田中 規久雄

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/07 03:04
 
アバター
研究者氏名
田中 規久雄
 
タナカ キクオ
所属
大阪大学
部署
法学研究科 法学・政治学専攻
職名
准教授
学位
修士(法学), 修士(法学)(大阪大学), 教育学士(神戸大学), 修士(法学)(大阪大学)
その他の所属
大阪大学

研究分野

 

経歴

 
1980年
 - 
1981年
 国家公務員上級甲種(法務省配属)
 
1981年
 - 
1997年
 大阪府教職員
 
1993年
 - 
1993年
年度以降下記非常勤歴任:神戸大,摂南大,近畿大,大阪工大,同志社大,産業技術短大,愛知県大,大阪経大院,大阪電気通信大学
 
1997年
   
 
- 大阪大学
 

学歴

 
 
 - 
1997年
大阪大学 法学研究科 法理学
 
 
 - 
1997年
大阪大学 法学研究科 公法学専攻
 
 
 - 
1994年
大阪大学 法学研究科 公法学専攻
 
 
 - 
1980年
神戸大学 教育学部 教育学
 
 
 - 
1980年
神戸大学 教育学部 教育科学科
 

委員歴

 
2005年
   
 
教育システム情報学会関西支部  教育システム情報学会関西支部副支部長
 
2004年
   
 
教育システム情報学会  教育システム情報学会情報教育委員会委員
 
2003年
   
 
情報教育学研究会(IEC)  情報教育学研究会(IEC)代表
 
2002年
   
 
教育システム情報学会関西支部  教育システム情報学会関西支部評議員
 
2001年
   
 
情報ネットワーク法学会  立ち上げ世話人
 

受賞

 
2002年
大阪大学共通教育賞
 

論文

 
ネットにおけるプライバシー権侵害
田中規久雄
   2015年6月
高校生の出席権と欠席の効果-在学契約解釈の一視点-
田中規久雄
   1983年3月
【国立情報学研究所情報から移行】
PTAから学校自治へ-在学契約を媒介として
田中規久雄,鶴保英記
   1985年2月
【国立情報学研究所情報から移行】
高校での評価をめぐる法制の諸問題
田中規久雄
   1985年10月
【国立情報学研究所情報から移行】
仮進級制度の創設を中心とする教務内規の改正
田中規久雄
   1985年12月
【国立情報学研究所情報から移行】

Misc

 
'Peer Review'システムによる匿名協調学習の試み
教育システム情報学会『協調学習と支援技術シンポジウム論文集』   51-54頁    2004年
Characteristics of Electronic Information and Network, and Related Legal Issues in Japan
The 9th International Conference on Computer in Education, Association for Advancement of Computing in Education Proceedings Vol.3   pp.1617-8    2001年
e-Learning Copyright in Japan
The 2nd Joint Workshop of Cognition and Learning through Media-Communication for Advanced e-Learning Proceedings   pp.56-60    2005年
e-learningのための教育方法の要素分析
教育システム情報学会第27回全国大会講演論文集   227-228頁    2002年
e-learningの教育的位置づけ
教育システム情報学会第27回全国大会講演論文集   67-68頁    2002年

書籍等出版物

 
生活指導の教育法的検討
柿沼昌芳編著 (担当:共著)
学事出版   1986年6月   
子どもの人権と学校
子どもの人権と体罰研究会・他編 (担当:共著)
草土文化   1987年4月   
生活指導の法的問題
坂本秀夫編著 (担当:共著)
ぎょうせい   1987年4月   
高校中退の教育法的検討
和田彰男編著 (担当:共著)
学事出版   1989年4月   
内申書を考える
今橋盛勝・他編 (担当:共著)
日本評論社   1990年8月   

Works

 
代的教育ニーズ取組支援プログラム「プロジェクト型大学間交流連携ゼミの構築」
2007年
学校における保護者対応の現状分析と良好な関係性の構築に関する総合的研究
2006年
高校普通教科「情報」のカリキュラム・指導法の国際比較調査研究
2005年
活動的な市場を支えるユビキタスODR(オンライン紛争解決)基盤の研究開発(2004-2006年度)
2004年
基盤A2「市民生活基盤の法および行政に関する日米欧間の比較検証[課題番号14202004]」(2002-2005年度)
2002年

競争的資金等の研究課題

 
法的思考の認知科学的考察
法律条文、判決文の認知的言語処理
法律実務の情報学