MATTHEWS Peter Joseph

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/29 16:49
 
アバター
研究者氏名
MATTHEWS Peter Joseph
 
マシウス ピーター・ジョセフ
URL
http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/organization/staff/matthews/index
所属
国立民族学博物館
部署
超域フィールド科学研究部
職名
教授
学位
学術博士(Australian National University, Australia), 理学修士(University of Auckland, NZ)
その他の所属
総合研究大学院大学
ORCID ID
0000-0003-2563-0976

プロフィール

オーストラリア国立大学大学院博士課程修了。科学技術庁特別研究員(農水産省野菜茶業試験場)、日本学術振興会特別研究員(京都大学理学部)を歴任。
1995年より民博。

研究分野

 
 

経歴

 
2015年1月
 - 
現在
National Museum of Ethnology Department of Cross Field Research Professor
 
2000年
 - 
2014年
National Museum of Ethnology Department of Social Research Associate Professor
 
1996年
 - 
1999年
National Museum of Ethnology Department of Social Research Research Fellow
 
1995年4月
 - 
1996年3月
NA Freelance science editor
 
1993年
 - 
1994年
Kyoto University Department of Botany JSPS Visitor
 

学歴

 
 
 - 
1990年
オ-ストラリア国立大学大学院 考古学(含先史学) 民族植物学
 
 
 - 
1984年
オ-クランド大学 理学部 生物学(]G0615[)文化人類学
 

受賞

 
1985年
AUSTRALIAN NATIONAL UNIVERSITY PhD Scholarship
 
1976年
Goethe Society Prize
 
1979年
TANE Journal Prize for Best Student paper
 
1981年
UNIVERSITY of AUCKLAND SENIOR ANTHROPOLOGY SCHOLARSHIP
 
1985年
GERMAN ACADEMIC EXCHANGE SERVICE SCHOLARSHIP
 

論文

 
Origins and Development of Taro
Matthews, PJ, and DV Nguyen
Encyclopedia of Global Archaeology   9 7237-7240   2014年   [査読有り]
Feasibility study for field research: Ethnobotany and ecology of wild and cultivated aroids in Assam State, Northeast India
Matthews, PJ and D Medhi
Annual Report on Exploration and Introduction of Plant Genetic Resources (AREIPGR)   30 159-183   2014年   [査読有り]
Harriet V. Hunt, Hannah M. Moots, MATTHEWS Peter Joseph
Genetic Resources and Crop Evolution   60(5) 1695-1707   2013年6月   [査読有り]
Comparing the habitats of wild rice (Oryza rufipogon) and wild taro (Colocasia esculenta) in Australia and Papua New Guinea
MATTHEWS Peter Joseph
Hemudu Culture International Forum   187-204   2013年   [招待有り]
Ahmed,I, PJ Matthews, PJ Biggs, M Naeem, PA McLenachan, and PJ Lockhart
Molecular Ecology Resources   13(5) 929-937   2013年   [査読有り]

Misc

 
ニュージーランドのサトイモ
94(3) 253   1985年
熱帯の野生型サトイモ:コロカシア エスキュレンタ バラエティアクアティリス
11 69   1991年
沖縄本島の野生型サトイモ:野生二倍体サトイモの分布と考えられる起源
8 19   1992年
日本産サトイモのリボソームDNAとミトコンドリアDNAの変異
42 825   1992年
野生サトイモと栽培のコンテクスト
10(1) 9   1987年

書籍等出版物

 
Irrigated Taro (Colocasia esculenta) in the Indo-Pacific: Biological, Social and Historical Perspectives
MATTHEWS Peter Joseph (担当:共著)
国立民族学博物館   2012年3月   
野生型サトイモ,キプロスとハワイの栽培サトイモの最近の歴史
1998年   

Works

 
西部太平洋島嶼民の居住戦略:資源利用と外界接触
2002年
ドメスティケーションの民族生物学的研究
2004年
日本における稲作以前の主食植物の研究
2004年
ユーラシアにおける農耕・牧畜の拡大による人為生態系およびヒトの環境観の変遷
2004年

競争的資金等の研究課題

 
地中海の食文化におけるサトイモ
温帯のサトイモの民族考古学
アジアと太平洋のカジノキ・コウゾの歴史
考古学的植物性残留物の分析