大浦 泰嗣

J-GLOBALへ         更新日: 15/06/16 17:45
 
アバター
研究者氏名
大浦 泰嗣
 
オオウラ ヤスジ
URL
http://www.comp.tmu.ac.jp/nuclearcosmochemist
所属
首都大学東京
部署
理工学研究科 分子物質化学専攻
職名
准教授
学位
博士(理学)(金沢大学), 理学修士(金沢大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2013年
   
 
首都大学東京 大学院・理工学研究科 准教授
 
1996年10月
 - 
2005年3月
東京都立大学理学部化学科助手
 
1995年4月
 - 
1996年9月
日本原子力研究所 専門研究員
 

学歴

 
 
 - 
1995年
金沢大学 自然科学研究科 物質科学
 
 
 - 
1987年
筑波大学 第一学群 自然
 

論文

 
海老原他
Science   333(6046) 1119-1121   2011年   [査読有り]
104番元素Rfのフッ化錯体生成
石井他
84 903-911   2011年   [査読有り]
放射化学的放射化分析法によるGibeon鉄隕石中の宇宙線生成核種Sc-45の定量
大浦他
1 383-386   2011年   [査読有り]
東北大学電子線形加速器を用いた放射化学的研究
大浦他
278 723-726   2008年   [査読有り]

Misc

 
大浦 泰嗣
化学と教育   57 514-515   2009年
大浦泰嗣,海老原充
化学と教育   54 390-391   2006年
大浦 泰嗣
Isotope news   (592) 18-19   2003年8月
米田 成一, 永峯 隆行, 大浦 泰嗣, 海老原 充
Bulletin of the National Science Museum. Series E, Physical sciences & engineering   25 7-14   2002年12月
The natural radiogenic nuclide ^<53>Mn is found in iron meteorites. In order to determine the half life of ^<53>Mn, the ^<53>Mn/^<55>Mn isotopic ratios in the ALH77250, which has high ^<53>Mn concentration, were measured precisely by the thermal i...
大浦 泰嗣, 海老原 充
ぶんせき   299 939-946   1999年11月

書籍等出版物

 
新化学小事典
池田長生,小熊幸一監修 (担当:分担執筆)
三省堂   2009年   

講演・口頭発表等

 
八王子,日野,ならびに加須で採取した大気浮遊粒子中の放射能濃度
大浦他
第 55 回放射化学討論会   2011年   
鉄隕石中の宇宙線生成核種Sc-45
大浦泰嗣, 本田雅健,海老原充
2009 年日本地球化学会年会   2009年   
光量子放射化分析におけるフラックス補正
大浦泰嗣,海老原充
第 54 回放射化学討論会   2010年   
多重即発ガンマ線分析(MPGA)法による宇宙化学的試料の分析
大浦泰嗣, 海老原充,大島真澄,藤陽輔,木村敦,小泉光生,古高和禎
第 52 回放射化学討論会   2008年   
石質隕石中のCl-36生成率
大浦泰嗣, 山崎俊輔,橋詰二三雄,海老原充,戸崎裕貴,笹公和,長島泰夫,高橋努,松 四雄騎,玉理美智子,末木敬介,松村宏,別所光太郎,三浦太一
第 51 回放射化学討論会   2007年