論文

査読有り
2020年10月

フローフロントにおける高繊維含有率ポリアミド樹脂の流動挙動に関する研究(第2報) -ファウンテンフローが変化するせん断応力の板厚依存性と残存繊維長の考察-

成形加工
  • 上羽 文人
  • ,
  • 瀬戸 雅宏
  • ,
  • 山部 昌

32
11
開始ページ
394
終了ページ
400
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
(一社)プラスチック成形加工学会

高濃度繊維強化材料の射出成形において、低濃度では見られない多くの不具合が発生する。この現象を、金型内の流動現象(特にメルトフロント部分の挙動)に着目して、不良現象との関連性を見出した。 さらに本技術が、板厚に依存せずに普遍的に発生する現象であることを提案した。

エクスポート
BibTeX RIS