清水 淳

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/27 02:40
 
アバター
研究者氏名
清水 淳
 
シミズ ジュン
URL
https://sites.google.com/site/nlabibarakiuniv/
所属
茨城大学
部署
理工学研究科(工学野)機械システム工学領域
職名
教授
学位
博士(工学)(茨城大学)
科研費研究者番号
40292479

プロフィール

(教員からのメッセージ)
各種ナノ・マイクロ加工装置や計測装置による実機実験と評価はもとより,分子動力学を中心としたシミュレーションを駆使し,ナノスケールの摩擦・摩耗現象およびナノ・マイクロ加工に関する基礎・応用研究に勤しんでいます.近年は,ナノ・マイクロ表面構造を駆使した,機能性材料における表面機能の創出と応用に深い関心を寄せています.共同研究も広く募集しています.
(研究経歴)
1997- マイクロ・ナノトライボロジーおよび超精密加工に関する研究に従事

研究分野

 
 

経歴

 
1997年4月
 - 
2003年4月
茨城大学 工学部 助手
 
2003年4月
 - 
2007年6月
茨城大学 工学部 講師
 
2007年7月
 - 
2012年3月
茨城大学 工学部 准教授
 
2010年3月
 - 
2010年12月
The University of Queensland, Australia School of Mechanical and Mining Engineering Visiting professor
 
2012年4月
   
 
茨城大学 工学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1992年
茨城大学 工学部 精密工学科
 

委員歴

 
2017年11月
   
 
精密工学会  セッション・オーガナイザー「マイクロ・ナノ加工とその応用」
 
2016年6月
 - 
2018年3月
精密工学会  学術交流委員
 
2016年1月
 - 
2018年12月
精密工学会  代議員
 
2015年11月
 - 
2016年9月
精密工学会  2016年秋季大会実行委員
 
2015年6月
   
 
砥粒加工学会  砥粒加工学会論文賞・熊谷賞審査委員
 

受賞

 
2011年6月
茨城大学 Master's Professor of the Year 大学院博士前期課程学生を,当該年度に6名以上指導したことに対する表彰
 
2005年
Top-cited article (Precision Engineering/Elsevier, 2003/2004)
 
2004年
砥粒加工学会 熊谷賞
 
2002年
精密工学会学術講演会ベストプレゼンテーション賞
 
2002年
精密工学会賞
 

論文

 
Friction Characteristics of Mechanically Microtextured Metal Surface in Dry Sliding
Jun Shimizu, Tomotaka Nakayama, Kouta Watanabe, Takeyuki Yamamoto, Teppei Onuki, Hirotaka Ojima, Libo Zhou
Tribology International   to appear   2019年   [査読有り]
ロータリ型インフィード平面研削メカニズムに関する研究―無線式動力計の開発と研削抵抗の評価―
石橋 憲,月井裕太,蛯名雄太郎,周 立波, 清水 淳,山本武幸,小貫哲平,尾嶌裕隆
砥粒加工学会誌   63(1) 31-35   2019年1月   [査読有り]
Development of Localized Compressive Hydrostatic Pressure-assisted Cutting using Rolling Element
Jun SHIMIZU, Hiroto ASHINO, Takeyuki YAMAMOTO, Hirotaka OJIMA, Teppei ONUKI, Libo ZHOU, Kazuki KOMATSUZAKI
Proceedings of 17th International conference on Precision Engineering (ICPE2018)   F-2-9.pdf (2 pages)   2018年11月   [査読有り]
Running-in Behavior of Mechanically Microtextured Metal Surfaces in Dry Sliding
Tomotaka NAKAYAMA, Jun SHIMIZU, Libo ZHOU, Teppei ONUKI, Hirotaka OJIMA, Takeyuki YAMAMOTO, Kouta WATANABE
Proceedings of 17th International conference on Precision Engineering (ICPE2018)   F-2-3.pdf (4 pages)   2018年11月   [査読有り]
Cross-sectional measurements of laser damage in sapphire using confocal micro Raman spectrometer
Teppei ONUKI, Kazuki KAMOSHIDA, Takeyuki YAMAMOTO, Hirotaka Ojima, Jun SHIMIZU, Libo ZHOU
Proceedings of 17th International conference on Precision Engineering (ICPE2018)   F-2-1.pdf (2 pages)   2018年11月   [査読有り]

Misc

 
清水 淳
精密工学会誌   85(4) 未定   2019年4月   [依頼有り]
国際シンポジウム ISAAT2018 開催報告
清水 淳
砥粒加工学会誌   63(1) 42-43   2019年1月   [依頼有り]
脆性機能性材料(ニオブ酸リチウム)のピコ秒レーザ微細加工技術
小貫哲平, 清水 淳, 山本武幸, 尾嶌裕隆, 周 立波
レーザ加工学会誌   22(2) 98-103   2015年6月   [査読有り][依頼有り]
茨城大学 ナノ・マイクロ表面機能研究室
清水 淳
トライボロジスト   60(6) 373-374   2015年6月   [依頼有り]
切削加工によるテクスチャリング
清水 淳
トライボロジスト   60(3) 177-183   2015年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
数値解析と表面分析によるトライボロジーの解明と制御
清水 淳 (担当:共著, 範囲:【第6節 第2項】切削加工の分子動力学解析)
テクノシステム   2018年3月   ISBN:978-4-924728-80-6
ダイヤモンド工具による各種単結晶の切削に分子動力学シミュレーションを適用した例を紹介している。
エレクトロニクス用途におけるガラスの超精密加工【技術全集】
江田 弘,清水 淳 (担当:共著, 範囲:第1章 第9節 光学・電子・磁気デバイス用ガラスの精密加工技術)
技術情報協会   2008年3月   ISBN:978-4-86104-210-2
ガラス・セラミックスの延性モード研削装置と加工,マイクロ引っかき実験結果について述べている.

講演・口頭発表等

 
Friction Characteristics of Mechanically Microtextured Metal Surface in Dry Sliding
Jun Shimizu, Tomotaka Nakayama, Kouta Watanabe, Takeyuki Yamamoto, Teppei Onuki, Hirotaka Ojima, Libo Zhou
45th Leeds-Lyon Symposium on Tribology   2018年9月5日   The University of Leeds
ロータリー型インフィード平面研削メカニズムに関する研究 ― 無線式動力計の開発と研削抵抗の評価 ―
石橋 憲, 月井裕太, 蛯名雄太郎, 周 立波, 清水 淳, 山本武幸, 小貫哲平, 尾嶌裕隆
砥粒加工学会学術講演会   2018年8月31日   砥粒加工学会
C面サファイア基板のナノ引っかきに関する研究 ― hcp金属のナノ引っかきシミュレーションによる変形挙動の解析 ―
林 旺票, 清水 淳, 周 立波, 小貫哲平, 尾嶌裕隆, 山本武幸, 矢野直彦
砥粒加工学会学術講演会   2018年8月31日   砥粒加工学会
微小振動援用切削テクスチャ表面のなじみ特性に関する検討
清水 淳, 中山智隆, 渡辺康太, 山本武幸, 周 立波, 小貫哲平, 尾嶌裕隆
トライボロジー会議(東京 2018-5)   2018年5月21日   日本トライボロジー学会
マイクロ切削による表面テクスチャがすべり時のなじみ過程に及ぼす影響―慣用および振動援用切削の比較―
中山智隆, 渡辺康太, 山本武幸, 清水 淳, 周 立波, 小貫哲平, 尾嶌裕隆
精密工学会春季大会学術講演会   2018年3月15日   精密工学会

担当経験のある科目

 

特許

 
2005-297159 : セメンタイトを用いたマイクロマシン用微小機械部品およびその製造方法
江田 弘,清水 淳,周 立波