鈴木 浩平

J-GLOBALへ         更新日: 09/03/13 00:00
 
アバター
研究者氏名
鈴木 浩平
 
スズキ コウヘイ
所属
旧所属 首都大学東京 工学研究科
職名
教授,工学研究課長
学位
工学博士(東京大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1966年
北海道大学 工学部 機械工学
 

委員歴

 
1997年
 - 
1999年
日本機械学会  理事,部会長
 
1995年
 - 
1999年
アメリカ機械学会・圧力容器・配管部門  部門委員
 
1999年
   
 
アメリカ機械学会・圧力容器・配管部門  地震工学委員会委員長
 
2000年
 - 
2002年
日本地震工学会  理事
 

受賞

 
1996年
日本機械学会 部門功績賞(機械力学・計測制御部門)
 
1996年
アメリカ機械学会・圧力容器配管部門 部門賞(最優秀セッション賞)
 
1997年
日本機械学会・創立100周年記念功労賞
 
1999年
日本機械学会賞(論文賞)
 
1999年
日本機械学会・部門国際賞(機械力学・計測制御部門)
 

Misc

 
河之邊 浩, 鈴木 浩平
日本機械学会論文集(C編)   59(559) 694-699   1993年
川口 正隆, 前川 明寛, 小林 伸行, 鈴木 浩平, 吉村 卓也
日本機械学会論文集(C編)   58(549) 1417-1423   1992年
砂子田 勝昭, 岩田 義明, 飯山 文也, 鈴木 浩平
日本機械学会論文集(C編)   61(584) 1308-1312   1995年
阪神・淡路大震災における機構構造物の被害について
ボイラ研究(ボイラ協会誌)   (272) 12-17   1995年
日本機械学会論文集(C編)   603(62) 17-24   1996年

書籍等出版物

 
振動を制する-ダンピングの技術-
オーム社   1997年   
ポイントを学ぶ振動工学(編集・共著)
丸善株式会社   1993年   
動設計のためのモデリング-いかに考え,いかに行うか-(共著)
オーム社   1995年   
ポイントを学ぶ工業力学
丸善株式会社   2000年   

競争的資金等の研究課題

 
機械設備・配管系の耐震・制振手法
研究期間: 1975年 - 2006年
新しい高減衰ダンパの開発
都市生産システムの地震防災
機械構造物の震害モードと耐震技術のデータベース化
研究期間: 2001年