降籏 大介

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/13 00:43
 
アバター
研究者氏名
降籏 大介
 
フリハタ ダイスケ
所属
大阪大学
部署
サイバーメディアセンター コンピュータ実験科学研究部門
職名
教授
学位
博士(工学)(東京大学), 工学修士(東京大学), 学士(東京大学)
科研費研究者番号
80242014

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2017年9月
 - 
現在
大阪大学 サイバーメディアセンター 教授
 
2007年
   
 
- 大阪大学准教授
 
2002年
   
 
- 大阪大学助教授
 
2001年
   
 
- 大阪大学講師
 
1997年
   
 
- 京都大学助手
 

学歴

 
 
 - 
1992年
東京大学 工学系研究科 物理工学
 
 
 - 
1992年
東京大学 工学系研究科 物理工学専攻
 
 
 - 
1997年
東京大学 工学研究科 
 
 
 - 
1990年
東京大学 工学部 物理工学
 
 
 - 
1990年
東京大学 工学部 物理工学科
 

委員歴

 
2017年7月
 - 
現在
日本応用数理学会  理事
 
2017年4月
 - 
現在
日本応用数理学会  Jsiam Letters 編集委員長
 
2016年10月
 - 
現在
日本数学会  応用数学分科会委員
 
2014年9月
 - 
現在
Journal of Computational and Applied Mathematics  編集
 
2012年4月
 - 
現在
日本応用数理学会  代表会員
 

受賞

 
1994年
日本応用数理学会論文賞
 

論文

 
Ait-Haddou Rachid, Furihata Daisuke, Mazure Marie-Laurence
JOURNAL OF MATHEMATICAL ANALYSIS AND APPLICATIONS   463(2) 1075-1091   2018年7月   [査読有り]
Hiroki Kojima,Takayasu Matsuo,Daisuke Furihata
Math. Comput.   86(306) 1719-1739   2017年   [査読有り]
Array,Takayasu Matsuo,H. Suzuki,Daisuke Furihata
SIAM J. Numerical Analysis   53(6) 2505-2518   2015年   [査読有り]
Takayasu Matsuo,Daisuke Furihata
J. Computational Applied Mathematics   264 38-48   2014年   [査読有り]
Koide Satoshi, Furihata Daisuke
Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics   Vol.26, No.1, pp.15--40.(1) 15-40   2009年2月   [査読有り]
Furihata Daisuke, Kovacs Mihaly, Larsson Stig, Lindgren Fredrik
SIAM JOURNAL ON NUMERICAL ANALYSIS   56(2) 708-731   2018年   [査読有り]
Miyatake Yuto, Cohen David, Furihata Daisuke, Matsuo Takayasu
JAPAN JOURNAL OF INDUSTRIAL AND APPLIED MATHEMATICS   34(2) 441-472   2017年8月   [査読有り]
Kojima Hiroki, Matsuo Takayasu, Furihata Daisuke
MATHEMATICS OF COMPUTATION   86(306) 1719-1739   2017年7月   [査読有り]
Matsuo Takayasu, Furihata Daisuke
JOURNAL OF COMPUTATIONAL AND APPLIED MATHEMATICS   264 38-48   2014年7月   [査読有り]
Furihata Daisuke
NUMERICAL ANALYSIS AND APPLIED MATHEMATICS (ICNAAM 2012), VOLS A AND B   1479 1264-1267   2012年   [査読有り]
Miyatake Yuto, Matsuo Takayasu, Furihata Daisuke
JAPAN JOURNAL OF INDUSTRIAL AND APPLIED MATHEMATICS   28(3) 351-381   2011年   [査読有り]
A Stable, Convergent, Conservative and Linear Finite Difference Scheme for the Cahn-Hilliard Equation
Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics   20, 65-85./,    2003年
Daisuke Furihata
Numerische Mathematik   87(4) 675-699   2001年   [査読有り]
Spatially accurate dissipative or conservative finite difference schemes derived by the discrete variational method
Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics   19, 311-330./,    2002年
Journal of Computational and Applied Mathematics   134, 35-57./,    2001年
偏微分方程式に対する差分スキームの離散的変分による統一的導出(共著)
日本応用数理学会論文誌   8(3) 317-340   1998年
A Stable Finite Difference Scheme for the Cahn-Hilliard Equation Based on a Lyapunov Functinal
Z. angew. Math. Mech.   76(S1) 405-406   1996年
Cahn-Hilliard方程式の差分法による数値的解析
日本応用数理学会論文誌   3(3) 217-228   1993年

Misc

 
松尾 宇泰, 降旗 大介
数理解析研究所講究録   1848 147-159   2013年8月
谷口 隆晴, 谷口 隆晴, 降旗 大介
数理解析研究所講究録   1791 87-96   2012年4月
石村 直之, 坂上 貴之, 櫻井 鉄也, 長山 雅晴, 奈良 高明, 降旗 大介, 松尾 宇泰
Hokkaido University technical report series in mathematics   124    2007年1月
降旗 大介
応用数理   17(2)    2007年
石村 直之, 石渡 哲哉, 坂上 貴之, 櫻井 鉄也, 長山 雅晴, 奈良 高明, 速水 謙, 降旗 大介, 松尾 宇泰
Hokkaido University technical report series in mathematics   113    2006年1月
降籏 大介
応用数理   16(1) 97-98   2006年
松尾 宇泰, 杉原 正顕, 降籏 大介, 森 正武
数理解析研究所講究録   1198 128-136   2001年4月

書籍等出版物

 
Discrete Variational Derivative Method: A Structure-Preserving Numerical Method for Partial Differential Equations
降籏 大介 (担当:共著)
Chapman and Hall/CRC   2010年   

講演・口頭発表等

 
Structure-preverving methods for PDEs via Green-Gauss formulae on Voronoi cells
Daisuke Furihata
2018年6月   
ボロノイ分割に基づく偏微分方程式の数値解法
降籏 大介
2018年5月   
ボロノイ格子上の有限差分法と離散変分への応用 [招待有り]
降籏 大介
2018年2月   
問題の本質を「取り戻す」数値計算 [招待有り]
降籏 大介
2018年1月   
ボロノイ格子上の差分近似とその応用としての離散変分導関数法 [招待有り]
降籏 大介
2017年12月   

担当経験のある科目

 

Works

 
非線形偏微分方程式の大域的性質を保存する数値解法導出のための離散変分法の研究
2005年
保存則系の粘性及び緩和モデルの時間大域解とその漸近挙動に関する研究
2004年
非線形偏微分方程式の大域的性質を保存する数値解法導出のための離散変分法の研究
2004年
非線形偏微分方程式の大域的性質を保存する数値解法導出のための離散変分法の研究
2003年
反応拡散系理論と流体理論の融合により展開される新しい非線形問題の調査
2003年

競争的資金等の研究課題

 
離散関数解析と変分理論からなる差分法の基礎理論構築
日本学術振興会: 
研究期間: 2017年       代表者: 降籏 大介
挑戦的研究(萌芽): 確率微分方程式における構造保存数値解法の構成
研究期間: 2017年       代表者: 降籏 大介
離散関数解析と変分理論からなる差分法の基礎理論構築
日本学術振興会: 
研究期間: 2016年       代表者: 降籏 大介
多次元ボロノイ非構造格子を用いた偏微分方程式の構造保存数値解法
日本学術振興会: 
研究期間: 2016年       代表者: 降籏 大介
多次元ボロノイ非構造格子を用いた偏微分方程式の構造保存数値解法
日本学術振興会: 
研究期間: 2014年       代表者: 降籏 大介