齋藤 賢一

J-GLOBALへ         更新日: 14/09/10 02:50
 
アバター
研究者氏名
齋藤 賢一
URL
http://www2.memm.mec.kansai-u.ac.jp/saitoh/nano
所属
関西大学
部署
機械工学科 システム理工学部 機械工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(大阪大学)

経歴

 
1997年
 - 
2001年
大阪大学・助手
 
2001年
 - 
2002年
大阪大学・学内講師
 
2002年
 - 
2005年
関西大学・専任講師
 
2005年
 - 
2007年
関西大学・助教授
 
2007年
 - 
2012年
関西大学・准教授
 

学歴

 
 
 - 
1997年
大阪大学 工学研究科 機械工学専攻
 
 
 - 
1992年
大阪大学 工学部 機械工学科
 

受賞

 
2003年
日本材料学会優秀講演発表賞
 
2004年
日本材料学会平成15年度学術奨励賞
 

論文

 
Al粒界近傍のストレスマイグレーションの分子動力学解析
齋藤 賢一 北川 浩 中谷 彰宏 尾方 成信 前川 幸弘
日本機械学会論文集, A編   62巻595号853-858頁    1996年3月
1996/3/25
Al粒界近傍の原子拡散特性(有効媒質理論に基づく分子動力学解析)
齋藤 賢一 北川 浩 中谷 彰宏 尾方 成信 前川 幸弘
日本機械学会論文集, A編   62巻,602号,2358-2363頁    1996年10月
1996/10/26
Ab-initio Analysis of Aluminum Sigma=5 Grain Boundaries --- Fundamental Structures and Effects of Silicon Impurity
SAITOH Ken-ichi Shigenobu Ogata Hiroshi Kitagawa Yukihiro Maegawa
Computational Materials Science   Vol.7, No.3, pp.271-278    1997年1月
1997/1/
分子動力学法による対応粒界の強度評価
齋藤 賢一 北川  浩 中谷 彰宏 尾方 成信
材料   46巻, 3号, 238-243頁    1997年3月
1997/3/15
Atomic Diffusion near Al Grain Boundary (Molecular Dynamics Analysis Based on Effective-Medium Theory)
SAITOH Ken-ichi Hiroshi Kitagawa Akihiro Nakatani Shigenobu Ogata Yukihiro Maegawa
JSME Int. J., Ser.A   Vol.40, No.3, pp.203-210    1997年7月
1997/7/15

書籍等出版物

 
Mesoscopic Dynamics of Fracture
Advances in Materials Research, Vol., Springer-Verlag   1998年   
計算力学IV---電子デバイス/機器設計における計算力学の適用
材料   2000年   
分子動力学法を用いた材料強度・機能のミクロ評価
技苑(関西大学先端科学技術推進機構)   2003年   
形状記憶材料のミクロ挙動の理解と開発動向-コンピュータ・シミュレーションによる先端的研-
工学と技術 (関西大学工学会誌)   2005年   
年間展望:引抜き(年間展望 特集号)
塑性と加工   2011年   

講演・口頭発表等

 
Atomic-scale Mechanism of Grain Boundary Grooving : Dynamic Loading and Rearrangement
Workshop on ”Simulation of Microstructure and Strength of Materials, (1998). (July 20-21, 1998;Max-Planck-Institut fuer Metallforschung, Stuttgart, Germany).   1998年   
Molecular Dynamics Analysis of Metal Nano-Cluster in Coalescence Process
Workshop on Strength of Materials over Length Scale, (1999). (July 29, 1999; Tokyo Institute of Technology, Tokyo, Japan)   1999年   
Al粒界近傍の原子のマイグレーションと動的再配列
「破壊のメゾスコーピックダイナミックス」研究会, 東北大学金属材料研究所   1999年   
私達的SX5の使い方
2001年   
スーパーコンピューターを用いるナノクラスター合体過程のインタラクティブモレキュラーダイナミクス
2000年   

Works

 
微小金属原子クラスターの合体過程の分子動力学解析
その他   2000年
多重解像度を持つ対話型分子動力学法に関する研究
その他   2000年
ナノクラスター合体過程のインタラクティブモレキュラーダイナミクス
その他   2000年
界面の原子構造変化のMDシミュレーション---可視化方法の検討---
その他   1998年
応力テンソルの可視化への試み
その他   1998年

競争的資金等の研究課題

 
原子シミュレーションに基づく材料強度評価
(選択しない)
ナノ構造体の機械材料としての健全性
(選択しない)
サイエンティフィック・ビジュアリゼーション
(選択しない)