松田 苑子

J-GLOBALへ         更新日: 09/09/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
松田 苑子
 
マツダ ソノコ
所属
淑徳大学
部署
総合福祉学部 人間社会学科
職名
教授
学位
社会学修士(ボストン大学(米国)), 文学修士(東京教育大学), 博士(農学)(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1973年
東京教育大学大学院 文学研究科 社会学
 
 
 - 
1965年
国際基督教大学 教養学部 社会科学科
 

委員歴

 
2000年
 - 
2003年
日本社会学会  理事
 
1984年
 - 
1995年
日本村落研究学会  運営委員、理事
 
1998年
 - 
2004年
日本家族社会学会  理事
 
1998年
 - 
2001年
日本農村生活学会  理事、評議員
 

受賞

 
2001年
学会賞(農村生活学会)
 

Misc

 
戦時統制と村落社会
社会学評論   20(3)    1970年
現代日本農村の家族-解体か個人化か-
家族社会学研究   (3)    1991年
農家家族における個人化
いま家族に何が起こっているか ミネルヴァ書房   28-46   1996年
農業経営と女性労働
淑徳大学社会学部研究紀要   (31) 73-89   1997年
農村的高齢者福祉への取り組み
農村生活研究   43(1) 37   1998年

書籍等出版物

 
現代日本農村社会の変動-岩手県志和地区の発展過程-
御茶の水書房   1986年   
現代日本農村家族の生活時間-経済成長と家族農業経営の危機-
学文社   1998年   
離土離郷―中国沿海部農村の出稼ぎ女性―
南窓社   2002年   

競争的資金等の研究課題

 
生活時間を指標とした家族農業経営にかんする研究
科学研究費補助金
研究期間: 1982年   
中国における農村工業化と女性出稼ぎ労働者の労働と生活にかんする実証的研究
科学研究費補助金
研究期間: 1996年 - 2002年
中国家族の総合的研究
科学研究費補助金
研究期間: 1997年   
コ-ホート比較による戦後家族変動の研究
科学研究費補助金
研究期間: 2001年 - 2003年