安山 宣之

J-GLOBALへ         更新日: 09/02/03 00:00
 
アバター
研究者氏名
安山 宣之
 
ヤスヤマ ノリユキ
所属
旧所属 鹿児島大学 工学部 建築学科
職名
助教授
学位
建築学修士(ペンシルヴァニア大学大学院芸術学部(アメリカ合衆国))

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
1997年
日本大学理工学部 非常勤講師
 
1991年
   
 
- 法政大学 工学部 非常勤講師
 
1999年
 - 
1999年
慶応義塾大学 特別招聘講師(非常勤)(文学部)
 
2002年
   
 
- 鷺工大學客座教授(中華人民共和国)
 

学歴

 
 
 - 
1978年
ペンシルバニア大学大学院  建築学
 
 
 - 
1966年
東京大学 工学部 建築学
 

委員歴

 
2001年
   
 
日本建築学会  九州支部常議委員
 
1989年
 - 
1991年
日本建築家協会  関東甲信越支部幹事
 

受賞

 
1995年
広島市街づくりデザイン大賞
 
1991年
東京建築士会1990年度住宅建築賞
 
1987年
建築士会関東甲信越地区ブロック賞
 
1987年
東京建築士会1986年度住宅建築賞
 
1985年
千代田区神田下町の住宅・町並設計競技準優秀賞
 

Misc

 
居住都市国家としての日本
地域開発   7(226) 39-51   1983年
変る建築 (連載-16回-)
「新日新聞」科学覧朝日新聞社   5-6    1988年
新建築 月評 (連載)
新建築社   157-01-157-12    1982年
鹿児島の都市景観と住生活 路地空間のロジック…石山商店街から学ぶ事
鹿児島学のプロフィール3 鹿児島大学   NO.3 27-34   2001年1月
「生活の場としての都市再生」
「建築士」(社)日本建築士会連合会   Vol.51, No.592/, 28-29    2002年1月

書籍等出版物

 
コミュニティと都市 (共著)
産業能率大学出版部   1976年   
現代建築を担う海外の建築家101人(共著)
鹿島出版会   1985年   
「建築のイコノグラフィとエレクトロニクス」(ロバートヴュンケューリ著,安山宣之訳)
「建築のイコクノグラフィとエレクトロニクス」鹿島出版会   1999年   

Works

 
広島アシア大会選手村.配置設計及びE住区住宅棟の設計
芸術活動   1989年 - 1992年
アーバン バーン
芸術活動   1984年 - 1986年
シェルシェルター
芸術活動   1989年 - 1991年
筑波大学附属駒場中学校・高等学校50周年記念会館
芸術活動   2000年
東武カントリークラブ クラブハウス並びに関連請施設.
芸術活動   1986年 - 1988年

競争的資金等の研究課題

 
都市.建築に於けるデザイン手法.デザイン論の研究
都市における路地空間の研究
都市景観研究
環境共生建築の研究
低層住宅のデザイン・開発に関する研究