河野 銀子

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/16 03:27
 
アバター
研究者氏名
河野 銀子
 
カワノ ギンコ

研究分野

 
 

経歴

 
2002年4月
 - 
2014年3月
東北大学国際文化研究科 非常勤講師「ジェンダー研究」
 

学歴

 
 
 - 
1996年3月
上智大学 文学研究科 教育学
 

委員歴

 
2003年4月
 - 
2015年9月
国際ジェンダー学会  会員
 
2015年10月
 - 
現在
国際ジェンダー学会  理事
 
2014年6月
 - 
2016年6月
山形県いじめ問題審議会  会長
 
2016年4月
 - 
現在
日本学術会議(23-24期連携会員)  第23-24期連携会員
 

論文

 
大検志願者層の変容に関する考察~高校教育の量的拡大・収束の裏側で~
河野 銀子
上智大学教育学研究会      1993年3月
児童・生徒の学校生活(第6回東京都子ども基本調査)
河野 銀子
東京都生活文化局      1993年10月
女性エリートの地位形成~衆議院議員のキャリア分析を通して~
河野 銀子
現代社会理論研究      1994年1月
大検利用者の大学進学状況に関する考察
河野 銀子, 岩田弘三
筑波大学大学研究センター      1995年3月
学校・職場における青少年、青少年の意識の変化に対する基礎的研究
河野 銀子
総務庁青少年対策本部      1995年3月

書籍等出版物

 
データセット、地方都市青年層のライフスタイルに関する実証的研究ほか(データブック社会学)
河野 銀子,栗田宣義編 (担当:共著)
1999年3月   
「大検」「学歴社会」「社会人入試」他(社会福祉事典)
河野 銀子,庄司洋子・藤村正之他編 (担当:共著)
1999年5月   
村松泰子編 『理科離れしているのは誰か-全国中学生調査のジェンダー分析』
河野 銀子 (担当:共著, 範囲:「理科離れはほんとうか」pp.13-36.「理科好きの女子・男子を増やすために」 pp.176-192.)
日本評論社   2004年4月   
荒井克弘・橋本昭彦編 『高校と大学の接続』
河野 銀子 (担当:共著, 範囲:高校教育修了資格のゆくえ―オレゴン州のCIM・CAMの動向(8章)pp.189-206)
玉川大学出版会   2005年4月   
藤崎春代・武内清編『子ども・青年の生活と発達』
河野 銀子 (担当:共著, 範囲:青年期の恋愛 pp.125-137. 身体・ファッション138-157.)
放送大学教育振興会   2006年3月   

講演・口頭発表等

 
Science for Junior high school girls in Japan
KAWANO Ginko
東アジアにおける「女性と科学/技術」   2012年1月30日   KAKIUCHI award presented by JSSTS

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
高校における文理選択に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月
女性研究者の実態と支援政策の国際比較
科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
公立高校の女性管理職に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月
公立高校の女性管理職の実態を都道府県別に捉え、管理職比率に影響する要因を分析する。地域特性や行政の人事制度、教員の個人要因などから包括的にとらえる。
理工系大学・学部における女性学生比率に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月
バングラデシュの近代化と教育
研究期間: 1999年4月 - 2004年3月