SUGIHARA Hitoshi

J-GLOBAL         Last updated: Mar 28, 2019 at 19:01
 
Avatar
Name
SUGIHARA Hitoshi
Affiliation
Nippon Medical School
Section
Faculty of Medicine, Department of Medicine
Job title
Associate Professor
Degree
Doctor (Medicine)(Nippon Medical School)

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
1988
 - 
1997
Nippon Medical School, Assistant.
 
1997
 - 
1999
Nippon Medical School, Instructor
 
1999
   
 
- Nippon Medical School, Associate
 

Education

 
 
 - 
1983
Faculty of Medicine, Nippon Medical School
 

Committee Memberships

 
Apr 2009
   
 
日本内分泌学会  評議員
 
Oct 1997
   
 
日本神経内分泌学会  評議員
 

Published Papers

 
Kobayashi S, Nagao M, Asai A, Fukuda I, Oikawa S, Sugihara H
Journal of diabetes investigation   9(4) 946-951   Jul 2018   [Refereed]
Okajima Fumitaka, Kurihara Osamu, Takano Masamichi, Sugihara Hitoshi, Emoto Naoya
ATHEROSCLEROSIS SUPPLEMENTS   32 41-42   Jun 2018   [Refereed]
Okajima F, Nakamura Y, Yamaguchi Y, Shuto Y, Kato K, Sugihara H, Emoto N
Diabetes therapy : research, treatment and education of diabetes and related disorders   9(3) 1049-1059   Jun 2018   [Refereed]
Kurihara O, Okajima F, Takano M, Kato K, Munakata R, Murakami D, Miyauchi Y, Emoto N, Sugihara H, Seino Y, Shimizu W
Arteriosclerosis, thrombosis, and vascular biology   38(8) 1940-1947   Jun 2018   [Refereed]
Ueyama M, Kokuto H, Sugihara H, Oikawa S, Suzuki F, Goto H, Kudoh S
Journal of atherosclerosis and thrombosis      Mar 2018   [Refereed]
Sugihara H
Journal of Nippon Medical School = Nippon Ika Daigaku zasshi   84(5) 201-208   Oct 2017   [Refereed]
Harada T, Inagaki-Tanimura K, Nagao M, Sato Y, Sudo M, Okajima F, Sugihara H, Oikawa S
Journal of atherosclerosis and thrombosis   24(9) 949-953   Sep 2017   [Refereed]
Fukuda I, Asai A, Nagamine T, Harada T, Tanimura-Inagaki K, Hizuka N, Sugihara H
Endocrine journal   64(7) 719-726   Jul 2017   [Refereed]
Okajima F, Nagamine T, Nakamura Y, Hattori N, Sugihara H, Emoto N
Journal of diabetes investigation   8(3) 341-345   May 2017   [Refereed]
Sanoyama D, Nagao M, Asai A, Nakamura Y, Sato K, Nakajima Y, Oikawa S, Sugihara H
Journal of atherosclerosis and thrombosis   24(4) 422-429   Apr 2017   [Refereed]
Moriya A, Yamamoto M, Kobayashi S, Nagamine T, Takeichi-Hattori N, Nagao M, Harada T, Tanimura-Inagaki K, Onozawa S, Murata S, Tamura H, Fukuda I, Oikawa S, Sugihara H
Endocrine journal   64(1) 65-73   Jan 2017   [Refereed]
Onozawa S, Murata S, Yamaguchi H, Mine T, Yasui D, Sugihara H, Tajima H
Japanese journal of radiology   34(9) 611-619   Sep 2016   [Refereed]
LC-MS/MS evaluation about how lipoprotein lipids are oxidized in vivo
Kato Shunji, Nakagawa Kiyotaka, Ito Jyunya, Otoki Yurika, Asai Akira, Nagao Mototsugu, Sugihara Hitoshi, Oikawa Shinichi, Miyazawa Teruo
FASEB JOURNAL   30    Apr 2016   [Refereed]
Shuto Y, Asai A, Nagao M, Sugihara H, Oikawa S
PloS one   10(8) e0136840   Aug 2015   [Refereed]
Nagao M, Asai A, Sugihara H, Oikawa S
Endocrine journal   62(7) 561-572   Jul 2015   [Refereed]
Nagao M, Asai A, Sugihara H, Oikawa S
Endocrine journal   62(4) 371-378   Apr 2015   [Refereed]
Emoto N, Okajima F, Sugihara H, Goto R
Patient preference and adherence   9 649-658   2015   [Refereed]
Takaya M, Nagao M, Takemitsu S, Nakajima Y, Sugihara H, Uchigata Y, Oikawa S
Internal medicine (Tokyo, Japan)   54(18) 2367-2371   2015   [Refereed]
Onozawa S, Murata S, Tajima H, Yamaguchi H, Mine T, Ishizaki A, Sugihara H, Oikawa S, Kumita S
European journal of endocrinology / European Federation of Endocrine Societies   170(4) 601-608   Apr 2014   [Refereed]
Sugihara H, Nagao M, Harada T, Nakajima Y, Tanimura-Inagaki K, Okajima F, Tamura H, Inazawa T, Otonari T, Kawakami M, Oikawa S
Journal of diabetes investigation   5(2) 206-212   Mar 2014   [Refereed]
Nagao M, Asai A, Inaba W, Kawahara M, Shuto Y, Kobayashi S, Sanoyama D, Sugihara H, Yagihashi S, Oikawa S
PloS one   9(1) e84725   Jan 2014   [Refereed]
Asai A, Nagao M, Kawahara M, Shuto Y, Sugihara H, Oikawa S
Atherosclerosis   231(2) 421-426   Dec 2013   [Refereed]
Sato Y, Nagao M, Asai A, Nakajima Y, Takaya M, Takeichi N, Takemitsu S, Sudo M, Kano-Wakakuri T, Ishizaki A, Harada T, Tanimura-Inagaki K, Okajima F, Tamura H, Sugihara H, Oikawa S
Journal of diabetes investigation   4(6) 634-639   Nov 2013   [Refereed]
Nagao M, Asai A, Kawahara M, Nakajima Y, Sato Y, Tanimura K, Okajima F, Takaya M, Sudo M, Takemitsu S, Harada T, Sugihara H, Oikawa S
Journal of diabetes investigation   3(3) 245-251   Jun 2012   [Refereed]
Nakajima Y, Sato K, Sudo M, Nagao M, Kano T, Harada T, Ishizaki A, Tanimura K, Okajima F, Tamura H, Sugihara H, Tsuda K, Oikawa S
Journal of atherosclerosis and thrombosis   17(6) 558-67   Jun 2010   [Refereed]
Mano-Otagiri A, Iwasaki-Sekino A, Nemoto T, Ohata H, Shuto Y, Nakabayashi H, Sugihara H, Oikawa S, Shibasaki T
Regulatory peptides   160(1-3) 81-90   Feb 2010   [Refereed]
Ishii S, Kamegai J, Tamura H, Shimizu T, Sugihara H, Oikawa S
Regul Pept   151(1-3) 164-9   Nov 2008   [Refereed]
Tanimura K, Nakajima Y, Nagao M, Ishizaki A, Kano T, Harada T, Okajima F, Sudo M, Tamura H, Ishii S, Sugihara H, Yamashita S, Asai A, Oikawa S
Diabetes Res Clin Pract; Diabetes Res Clin Pract;   81 338-44   2008
A non-acromegalic case of multiple endocrine neoplasia type 1 accompanied by a growth hormone-releasing hormone-producing pancreatic tumor.
1. Suigihara H, Shibasaki T, Tatsuguchi A, Okajima F, Wakita S, Nakajima Y, Tanimura K, Tamura H, Ishii S, Kamegai J, Akasu H, Kitagawa W, Shimizu K, Nakamura Y, Uchida E,  Tajiri T, Naito Z, Katakami H, Oikawa S.
J Endocrinol Invest   30 421-7   2007
Mano-Otagiri A, Nemoto T, Sekino A, Yamauchi N, Shuto Y, Sugihara H, Oikawa S, Shibasaki T
Endocrinology   147(9) 4093-4103   Sep 2006   [Refereed]
Growth hormone-releasing hormone (GHRH) neurons in the arcuate nucleus (Arc) of the hypothalamus are decreased in transgenic rats whose expression of ghrelin receptor is attenuated: Evidence that ghrelin receptor is involved in the up-regulation o...
Shimizu T, Kamegai J, Tamura H, Ishii S, Sugihara H, Oikawa S
Neurosci Res   52(1) 121-125   2006
Kamegai J, Tamura H, Shimizu T, Ishii S, Sugihara H, Oikawa S
Regul Pept   127(1-3) 203-6   Apr 2005   [Refereed]
Tamura H, Kamegai J, Shimizu T, Ishii S, Sugihara H, Oikawa S
Regul Pept;   125(1-3) 145-9   Feb 2005   [Refereed]
Okajima F, Kurihara M, Ono C, Nakajima Y, Tanimura K, Sugihara H, Tatsuguchi A, Nakagawa K, Miyazawa T, Oikawa S
Biochim Biophys Acta   1687 173-80   2005
Kamegai J, Tamura H, Shimizu T, Ishii S, Tatsuguchi A, Sugihara H, Oikawa S, Kineman RD
Endocrinology   145(8):3731-8(8) 3731-3738   Aug 2004   [Refereed]
Kamegai J, Tamura H, Shimizu T, Ishii S, Sugihara H, Oikawa S
Regul Pept   119(1-2):77-81.(1-2) 77-81   Jun 2004   [Refereed]
Ishii S, Kamegai J, Tamura H, Shimizu T, Sugihara H, Oikawa S
Endocrinology   143(12) 4934-4937   Dec 2002   [Refereed]
Tamura H, Kamegai J, Shimizu T, Ishii S, Sugihara H, Oikawa S
Endocrinology   143(9) 3268-3275   Sep 2002   [Refereed]
Shuto Y, Shibasaki T, Otagiri A, Kuriyama H, Ohata H, Tamura H, Kamegai J, Sugihara H, Oikawa S, Wakabayashi I
The Journal of clinical investigation   109(11) 1429-1436   Jun 2002   [Refereed]
Tanaka S, Tanabe Y, Tamura H, Ishii S, Shuto Y, Kamegai J, Sugihara H, Kobayashi M, Wakabayashi I, Murano T, Shirai K, Oikawa S
Internal medicine (Tokyo, Japan)   41(4) 300-303   Apr 2002   [Refereed]
Chronic central infusion of ghrelin increases hypothalamic neuropeptide Y and Agouti-related protein mRNA levels and body weight in rats.
Kamegai J, Tamura H, Shimizu T, Ishii S, Sugihara H, Wakabayashi I
Diabetes   50(11) 2438-2443   Nov 2001   [Refereed]
Kamegai J, Tamura H, Shimizu T, Ishii S, Sugihara H, Oikawa S
Endocrinology   142(9) 4154-4157   Sep 2001   [Refereed]
Kamegai J, Tamura H, Ishii S, Sugihara H, Wakabayashi I
Journal of neuroendocrinology   13(3) 275-278   Mar 2001   [Refereed]
Kamegai J, Tamura H, Shimizu T, Ishii S, Sugihara H, Wakabayashi I
Endocrinology   142(2) 538-543   Feb 2001   [Refereed]
SHUTO Y, SHIBASAKI T, WADA K, PARHAR I, KAMEGAI J, SUGIHARA H, OIKAWA S, WAKABAYASHI I
Life Science   68(9) 991-996   2001
Kamegai J, Tamura H, Shimizu T, Ishii S, Sugihara H, Wakabayashi I
Endocrinology   141(12) 4797-4800   Dec 2000   [Refereed]
Emoto N, Shimizu K, Onose H, Ishii S, Sugihara H, Wakabayashi I
Thyroid : official journal of the American Thyroid Association   10(10) 843-849   Oct 2000   [Refereed]
Tamura H, Kamegai J, Sugihara H, Kineman RD, Frohman LA, Wakabayashi I
Journal of neuroendocrinology   12(6) 481-485   Jun 2000   [Refereed]
Shuto Y, Nakano T, Sanno N, Domoto H, Sugihara H, Wakabayashi I
J. Clin. Eudocrinol Metab   84(7) 2320-2323   Jul 1999   [Refereed]
ONOSE H, EMOTO N, SUGIHARA H, SHIMIZU K, WAKABAYASHI I
Eur J Endocrinol   140(2) 169-173   1999
Emoto N, Onose H, Sugihara H, Minami S, Shimizu K, Wakabayashi I
Thyroid : official journal of the American Thyroid Association   8(6) 491-497   Jun 1998   [Refereed]
SHIBASAKI T, HOTTA M, SUGIHARA H, WAKABAYASHI I
Brain Res   808(1) 84-92   1998
SHIBASAKI T, YAMAUCHI N, TAKEUCHI K, ISHII S, SUGIHARA H, WAKABAYASHI I
Neurosci Lett   255(1) 9-12   1998
Tamura H, Sugihara H, Minami S, Emoto N, Shibasaki T, Shuto Y, Shimizu K, Gomi Y, Sasano H, Wakabayashi I
Internal medicine (Tokyo, Japan)   36(11) 804-809   Nov 1997   [Refereed]
Yamaguchi H, Nakamura H, Mamiya Y, Yamamoto Y, Tajika K, Sugihara H, Gomi S, Inokuchi K, Hasegawa S, Shibazaki T, Dan K, Wakabayashi I
Internal medicine (Tokyo, Japan)   36(11) 819-821   Nov 1997   [Refereed]
Microinjection of rat GH but not human IGF-I into a defined area of the hypothalamus inhibits endogenous GH secretion in rats.
Minami S, Suzuki N, Sugihara H, Tamura H, Emoto N, Wakabayashi I
Journal of Endocrinology   153(2) 283-290   May 1997   [Refereed]
Sugihara H, Wakabayashi I
Nihon Ika Daigaku zasshi   64(1) 65-68   Feb 1997   [Refereed]
Okada K, Ishii S, Minami S, Sugihara H, Shibasaki T, Wakabayashi I
Endocrinology   137(11) 5155-5158   Nov 1996   [Refereed]
Kamegai J, Minami S, Sugihara H, Hasegawa O, Higuchi H, Wakabayashi I
Endocrinology   137(5) 2109-2112   May 1996   [Refereed]
ACTH independent Cushing's syndrome occurring in siblings.
Minami S, Sugihara H, Sato J, Tatsukuchi A, Sugisaki Y, Sasano H, Wakabayashi I
Clinical endocrinology   44(4) 483-488   Apr 1996   [Refereed]
KAMEGAI J, HASEGAWA O, MINAMI S, SUGIHARA H, WAKABAYASHI I
Molecular brain research   39(1/2) 153-159   1996
MINAMI S, KAMEGAI J, SUGIHARA H, SUZUKI N, HIGUCHI H, WAKABAYASHI I
Molecular brain research   33(2) 305-310   1995   [Refereed]
Kamegai J, Minami S, Sugihara H, Higuchi H, Wakabayashi I
Endocrinology   135(6) 2765-2771   Dec 1994   [Refereed][Invited]
Okada K, Suzuki N, Sugihara H, Minami S, Wakabayashi I
Neuroendocrinology   59(4) 380-386   Apr 1994   [Refereed]
SAWADA H, SUGIHARA H, ONOSE H, MINAMI S, SHIBASAKI T, WAKABAYASHI I
Regulatory peptides   53(3) 195-201   1994

Misc

 
末期にMeningeal Leukemiaを伴った急性前骨髄球性白血病の1例
杉原 仁
臨床血液   25(8) 1349-1349   Aug 1984
腹腔鏡直視下生検にて診断しえた腸間膜由来の形質細胞腫の1例
杉原 仁
Gastroenterological Endoscopy   26(10) 1808-1808   Oct 1984
過去10年間の当教室における大腸早期癌の検討
玉川 恭士, 山門 進, 杉原 仁
薬理と治療   14(Suppl.1) 177-182   Mar 1986
大腸早期癌25例について検討した.占拠部位はS状結腸と直腸が圧倒的に多い.形態は全例隆起型である.組織学的に検討した症例では高分化型腺癌が大多数である.sm癌にリンパ節転移,肝転移を認めた.基本的な治療方針は,1) 1pにはポリペクトミーを施行,2) 1ps, 1s, 2aには臨床的にM′と考える場合内視鏡的ポリペクトミーを行い,SM′と考える場合は局所切除術を行う:i)ポリペクトミーを施行した場合,mかつ断端癌陰性であれば経過観察を行い,断端癌陽性,smであれば局所切除術を追加する:ii...
脈動的成長ホルモン(GH)分泌発現におけるGH分泌促進因子(GRF)の意義
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   62(4) 310-310   Apr 1986
Trilostaneによる特発性アルドステロン症の治療
高橋 文恵, 南 史朗, 杉原 仁
ホルモンと臨床   34(11) 1039-1041   Nov 1986
monosodium glutamate投与ラットにおけるThyroxine,TestosteroneのGH分泌に及ぼす影響
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   63(4) 399-399   Apr 1987
十二指腸悪性リンパ腫の1例
杉原 仁
日本消化器病学会雑誌   85(2) 299-299   Feb 1988
β-endorphinの成長ホルモンとプロラクチン分泌促進作用
杉原 仁
日本内科学会雑誌   78(2) 262-262   Feb 1989
視床下部室周囲核(PVN)電気刺激中止後の反跳性成長ホルモン(GH)分泌発現機構について
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   65(4) 374-374   Apr 1989
杉原 仁, 永井 俊彦, 比留間 博之
日本老年医学会雑誌   26(3) 279-283   May 1989
ブロモクリプチンの単独長期投与が有効だったACTH依存性Cushing症候群の1例
高橋 文恵, 南 史朗, 杉原 仁
ホルモンと臨床   37(増刊 内分泌 興味ある症例 13) 27-30   Aug 1989
複雑な病態を呈するCushing症候群
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   65(9) 922-922   Sep 1989
視床下部基底部前側方切断術(ALC)のGRFとGH遺伝子発現に対する効果
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   66(4) 303-303   Apr 1990
成長ホルモン分泌調節におけるソマトスタチンの意義
若林 一二, 杉原 仁
ホルモンと臨床   38(9) 839-845   Sep 1990
GH分泌促進因子(GRF)とソマトスタチン(SS)遺伝子発現に対する性ステロイドの効果
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   67(4) 341-341   Apr 1991
インスリン受容体抗体を伴った低血糖
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   67(9) 1008-1008   Sep 1991
ソマトスタチン(SS)投与による成長ホルモン(GH)遺伝子転写率の変化
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   68(4) 263-263   Apr 1992
下垂体機能低下症に合併した偽性アルドステロン症
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   68(9) 919-919   Sep 1992
成長ホルモン分泌促進因子(GRF)遺伝子発現におよぼすソマトスタチンとGRFの効果
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   69(4) 342-342   Apr 1993
ラット下垂体成長ホルモン(GH)遺伝子発現に対するGHの影響
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   70(3) 173-173   Apr 1994
3回の妊娠,分娩を経験したプロラクチン産生腺腫症例のプロラクチン値と腺腫の大きさの経過
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   70(7) 671-671   Sep 1994
ACTH非依存性多結節性両側副腎過形成によるCushing症候群の兄妹例
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   71(3) 417-417   Apr 1995
ラット下垂体GH-releasing factor(GRF)受容体遺伝子発現に及ぼす絶食の影響
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   72(2) 299-299   Apr 1996
免疫担当細胞におけるバゾプレッシンの意義
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   72(5) 904-904   Sep 1996
杉原 仁, 若林 一二
日本医科大学雑誌   64(1) 65-68   Feb 1997
成長ホルモン(GH),GH分泌促進因子(GRF),インスリン様成長因子(IGF-I)のリンパ球c-fos遺伝子発現に与える影響
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   73(2) 239-239   Apr 1997
インスリン様成長因子(IGF-I)の成長ホルモン(GH)分泌促進因子(GRF)受容体発現に対する効果
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   73(5) 185-185   Sep 1997
インスリン様成長因子(IGF-I)の成長ホルモン(GH)分泌促進因子(GRF)受容体発現に対する効果
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   74(1) 73-73   Apr 1998
インスリン様成長因子-I(IGF-I)の成長ホルモン分泌促進ホルモン(GRF)受容体発現に対する効果
杉原 仁
成長科学協会研究年報   (21) 283-289   Jul 1998
GH分泌調節機序を考える上で,IGF-IはGH[4],GRF[10],ソマトスタチン[11]に加えてGRF受容体にもfeedbackする可能性が考えられた
腫大性甲状腺疾患における細胞外マトリックス・プロテオグリカンの変化
江本 直也, 小野瀬 裕之, 杉原 仁, 清水 一雄, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   74(2) 300-300   Sep 1998
疾患からみた内科エマージェンシー 内分泌・代謝疾患 下垂体卒中と下垂体昏睡
杉原 仁
Medicina   35(11) 358-359   Oct 1998
【視床下部下垂体の進歩 受容体と疾患】 GHRH受容体
杉原 仁, 若林 一二
内分泌・糖尿病科   8(3) 229-235   Mar 1999
甲状腺組織内プロテオグリカンのイムノブロット法を用いた新しい定量的分析法の開発
小野瀬 裕之, 江本 直也, 杉原 仁, 清水 一雄, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   75(1) 99-99   Apr 1999
甲状腺乳頭癌及びバセドウ甲状腺における組織内遊離FGF-2増加のメカニズム
江本 直也, 小野瀬 裕之, 杉原 仁, 清水 一雄, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   75(1) 99-99   Apr 1999
成長ホルモン分泌促進ペプチド(GHRP;growth hormone releasing peptide)受容体アンチセンス導入トランスジェニックラットの検討
周東 祐仁, 田村 秀樹, 小野瀬 裕之, 亀谷 純, 杉原 仁, 江本 直也, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   75(1) 81-81   Apr 1999
Growth Hormone Secretagogue(GHS)によるGHS受容体のdown regulation
亀谷 純, 田村 秀樹, 石井 新哉, 周東 祐仁, 杉原 仁, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   75(1) 81-81   Apr 1999
絶食のGrowth Hormone Secretagogue(GHS)受容体遺伝子発現に及ぼす効果
田村 秀樹, 亀谷 純, 石井 新哉, 周東 祐仁, 杉原 仁, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   75(1) 82-82   Apr 1999
グルココルチコイドのGrowth Hormone Secretagogue(GHS)受容体遺伝子発現に及ぼす効果
杉原 仁, 亀谷 純, 田村 秀樹, 石井 新哉, 周東 祐仁, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   75(1) 176-176   Apr 1999
高度の鉄過剰症を伴う貧血に糖尿病,下垂体機能低下症,心不全を合併した症例
片山 泰朗, 安 惠美, 檀 和夫, 杉原 仁, 清野 精彦, 岸田 輝幸, 荒牧 琢己, 工藤 翔二, 若林 一二, 杉崎 祐一
内科   84(1) 152-161   Jul 1999
腫大性甲状腺疾患における細胞外マトリックス・ヘパラン硫酸の量的及び質的変化とFGF-2活性制御の検討
江本 直也, 小野瀬 裕之, 石井 新哉, 杉原 仁, 清水 一雄, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   75(2) 269-269   Sep 1999
GH分泌促進ペプチド(GHRP)とACTHのGH分泌促進作用の機序について
杉原 仁, 亀谷 純, 周東 祐二, 田村 秀樹, 小野瀬 裕之, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   75(2) 333-333   Sep 1999
甲状腺ホルモンのGrowth Hormone Secretagogue(GHS)受容体遺伝子発現に及ぼす効果
亀谷 純, 田村 秀樹, 石井 新哉, 周東 祐仁, 杉原 仁, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   75(2) 333-333   Sep 1999
【内分泌Up-to-Date】 ホルモン作用の選択的コントロール 成長ホルモン分泌促進ペプチド 診断・治療への応用
杉原 仁, 若林 一二
内科   85(1) 100-105   Jan 2000
橋本病に合併したACTH単独欠損症
進士 陽子, 小野瀬 裕之, 周東 祐仁, 亀谷 純, 杉原 仁, 江本 直也, 及川 眞一, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   76 98-98   Feb 2000
Addison病の1例
岡島 史宣, 周東 祐仁, 杉原 仁, 亀谷 純, 小野瀬 裕之, 田村 秀樹, 江本 直也, 岡田 憲明, 及川 眞一, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   76 109-109   Feb 2000
副腎癌の1例
二俣 健, 進士 陽子, 周東 祐仁, 小野瀬 裕之, 亀谷 純, 江本 直也, 及川 眞一, 杉原 仁, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   76 107-107   Feb 2000
Micropenisを呈したアンドロゲン不応症のマレーシアの家系
杉原 仁, 周東 祐仁, 亀谷 純, 石井 新哉, 田村 秀樹, 小野瀬 裕之, 江本 直也, 及川 眞一, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   76(1) 163-163   Apr 2000
甲状腺乳頭癌においてFGF生物活性制御因子として作用するヘパラン硫酸の組成解析
江本 直也, 清水 一雄, 小野瀬 裕之, 石井 新哉, 杉原 仁, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   76(1) 153-153   Apr 2000
Agouti-related peptide(AGRP)のGH分泌に及ぼす効果
田村 秀樹, 亀谷 純, 石井 新哉, 周東 祐仁, 杉原 仁, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   76(1) 148-148   Apr 2000
Growth Hormone Secretagogue(GHS)によるhomologous desensitization 下垂体初代培養細胞による検討
亀谷 純, 田村 秀樹, 石井 新哉, 周東 祐仁, 杉原 仁, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   76(1) 148-148   Apr 2000
成長ホルモン分泌惹起物質(GHS;growth hormone secretagogues)受容体に対する新しい抗体
周東 祐仁, Ishwar Parhar, 田村 秀樹, 亀谷 純, 杉原 仁, 小野瀬 裕之, 石井 新哉, 江本 直也, 芝崎 保, 若林 一二
日本内分泌学会雑誌   76(1) 136-136   Apr 2000
ラット視床下部GHRH神経細胞にはエストロゲン受容体が存在する
亀谷 純, 田村 秀樹, 石井 新哉, 周東 祐仁, 杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   76(2) 317-317   Sep 2000
ACTH非依存性両側副腎皮質過形成によるCushing症候群の兄妹例
石井 新哉, 杉原 仁, 高野 照夫, 吉村 明修, 工藤 翔二, 坂本 静樹, 川本 雅司
内科   86(4) 784-791   Oct 2000
異所性ACTH症候群にノカルジア膿胸と下肢静脈血栓症を合併した症例
片倉 玲樹, 石井 新哉, 関田 祥久, 亀谷 純, 周東 祐仁, 田村 秀樹, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   76 122-122   Dec 2000
汎下垂体機能低下症の症例
吉澤 徹哉, 田村 秀樹, 周東 祐仁, 石井 新哉, 亀谷 純, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   76 135-135   Dec 2000
稀なCushing症候群
杉原 仁
日本内分泌学会雑誌   76 64-65   Dec 2000
高度の肥満を合併したCushing症候群の症例
中島 泰, 石井 新哉, 田村 秀樹, 亀谷 純, 杉原 仁, 周東 祐仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   76 118-118   Dec 2000
鎖骨下切開による甲状腺腫瘍切除術の検討
赤須 東樹, 清水 一雄, 北川 亘, 江本 直也, 杉原 仁, 田中 茂夫
日本内分泌学会雑誌   76 128-128   Dec 2000
原発性上皮小体機能亢進症に対するRadio-guided parathyroidectomy 新しい治療戦略
北川 亘, 清水 一雄, 赤須 東樹, 杉原 仁, 江本 直也, 田中 茂夫
日本内分泌学会雑誌   76 115-115   Dec 2000
出産後甲状腺機能異常症に続発性副腎皮質機能低下症を合併した症例
石井 新哉, 杉原 仁, 亀谷 純, 田村 秀樹, 周東 祐仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   76 134-134   Dec 2000
内分泌 視床下部-下垂体 成長ホルモンとGHRH
亀谷 純, 杉原 仁
Annual Review内分泌,代謝   2001 152-156   Jan 2001
間質性肺炎,心機能低下など多彩な臨床症状を呈し筋ジストロフィーと考えられた1例
清野 精彦, 石川 昌弘, 福間 長知, 阿部 信二, 吉村 明修, 山崎 峰雄, 坂本 静樹, 杉原 仁, 田村 浩一, 高野 照夫
内科   87(2) 356-367   Feb 2001
高齢糖尿病患者における血清レプチン値とその後の体重変化
厚川 正則, 藤田 寛子, 中野 忠澄, 井藤 英喜, 田村 秀樹, 石井 新哉, 周東 祐仁, 亀谷 純, 杉原 仁, 及川 眞一
糖尿病   44(Suppl.1) S58-S58   Mar 2001
コレステロール食,フルクトース水負荷家兎における膵組織学的変化と耐糖能異常
鴇田 克久, 石垣 秦, 関川 明宏, 小竹 英俊, 豊田 隆謙, 杉原 仁, 若林 一二, 及川 眞一
糖尿病   44(Suppl.1) S112-S112   Mar 2001
肥満者に対する短期間食事,運動療法の体脂肪分布に与える影響
田村 秀樹, 石井 新哉, 周東 祐仁, 亀谷 純, 杉原 仁, 及川 眞一, 若林 一二
糖尿病   44(Suppl.1) S125-S125   Mar 2001
糖尿病初診時に合併する高脂血症の意義
小野瀬 裕之, 田村 秀樹, 石井 新哉, 周東 祐仁, 亀谷 純, 杉原 仁, 江本 直也, 及川 眞一, 若林 一二
糖尿病   44(Suppl.1) S164-S164   Mar 2001
成熟雌ラットGHRH神経細胞にエストロゲン受容体が存在する
亀谷 純, 田村 秀樹, 石井 新哉, 周東 祐仁, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   77(1) 153-153   Apr 2001
グレリンはNeuropeptide Y(NPY)/Agouti-related protein(AGRP)神経細胞に作用し摂食を促進する
田村 秀樹, 亀谷 純, 石井 新哉, 周東 祐仁, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   77(1) 75-75   Apr 2001
インスリン様成長因子I(IGF-I)のGrowth Hormone Secretagogue(GHS)受容体発現に及ぼす効果
石井 新哉, 亀谷 純, 田村 秀樹, 周東 祐仁, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   77(1) 136-136   Apr 2001
下垂体腺腫における成長ホルモン分泌惹起物質受容体下垂体腺腫における成長ホルモン分泌惹起物質受容体(GHS-R)の発現に関する免疫組織化学的検討
大山 健一, 周東 祐仁, 田原 重志, 山王 なほ子, 杉原 仁, 寺本 明, 若林 一二, 長村 義之
日本内分泌学会雑誌   77(1) 104-104   Apr 2001
Growth hormone secretagogue(GHS)受容体アンチセンス発現トランスジェニックラットにおける成長ホルモン分泌動態の検討
周東 祐仁, 田村 秀樹, 石井 新哉, 小野瀬 裕之, 亀谷 純, 杉原 仁, 江本 直也, 及川 真一, 小田切 あすか, 芝崎 保
日本内分泌学会雑誌   77(1) 114-114   Apr 2001
下垂体腺腫における成長ホルモン分泌惹起物質受容体(GHS-R)の発現に関する免疫組織化学的検討
大山 健一, 周東 祐仁, 田原 重志, 山王 なほ子, 杉原 仁, 寺本 明, 若林 一二, 長村 義之
Brain Tumor Pathology   18(Suppl.) 63-63   May 2001
原発性高カイロミクロン血症例のインスリン分泌能について
谷村 恭子, 田中 周, 田辺 義博, 石井 新哉, 周東 祐仁, 亀谷 純, 杉原 仁, 及川 眞一, 村野 武義, 白井 厚治
動脈硬化   29(Suppl.) 231-231   May 2001
【内分泌病理学最近の進歩2001】 視床下部 下垂体系と関連病変 下垂体腺腫における成長ホルモン分泌惹起物質受容体GHS-Rの発現に関する免疫組織化学的検討
大山 健一, 周東 祐仁, 田原 重志, 山王 なほ子, 杉原 仁, 寺本 明, 若林 一二, 長村 義之
ホルモンと臨床   49(夏季増刊) 43-47   Jul 2001
GHS-R type 1aに対する抗体を作成し,免疫組織化学的手法により下垂体腺腫におけるGHS-R蛋白の発現を検討した.対象は手術摘出された下垂体腺腫45例と正常下垂体5例.発色はABC法で行った.その結果,全種類の下垂体腺腫においてGHS-R染色陽性であったが,陽性率はGH secreting adenomaにおいて最も高く,以下ACTH secreting adenoma,TSH secreting adenoma,PRL secreting adenoma,non-function...
1型糖尿病とGraves病を同時期に発症,ケトアシドーシスと甲状腺クリーゼをきたした症例
周東 祐仁, 江本 直也, 田村 秀樹, 石井 新哉, 小野瀬 裕之, 亀谷 純, 杉原 仁, 及川 真一
糖尿病   44(7) 604-604   Jul 2001
原発性副甲状腺機能亢進症に対するRadio-guided parathyroidectomy 新しい治療戦略
北川 亘, 清水 一雄, 赤須 東樹, 杉原 仁, 江本 直也, 田中 茂夫
日本内分泌学会雑誌   77(Suppl.) 76-79   Aug 2001
原発性副甲状腺機能亢進症9例に対するラジオナビゲーション手術を行い,その手術手技と有用性について検討した.この方法は99mテクネチウムでラベルしたMIBIを用いた副甲状腺の標識による切除を行う手術であり,病的副甲状腺の取り残しを防ぐのに有用である.又,術者への放射線被爆も問題のないレベルであると考えられた
ヒト甲状腺サイログロブリンのヘパリン結合能及びFGF結合能の検討
城所 葉, 江本 直也, 小野瀬 裕之, 杉原 仁, 清水 一雄, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   77(2) 244-244   Sep 2001
甲状腺乳頭癌におけるサイログロブリンのコンドロイチン硫酸鎖の変化
江本 直也, 城所 葉, 小野瀬 裕之, 杉原 仁, 清水 一雄, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   77(2) 254-254   Sep 2001
グレリンのGH分泌促進作用についての検討
田村 秀樹, 亀谷 純, 石井 新哉, 城所 葉, 周東 祐仁, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   77(2) 310-310   Sep 2001
下垂体グレリンの遺伝子発現調節
亀谷 純, 田村 秀樹, 石井 新哉, 周東 祐仁, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   77(2) 311-311   Sep 2001
Growth hormone secretagogue(GHS)受容体アンチセンス発現トランスジェニックラットへのKP-102投与による視床下部でのFos発現について
小田切 あすか, 周東 祐仁, 山内 直子, 杉原 仁, 芝崎 保
日本内分泌学会雑誌   77(2) 313-313   Sep 2001
高カルシウム血症を合併した甲状腺未分化癌の一例
横溝 英菜, 田村 秀樹, 石井 新哉, 亀谷 純, 周東 祐仁, 岡島 史宣, 城所 葉, 谷村 恭子, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   78 104-104   Feb 2002
肺癌の下垂体転移による中枢性尿崩症の一例
小野 千速, 石井 新哉, 田村 秀樹, 岡島 史宜, 周東 祐仁, 亀谷 純, 杉原 仁, 谷村 恭子, 城所 葉, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   78 95-95   Feb 2002
アディポネクチンと代謝因子 八丈島町民健診から
周東 祐仁, 岡島 史宜, 田村 秀樹, 石井 新哉, 亀谷 純, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   78(1) 158-158   Apr 2002
下垂体グレリンの遺伝子発現に及ぼす絶食の効果
田村 秀樹, 亀谷 純, 石井 新哉, 周東 祐仁, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   78(1) 182-182   Apr 2002
高感度微量解析法を用いた甲状腺乳頭癌で消失しているFGF-2結合性ヘパラン硫酸の構造解析
江本 直也, 城所 葉, 小野瀬 裕之, 杉原 仁, 清水 一雄, 及川 眞一, 豊田 亜希子, 豊田 英尚
日本内分泌学会雑誌   78(1) 113-113   Apr 2002
甲状腺乳頭癌におけるサイログロブリンのコンドロイチン硫酸鎖の解析
城所 葉, 江本 直也, 小野瀬 裕之, 杉原 仁, 清水 一雄, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   78(1) 149-149   Apr 2002
Growth hormone secretagogue(GHS)受容体アンチセンス導入トランスジェニックラットにおけるGHS-R,NPY,GRFの発現について
小田切 あすか, 周東 祐仁, 杉原 仁, 芝崎 保
日本内分泌学会雑誌   78(1) 184-184   Apr 2002
ストレプトゾトシン(STZ)ラットのdiabetic hyperphagiaにおけるグレリンの役割
石井 新哉, 亀谷 純, 田村 秀樹, 岡島 史宣, 周東 祐仁, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   78(1) 182-182   Apr 2002
膵β細胞における各種リポ蛋白取り込み能について
谷村 恭子, 岡島 史宜, 栗原 美樹子, 城所 葉, 田村 秀樹, 石井 新哉, 周東 祐仁, 亀谷 純, 杉原 仁, 及川 眞一
糖尿病   45(Suppl.2) S208-S208   Apr 2002
HIT細胞のインスリン分泌能における過酸化脂質の影響
栗原 美樹子, 岡島 史宜, 谷村 恭子, 城所 葉, 田村 秀樹, 石井 新哉, 周東 祐仁, 亀谷 純, 杉原 仁, 及川 眞一
糖尿病   45(Suppl.2) S210-S210   Apr 2002
砂糖消費と代謝因子 八丈島町民健診から
周東 祐仁, 岡島 史宜, 谷村 恭子, 城所 葉, 田村 秀樹, 石井 新哉, 亀谷 純, 杉原 仁, 及川 眞一
糖尿病   45(Suppl.2) S218-S218   Apr 2002
アディポネクチンと年齢の及ぼす影響 八丈島町民健診から
岡島 史宜, 周東 祐仁, 谷村 恭子, 城所 葉, 田村 秀樹, 石井 新哉, 亀谷 純, 杉原 仁, 及川 眞一
日本老年医学会雑誌   39(Suppl.) 114-114   May 2002
炎症性偽腫瘍と診断された両側副腎癌の1例
小林 義典, 高山 英男, 高野 照夫, 杉崎 祐一, 田尻 孝, 清水 一雄, 中山 一隆, 川本 雅司, 杉原 仁, 内藤 善哉
内科   89(5) 935-945   May 2002
低ガンマグロブリン血症を伴ったhypersensitivity syndrome(HS)を生じた1型糖尿病の1例
石井 新哉, 田村 秀樹, 岡島 史宣, 城 所葉, 谷村 恭子, 周東 祐仁, 亀谷 純, 杉原 仁, 及川 眞一, 橋本 網子, 川名 誠司
糖尿病   45(6) 432-432   Jun 2002
門脈圧亢進症治療のためTIPS施行後に低血糖発作を繰り返した肝硬変の症例
城所 秀子, 周東 祐仁, 岡島 史宜, 城 所葉, 田村 秀樹, 石井 新哉, 亀谷 純, 杉原 仁, 金沢 秀典, 及川 眞一
糖尿病   45(6) 438-438   Jun 2002
アディポネクチンに対する男女差と代謝因子の及ぼす影響 八丈島町民健診から
谷村 恭子, 周東 祐仁, 岡島 史宜, 城所 葉, 田村 秀樹, 石井 新哉, 亀谷 純, 杉原 仁, 及川 眞一
動脈硬化   (34回抄集) 229-229   Jun 2002
小児におけるアディポサイトカインと各種代謝因子の相関
中島 泰, 岡島 史宜, 小野 千速, 谷村 恭子, 杉原 仁, 及川 眞一
肥満研究   8(Suppl.) 124-124   Sep 2002
下垂体のグレリンに関する検討
亀谷 純, 田村 秀樹, 石井 新哉, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   78(2) 311-311   Sep 2002
甲状腺中毒症ラットの摂食亢進におけるグレリンの役割
石井 新哉, 亀谷 純, 田村 秀樹, 杉原 仁, 及川 眞一
日本内分泌学会雑誌   78(2) 311-311   Sep 2002

Books etc

 
Growth hormone secretagogue influences feeding behavior in experimental animals
Growth Hormone Secretagogues , Elsevier Science   1999   

Works

 
Research on mechanism of action in GH releasing peptide
2000

Research Grants & Projects

 
Regulation of growth hormone secretion
Effect of growth hormone on adipocyte