森本 淳生

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/14 18:17
 
アバター
研究者氏名
森本 淳生
 
モリモト アツオ
所属
京都大学

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
一橋大学 大学院言語社会研究科 准教授
 
2005年
   
 
- 一橋大学言語社会研究科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1996年
京都大学 文学研究科 フランス語学フランス文学
 
 
 - 
1993年
京都大学 文学部 フランス語学フランス文学
 

受賞

 
1999年
日本フランス語フランス文学会奨励賞
 

論文

 
Le comparatisme et la leçon de Hisayasu Nakagawa
森本 淳生
Zinbun   48 59-67   2018年3月
森本 淳生
言語社会   5 150-169   2011年3月
Il sogno e la po(i)etica in Paul Valéry
森本 淳生
Atque, Maeriali tra filosofia e psicoterapia, nuova serie   8/9 183-197   2011年
森本 淳生
言語社会   3 47-67   2009年3月
Les vers volontairement ambigus de La Jeune Parque ― La question de la chronologie revisitée ―
森本 淳生
Valéry Kenkyu, Bulletin japonais d'études valéryennes(centre japonais d'études valéryennes)   5 1-8   2009年
Paul Valéry. La Genèse du sujet et l’imaginaire. De la psychologie à la poïétique, (ブレーズ・パスカル=クレルモン第2大学博士論文)
森本 淳生
-      2005年   [査読有り]
L’image, le réflexe et le mouvement — Une lecture de la pensée valéryenne à travers l’histoire de la psychologie
森本 淳生
Forschungen zu Paul Valéry - Recherches Valéryennes   16 83-112   2003年
Du schématisme à l'imaginaire - quelques remerques sur le problème de l'image chez Valéry
森本 淳生
Valéry Kenkyu, Bulletin japonais d'études valéryennes(centre japonais d'études valéryennes)   2 39-54   2001年
森本 淳生
フランス語フランス文学研究   (76) 141-153   2000年3月   [査読有り]
森本 淳生
人文学報   83 315-336   2000年
森本 淳生
フランス語フランス文学研究   (74) 111-124   1999年3月   [査読有り]
Le dédoublement impossible - Une lecture du Mémoire sur l'attention
森本 淳生
Valéry Kenkyu, Bulletin japonais d'études Valéryennes (Centre japonais d'études Valéryennes)   1 21-59   1999年
森本 淳生
仏文研究(京都大学フランス語フランス文学研究会)   30 165-184   1999年
森本 淳生
仏文研究   (29) 177-182   1998年
森本 淳生
関西フランス語フランス文学   3 14-24   1997年3月   [査読有り]
Genèse du sujet - Les premiers Cahiers de Valéry et les idées contemporaines
森本 淳生
Zinbun (Kyoto University)   32 1-50   1997年
Signe et opération : Une étude du formalisme valéryen à l'époque des premiers Cahiers
森本 淳生
Zinbun(Kyoto University)   31 135-167   1996年
森本 淳生
仏文研究(京都大学フランス語学フランス文学研究会)   26 95-105   1995年

書籍等出版物

 
書物の文化史──メディアの変遷と知の枠組み
加藤好郎, 木島史雄, 山本昭, 森本 淳生, 他 (担当:分担執筆, 範囲:草稿研究)
丸善出版   2018年4月   
GRIHL 文学の使い方をめぐる日仏の対話
野呂 康, 森本 淳生, 他 (担当:共著, 範囲:序──文学研究と歴史記述研究の対話のために)
吉田書店   2017年2月   
第一次世界大戦を考える
藤原 辰史, 森本 淳生, 他 (担当:分担執筆, 範囲:見えるものと見えないもの──アルベールから大戦とヨーロッパを考える)
共和国   2016年4月   
坂巻 康司, 森本 淳生, 他 (担当:共著, 範囲:「〈球体〉脱出のもうひとつの道──小林秀雄における象徴主義の超克」(p. 287-309))
水声社   2016年   ISBN:9784801001510
Gide André, Louÿs Pierre, Valéry Paul, 松田 浩則, 山田 広昭, 塚本 昌則, 森本 淳生 (担当:共訳)
水声社   2016年   ISBN:9784801001664
森本 淳生 (担当:編者)
水声社   2015年   ISBN:9784801001336
山室 信一, 岡田 暁生, 小関 隆, 藤原 辰史, 森本 淳生, 他 (担当:共著, 範囲:「〈精神の危機〉の時代」(p. 215-239))
岩波書店   2014年   ISBN:9784000287135
Rancière Jacques, 坂巻 康司, 森本 淳生 (担当:共訳)
水声社   2014年   ISBN:9784801000247
Valéry Paul, 田上 竜也, 森本 淳生 (担当:共訳)
筑摩書房   2011年   ISBN:9784480770639
文学作品が生まれるとき──生成のフランス文学
田口 紀子, 吉川 一義, 森本 淳生, 他 (担当:共著, 範囲:「ポール・ヴァレリーと生成の詩学」(p. 455-470))
京都大学学術出版会   2010年   
〈前衛〉とは何か? 〈後衛〉とは何か?──文学史の虚構と近代性の時間
塚本 昌則, 鈴木 雅雄, 森本 淳生, 他 (担当:共著, 範囲:交錯する前衛性と後衛性――ヴァレリーとブルトンにおける〈痕跡〉の問題――(p. 159-178)
平凡社   2010年   
Atsuo Morimoto
Lettres modernes Minard   2009年   ISBN:9782852100664
Intelligence de la complexité. Épistémologie et pragmatique
Jean-Louis Le Moigne, Edgar Morin, Atsuo Morimoto, et al. (担当:共著, 範囲:L'implexe chez Valéry : une notion de potentialité et la théorie motrice de la psychologie à l'époque de Valéry (p. 387-392))
Éditions de l'Aube   2007年   
L’espace imaginaire et le problème de l’inconscient chez Valéry
Sang-Tai Kim, MORIMOTO Atsuo, et al. (担当:共著, 範囲:L’espace imaginaire et le problème de l’inconscient chez Valéry (p. 185-191))
Lettres modernes-Minard   2006年   
身体のフランス文学――ラブレーからブルーストまで
吉田 城, 田口 紀子, 森本 淳生, 他 (担当:共著, 範囲:「時代と展望6 異形の現前――二〇世紀前半のフランス文学における身体の変容」(p. 223-233)「裂開と神秘──『若きパルク』の構造とその身体論」(p. 234-255))
京都大学学術出版会   2006年   
日仏交感の近代――文学・美術・音楽
宇佐美 斉, 森本 淳生, 他 (担当:共著, 範囲:創造的フランス──竹内勝太郎のヴァレリー(p. 158-177))
京都大学学術出版会   2006年   
Valéry Paul, 田上 竜也, 森本 淳生 (担当:共訳)
平凡社   2004年   ISBN:4582832431
アヴァンギャルドの世紀
宇佐美 斉, 森本 淳生, 他 (担当:共著, 範囲:「近代の表裏──ヴァレリーとブルトン」(p. 35-72))
京都大学学術研究会   2001年   
Paul Valéry, dialogues orient et occident
恒川 邦夫, 森本 淳生, 他 (担当:共著, 範囲:Autour de Zénon d'Elée - la filiation ≪finitiste≫ et Valéry (p. 563-574))
Lettres modernes-Minard   1998年   
森本 淳生
人文書院   2002年   ISBN:4409160834

講演・口頭発表等

 
L’autorité paternelle et l’auctorialité mineure : sur le sujet de l’écriture chez Rétif de La Bretonne
森本 淳生
文芸事象と権威-権力(アンスティチュ・フランセ九州)   2017年9月23日   
フーコーと文学
森本 淳生
フーコー研究──人文科学の再批判と新展開   2017年7月15日   
比較研究と中川久定先生の教え
森本 淳生
人文研アカデミー国際ワークショプ 「中川文庫」開設記念『東アジアで18世紀研究者であること——Hisayasu Nakagawa, L’Esprit des Lumières en France et au Japonをめぐって』   2016年11月12日   
〈メタグラム〉論──「サラの物語」における近代的文学エクリチュールの生成
森本 淳生
ワークショップ「レチフ・ド・ラ・ブルトンヌを読む──記憶・系譜・道徳」(東北大学、日本フランス語フランス文学会秋季大会)   2016年10月23日   
マルグリット・デュラス『愛人〈ラマン〉』をいま読みなおす
森本 淳生
京都大学人文科学研究所、夏期講座「名作再読」   2016年7月16日   
Symbolisme et “ dépassement de la modernité ” - la réception de Valéry au Japon [招待有り]
森本 淳生
Paul Valéry 70 ans après (Fondation Singer-Polignac)   2015年11月27日   
〈球体〉脱出のもうひとつの道──小林秀雄における象徴主義の超克
森本 淳生
近代日本におけるフランス象徴主義──受容・模倣・創造(学習院大学)   2015年3月15日   
〈近代/ヴァレリーの超克〉としての日本近代批評──小林秀雄を中心として [招待有り]
森本 淳生
東アジアの視野のなかにおける近代文学(上海大学文学院)   2015年1月26日   
ランシエールが語るマラルメ
森本 淳生
ワークショップ「哲学者が語る複数のマラルメ像」(広島大学、日本フランス語フランス文学会秋季大会)   2014年10月26日   
生表象とは何か?
森本 淳生
〈生表象〉の近代──自伝・フィクション・学知──(一橋大学大学院言語社会研究科)   2014年2月1日   
〈ポスト・ベニシュー〉、あるいは、マラルメの位置
森本 淳生
ワークショップ「「文学的なもの」の身分規定をめぐって──ポール・ベニシュー『作家の聖別』翻訳出版を機に」(神戸大学、日本フランス語フランス文学会秋季大会)   2012年10月20日   
友情の詩学──ジッド・ルイス・ヴァレリー『三声の往復書簡集』をめぐる感想(1890年を中心に)
森本 淳生
日本ヴァレリー研究会例会(東京大学)   2012年6月2日   
意識の夢が覚めたのちに人は戦士となるのか?──小林秀雄におけるヴァレリー受容の変遷
森本 淳生
連続講演会『魅惑と離脱の狭間で──近代日本、戦争、フランス文学』(東北大学)   2011年10月24日   
自己表出としての理論批評──ポール・ヴァレリーから小林秀雄へ
森本 淳生
生表象の動態構造 虚構と現実のあいだ──作家はエクリチュールにいかなる仕掛けをほどこすのか?(一橋大学大学院言語社会研究科)   2010年1月23日   
近代批評の誕生――小林秀雄と日本におけるヴァレリー受容
森本 淳生
近代日本における制度としての文化形成(一橋大学市民講座)   2006年6月3日   
墓標/自動筆記──ヴァレリーとブルトンにおける〈痕跡衝動〉
森本 淳生
近代の二つの顔──〈前衛〉と〈後衛〉 戦争・テクノロジー・記憶(東京大学)   2006年5月14日   
声の構築――ヴァレリーにおけるマラルメの位置
森本 淳生
関西マラルメ研究会第6回研究発表会(神戸大学)   2005年11月5日   
L'implexe chez Valéry : une notion de potentialité et la théorie motrice de la psychologie à l'époque de Valéry
森本 淳生
Intelligence de la complexité :Épistémologie et pragmatique (Cerisy la Salle)   2005年6月25日   
La Jeune Parque et l’espace imaginaire
森本 淳生
Image, imagination, imaginaire autour de Paul Valéry (成均館大学)   2002年10月23日   
ポール・ヴァレリーと表象の危機
森本 淳生
京都大学人文科学研究所開所72周年公開講演会   2001年11月15日   

Works

 
近代メディアとナルシシズム--「文学的表象システム」に関する研究
2006年 - 2009年

競争的資金等の研究課題

 
ポール・ヴァレリーと20世紀フランスの思想
研究期間: 1996年   
アヴァンギャルド芸術の研究
研究期間: 1997年 - 2003年
20世紀前半における比評言語の比較研究
研究期間: 1999年 - 2003年
日仏文化交渉の研究
研究期間: 2002年   
ナルシシズムと近代メディア
研究期間: 2006年