勇,中里裕臣,紺野道昭,川邉翔平,細貝知広,沖田 悟,島本由麻
農業農村工学会農村道路研究部会報   (25) 29-34   2015年11月
地獄山地すべり地における地下水位の観測と斜面安定解析
稲葉一成,小山美咲,本江 透,粟生田忠雄
新潟大学農学部研究報告   67(2) 107-110   2015年3月
Damage Evaluation of an Historic Concrete Arch Bridge by Acoustic Emission
Tetsuya SUZUKI,Kazunari INABA,Shuntaro YAMAGISHI,Toshihiro MORII
新潟大学農学部研究報告   67(2) 111-116   2015年3月
国川地すべり地の地下水挙動
稲葉一成
新潟大学災害・復興科学研究所年報   (3) 108-109   2014年12月
グリズリアンダー材の特性に合った農道敷砂利工法の開発
稲葉一成,金子 均,増田秀明,鈴木雅也
農業農村工学会農村道路研究部会報   (24) 45-50   2014年11月
AE法による既設コンクリート道路橋床版部の損傷評価に関する実証的研究
山岸俊太朗,鈴木哲也,稲葉一成,森井俊広
農業農村工学会農村道路研究部会報   (24) 23-28   2014年11月
地すべり防止施設とその維持管理
稲葉一成
農業農村工学会誌   82(6) 36-36   2014年6月
地獄山地すべりの発生機構②
稲葉一成
新潟大学災害・復興科学研究所年報   (2) 109-110   2013年9月
地獄山地すべりの発生機構①
稲葉一成
新潟大学災害・復興科学研究所年報   (1) 99-100   2012年10月
2007年新潟県中越沖地震による柏崎聖ヶ鼻の地すべり・斜面崩壊
日本地すべり学会調査団(早川嘉一,稲葉一成,渡部直喜,野崎 保
日本地すべり学会誌   44(3) 45-46   2007年9月

書籍等出版物

 
農業用鋼矢板水路の腐食実態と長寿命化対策
浅野 勇,五十嵐正之,石神暁郎,稲葉一成,鈴木哲也,他7名 (担当:分担執筆, 範囲:第3章)
養賢堂   2019年10月   
鋼矢板水路の腐食実態と補修・補強対策
浅野 勇,五十嵐正之,石神暁郎,石村英明,板垣知也,稲葉一成,他31名) (担当:分担執筆, 範囲:鋼矢板水路構造物の維持保全に関する地域の取り組み)
第一印刷所   2017年11月   

講演・口頭発表等

 
鋼製集水井の簡易的な機能診断
稲葉一成,福嶋美華,岩崎弘頌,早川智真,鈴木哲也,浅野 勇,川邉翔平,紺野道昭
2019年度農業農村工学会大会講演会   2019年9月   
国川地すべりの地下水水質
宮田翔平,稲葉一成,山本尚史,船木弘大,茂木悠海
第56回日本地すべり学会研究発表会   2017年8月   
新潟県糸魚川地域における地すべり防止施設の老朽化実態-鋼製集水井を対象に- [招待有り]
稲葉一成,沖田 悟,鈴木哲也,浅野 勇
平成29年度度農業農村工学会大会講演会   2017年8月   
谷根広田地すべりの発生機構
稲葉一成,山本尚史,宮田翔平,沖田 悟,神蔵直樹,粟生田忠雄,鈴木哲也
第56回日本地すべり学会研究発表会   2017年8月   
新潟県谷根広田地すべり地における農地の被災実態と復旧対策
粟生田忠雄,稲葉一成,鈴木哲也,沖田 悟,峰村雅臣,神蔵直樹
第73回農業農村工学会京都支部研究発表会   2016年11月   
谷根広田地すべり地の地下水挙動
稲葉一成,粟生田忠雄,鈴木哲也,沖田 悟,峰村雅臣,神蔵直樹,傳法谷英彰
第73回農業農村工学会京都支部研究発表会   2016年11月   
谷根広田地すべり災害での農業水利施設の被災状況とその復旧計画
沖田 悟,坂詰仁史,渡辺秀一,稲葉一成,粟生田忠雄・鈴木哲也
平成28年度度農業農村工学会大会講演会   2016年8月   
国川地すべりの発生機構
宮田翔平,稲葉一成,本間英行
平成28年度度農業農村工学会大会講演会   2016年8月   
新潟地域における地すべり防止施設の老朽化実態と更新対策-集水井を事例に-
傳法谷英彰,沖田 悟,峰村雅臣,細貝知広,稲葉一成,鈴木哲也
平成28年度度農業農村工学会大会講演会   2016年8月   
Development of NDT Method for Detection of Corroded Conditions in Steel Drainage Well, Land Slide Protection Infrastructure
Kazunari Inaba,Tetsuya Suzuki
Structural Faults & Repair -2016  16th International Conference   2016年5月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
地すべり防止施設「鋼製集水井」の老朽化実態と機能診断手法の開発
(一社)北陸地域づくり協会: 研究開発支援事業
研究期間: 2018年3月 - 2019年3月    代表者: 稲葉一成
腐食鋼製集水井の内巻補強工法の開発
共和コンクリート工業株式会社: 受託研究
研究期間: 2016年5月 - 2018年3月    代表者: 数木哲也
非破壊弾性波計測に基づく補修コンクリート構造物の安全性診断法の開発
(一社)北陸地域づくり協会: 技術開発支援事業
研究期間: 2016年3月 - 2017年3月    代表者: 鈴木哲也
コンクリート水路におけるモニタリング方法の研究
新潟県: 受託研究
研究期間: 2015年5月 - 2016年2月    代表者: 鈴木哲也
環境にやさしい田園整備新技術創造事業 鋼製集水井画像解析
新潟県: 受託研究
研究期間: 2014年7月 - 2014年9月    代表者: 鈴木哲也

社会貢献活動

 
上越市国川地すべり調査団
【調査担当】  日本地すべり学会  2011年3月
鶴岡市七五三地すべり調査団
【調査担当】  農業農村工学会  2009年7月
新潟県中越沖地震調査団
【調査担当】  日本地すべり学会  2007年7月
2004年新潟中越地震の現場から
【講師】  新潟大学  新潟大学公開講座  2005年7月
中越地震新潟大学調査団
【調査担当】  新潟大学  2004年10月 - 2005年1月
新潟大学7.13水害調査グループ
【調査担当】  新潟大学  2004年7月 - 2005年1月
新潟県中越地震農地・農用施設等の災害調査団
【調査担当】  農業農村工学会  2004年12月
身近な環境,再発見②-田んぼ-
【講師】  新潟大学  新潟大学公開講座  2003年12月
中山間地域農業と環境保全-棚田を中心に考える
【講師】  新潟大学  新潟大学公開講座  2000年10月