新井 健生

J-GLOBALへ         更新日: 04/11/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
新井 健生
 
アライ タツオ
URL
http://www-arailab.sys.es.osaka-u.ac.jp
所属
大阪大学
部署
大学院基礎工学研究科 システム創成専攻 システム科学領域
職名
教授
学位
工学博士(東京大学), 工学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1977年
 - 
1997年
通商産業省工業技術院機械技術研究所 研究員・主任研究官・室長
 
1997年
   
 
- 大阪大学大学院基礎工学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年
東京大学 工学系研究科 情報工学
 
 
 - 
1975年
東京大学 工学部 計数工学
 

委員歴

 
1993年
 - 
1994年
日本ロボット学会  理事
 
2003年
   
 
日本機械学会  フェロー
 
2002年
 - 
現在
国際建設ロボット学会(IAARC)  理事,副会長
 

受賞

 
1988年
日本ロボット学会論文賞
 
1995年
科学技術庁長官賞研究功績者賞
 
2002年
日本機械学会学術業績賞(ロボティクスメカトロニクス部門)
 
2004年
システム制御情報学会学会賞産業技術賞
 
2004年
日本バーチャルリアリティ学会論文賞
 

Misc

 
新井 健生, 谷川 民生
日本ロボット学会誌   15(3) 402-407   1997年
新井 健生
日本ロボット学会誌   10(4) 526-533   1992年
計測自動制御学会論文集   26(4) 451   1990年
新井 健生, 中野 栄二
日本ロボット学会誌   4(5) 469-479   1986年

書籍等出版物

 
ロボット工学応用技術
養賢堂   1985年   

Works

 
微細格子作成用6自由度ナノステージ
1998年 - 2002年
大型構造物組立自動化システム
1997年
オープンMRI下の次世代治療・診断技術
1997年 - 2000年

競争的資金等の研究課題

 
ロボットアームの機構と制御
ナノ・マイクロマニピュレーション
安心・安全社会構築のためのシステム人間科学の創成
研究期間: 2001年 - 2005年
マルチセンサユニットと移動ロボットの協調による人体探査
研究期間: 2002年   
ナノ・マイクロバイオロボティックス

特許

 
パラレルリンク・マニピュレータ
1875602
マイクロマニピュレータ
2071944