SAITO Masahiko

J-GLOBAL         Last updated: Mar 26, 2019 at 14:41
 
Avatar
Name
SAITO Masahiko
URL
http://www2.kobe-u.ac.jp/~msaito/e-msaito.html
Affiliation
Kobe University
Section
Graduate School of Engineering Department of Civil Engineering
Job title
Assistant Professor

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Awards & Honors

 
Dec 2009
ジオシンセティックスを用いた「L型排水盛土防水工」の研究開発, 2009年度 JC-IGS技術奨励賞, 国際ジオシンセティックス学会日本支部
Winner: 原 健二, 澁谷 啓, 齋藤 雅彦
 
Jan 2008
土木学会関西支部における活動, 土木学会関西支部創立八十周年記念 支部活動功労賞, 社団法人土木学会 関西支部
 

Published Papers

 
MULTI-LEVEL DILUTION TEST AND NUMERICAL EVALUATION OF THE HYDRAULIC PARAMETERS DISTRIBUTION
NAKAGAWA KEI, AMANO HIROKI, SAITO MASAHIKO
土木学会論文集B1(水工学)   74(4) I_19-I_24   Feb 2018   [Refereed]
数値計算により地下水汚染等について検討する場合,透水係数や分散係数といった水理パラメータの設定が重要である.本研究では,硝酸性窒素による地下水汚染の生じている現場において,単孔式の多深度希釈試験を適用し,地下水の実流速や透水係数,分散係数を評価した.さらに,現場で得られた情報をもとに人工的に発生させた不均一場に対して単孔式の多深度希釈試験について3次元の数値計算を実施した.その結果,不均一性を考慮することで,現場で得られたトレーサー濃度低減の様子を再現できる可能性があることが分かった.
NUMERICAL STUDY ON SEEPAGE FLOW IN SLOPE AT HEAVY RAIN CONSIDERING NON-UNIFORMITY AND PORE AIR FLOW
SAITO MASAHIKO, MASUDA RYUJI
土木学会論文集B1(水工学)   74(4) I_7-I_12   Feb 2018   [Refereed]
豪雨時の斜面崩壊の誘因となる地盤内の水分量や水位・水圧分布については,浸透流解析による予測/推定がある程度可能であるが,通常は地盤物性値等は空間的に均一と仮定され,実際の斜面に見られる不均一性は考慮されない.本研究では,透水係数の空間分布モデルを用いて疑似的にばらつきと偏りのある不均一斜面を生成し,気液2相流解析によって間隙空気を考慮した豪雨時の斜面内浸透流の性質について検討した.その結果,均一場を仮定することによって斜面内の間隙水圧を過小評価する可能性があること,また,間隙空気の影響は,...
NAKAGAWA KEI, AMANO HIROKI, SAITO MASAHIKO
土木学会論文集G(環境)   73(5) I_1-I_8   Sep 2017   [Refereed]
本研究では,地下水流動の不均一性と水文地質構造を把握する一手法として,地表面温度分布の熱画像を利用する方法について検討した.実験には,ガラス球を充填した水平浸透水槽を用いた.岩盤などの地下の不透水性構造を模擬した塩化ビニル製のブロックを浸透槽の下層に配置した後,ガラス球を充填し,所定の厚さのガラス球層を敷き詰め,60℃に調整し,着色した温水を熱トレーサーとして注入した.実験の結果,熱トレーサーが不透水性ブロックを迂回したり,その影響が明らかなケースが見受けられた.すなわち,不透水性構造が地...
Masahiko SAITO, Takuya KURAMOTO, Kei NAKAGAWA
土木学会論文集B1(水工学)   Vol.73(No.4) I_49-I_54   Feb 2017   [Refereed]
The physical propertieses of aquifer such as hydraulic conductivity vary spatially even if the aquifer seems to be uniform. This causes spatial varieties of Darcy velocity distribution, and water path flow may exist in the aquifer. However, it is ...
Numerical study on fingered flow and solute transport in unsaturated zone
SAITO MASAHIKO, NAKAGAWA KEI
Journal of the Japanese Society of Soil Physics   (132) 13-21   Mar 2016   [Refereed]
It has been found that irregular infiltration is often observed at the wetting front in soil under unsaturated conditions. This concept is known as fingered flow. Macroscopic dispersion occurs in the solute transport process due to the heterogenei...

Misc

 
航空レーザー測量を用いた反乱解析を利用した新湊川反乱シミュレーション
椿 涼太, 川谷 健, 藤田 一郎, 齋藤 雅彦
神戸大学都市安全研究センター研究報告   9, 123-134    Mar 2005
表面流を考慮した斜面内降雨浸透課程の3次元解析
齋藤 雅彦, 椿 涼太, 中村 有加里, 藤田 一郎, 川谷 健
神戸大学都市安全研究センター研究報告   9, 135-142    Mar 2005
一般廃棄物埋立処分地における降雨浸透・浸出水量の予測手法の研究
川谷 健, ジョージ ルゴメラ, 齋藤 雅彦
神戸大学都市安全研究センター研究報告   8 127-140    2004
降雨浸透による間隙水圧変化と降雨特性の関係に関する研究
齋藤 雅彦, 加藤 正司, 川谷 健
神戸大学都市安全研究センター研究報告   8 157-164    2004

Books etc

 
地下水用語集
齋藤 雅彦
公益社団法人 日本地下水学会   Nov 2011   
不飽和地盤の挙動と評価 (第2章2.4.2 「水と空気の二相流問題」pp.50-52)
齋藤 雅彦 (Part:Joint Work)
社団法人地盤工学会   2004   

Conference Activities & Talks

 
Numerical study on heat transport in non-uniform aquifers
SAITO MASAHIKO, NAKAGAWA KEI
44th Annual Congress of the International Association of Hydrogeologists   Sep 2017   International Association of Hydrogeologists
As heat utilization in aquifers in urban areas, there are use of heat sources in aquifers with high velocity and utilization of heat storage in retention zones. In any case, in order to properly judge the availability of the project, a simulation ...
原位置水浸沈下試験手法の開発に向けた現場検証実験
石原 朱莉, 佐野 祥男, 李 俊憲, 片岡 沙都紀, SAITO MASAHIKO, 澁谷 啓
第52回地盤工学研究発表会   Jul 2017   
試験盛土を用いた原位置および室内試験による圧縮沈下特性の比較検討
李 俊憲, 佐野 祥男, SAITO MASAHIKO, 片岡 沙都紀, 澁谷 啓
第52回地盤工学研究発表会   Jul 2017   
斜面内浸透流における不均一性の影響と間隙空気の挙動について
SAITO MASAHIKO, 増田 竜士
第18回地下環境水文学に関する研究集会   Jul 2017   
堤体内浸透流における不均一性の影響と間隙空気の挙動
SAITO MASAHIKO
第17回地下環境水文学に関する研究集会   Nov 2016