平田 武

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/27 16:14
 
アバター
研究者氏名
平田 武
 
ヒラタ タケシ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/3e07d001cd2db85c18ca86e4dfa85322.html
所属
東北大学
部署
大学院法学研究科・法学部 法政理論研究専攻(研究大学院)
職名
教授
学位
法学修士(東京大学)
科研費研究者番号
90238361

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
2001年4月
 - 
現在
北海道大学スラブ(ユーラシア)研究センター  共同研究員
 
2006年4月
 - 
2009年3月
京都大学地域研究統合情報センター  共同研究員
 
2004年4月
 - 
2006年3月
国立民族学博物館  共同研究員
 
1999年4月
 - 
2000年3月
北海道大学スラブ研究センター  共同研究員
 

論文

 
ハンガリーにおけるデモクラシーのバックスライディング
平田 武
体制転換/非転換の比較政治(日本比較政治学会年報第16号)(ミネルヴァ書房)   (16) 101-127   2014年6月   [査読有り]
1956年ハンガリー革命におけるビボーの政治体制構想――予備的考察――
平田 武
法学(東北大学法学会)   76(6) 138-177   2013年1月
<パネルディスカッション>ソ連崩壊20年とその後の世界
宇山智彦・大串敦・杉浦史和・平田武・渡邊日日
ロシア・東欧研究   (40) 1-33   2012年3月
「歴史の遺産」とその影響──旧東欧諸国における政治発展と制度選択・デモクラシー──
平田 武
仙石学・林忠行編『ポスト社会主義期の政治と経済──旧ソ連・中東欧の比較』北海道大学出版会   19-48   2011年3月
平田 武
体制転換の先端的議論(スラブ・ユーラシア研究報告集2,北海道大学スラブ研究センター)   21-62   2010年4月   [招待有り]
政治発展と政治体制
平田 武
東欧史研究   32 48-61   2010年3月   [招待有り]
ビボー・イシュトヴァーンのヨーロッパ政治発展像──「恐怖なき生」・「支配なき社会」──
平田 武
法学(東北大学法学会)   72(6) 151-188   2009年1月   [招待有り]
1956年革命とハンガリー現代史研究
平田 武
東欧史研究   (30) 55-73   2008年3月   [査読有り][招待有り]
第一次世界大戦後の東中欧における新興デモクラシーの苦難──ポーランド・ユーゴスラヴィア──
平田 武
戦間期セミ・ポリアーキー諸国における政治体制変動の研究(平成17年度~平成19年度科学研究費補助金(基盤研究(B))成果報告書)   24-39   2008年5月
オーストリア=ハンガリー二重君主国における政治発展の隘路(一)
平田武
法学(東北大学法学会)   71(2) 1-44   2007年6月   [査読有り][招待有り]
政治文化の側面から見た東中欧デモクラシーの固定化
平田武
中東欧とロシア   103-122   2003年9月
The emergence of the party system and the electoral volatility in Central Europe
HIRATA Takeshi
Central European Political Science Review   1(2) 72-91   2000年12月   [査読有り]
A pártrendszer kialakulása és a választási illékonyság Közép-Európában
HIRATA Takesi
Politikatudományi Szemle   9(3-4) 75-96   2000年12月   [査読有り]
東中欧民主化と市民社会論の射程──近代ハンガリー史への視座を交えて──
平田武
法学(東北大学法学会)   63(3) 1-34   1999年8月
ハンガリーにおける政府党体制と利益媒介システム(一)
平田武
社会科学研究(東京大学社会科学研究所)   48(2) 1-86   1996年8月
ハンガリーにおける政府党体制と利益媒介システム(二)
平田武
社会科学研究(東京大学社会科学研究所)   49(5) 77-180   1998年3月
1994年5月ハンガリー総選挙
平田武
東京大学社会科学研究所ディスカッション・ペーパー   (J-42)    1994年12月
A bethleni konszolidáció jellege a nemzetközi szakirodalom tükrében
HIRATA Takesi
Valóság   36(11) 54-66   1993年11月   [査読有り]
戦間期ハンガリー政府党体制の成立過程(1919-1922年)
平田武
社会科学研究(東京大学社会科学研究所)   44(3) 1-63   1992年12月

Misc

 
書評 油本真理『現代ロシアの政治変容と地方─「与党の不在」から圧倒的一党優位へ』東京大学出版会、2015年
平田 武
年報政治学 2017-Ⅰ 『世界経済の変動と政治秩序』   (2017-Ⅰ) 249-252   2017年6月
書評 Dylan Riley, The Civic Foundations of Fascism in Europe: Italy, Spain, and Romania, 1870-1945 (Baltimore, Md.: Johns Hopkins University Press, 2010, xiii + 258 pp.)
平田 武
国家学会雑誌   126(7・8) 150-153   2013年8月
書評 中田瑞穂著『農民と労働者の民主主義――戦間期チョコスロヴァキア政治史――』
平田 武
史学雑誌   122(7) 114-122   2013年7月
現代ハンガリー史における共産党独裁と1956年革命
平田 武
三色旗(慶應義塾大学通信教育部)   (708) 28-34   2007年3月
独裁政治
平田 武
黒田日出男他編『歴史学事典第12巻 王と国家』      2005年3月
権威主義体制
平田 武
黒田日出男他編『歴史学事典第12巻 王と国家』      2005年3月
学界展望─2003年─「比較政治(ロシア・東欧)」
平田 武
年報政治学2004   191-193   2005年1月
書評 ロムシチ・イグナーツ著『ベトレン・イシュトヴァーン:政治的伝記』
平田 武
東欧史研究   (18) 78-81   1995年12月

書籍等出版物

 
ハンガリーを知るための60章【第2版】
羽場久美子編 平田武他 (担当:分担執筆, 範囲:第24章「戦間期ハンガリーの政治体制」143~146頁;第26章「二つの世界大戦の敗北とデモクラシーの可能性」152~156頁)
2018年1月   
総覧 東欧ロシア史学史
ニーデルハウゼル・エミル著 渡邊明子(訳者代表)、平田武他訳 (担当:共訳, 範囲:第2章「チェコの歴史叙述」(全体)・第4章「ハンガリーの歴史叙述」(一部))
北海道大学出版会   2013年8月   
身分社会と市民社会―19世紀ハンガリー社会史
ケヴェール・ジェルジ著 平田武訳 (担当:単訳)
刀水書房   2013年2月   
ヨーロッパ政治ハンドブック 第2版
馬場康雄・平島健司編、平田武他著 (担当:分担執筆, 範囲:10. ハンガリー 141~153頁)
東京大学出版会   2010年5月   
ハンガリーを知るための47章
羽場久美子編,平田武他 (担当:分担執筆, 範囲:第9章「安定と変動」69~74頁;第10章「二つの世界大戦の敗北とデモクラシーの可能性」75~80頁)
明石出版   2002年4月   
ヨーロッパ政治ハンドブック
馬場康雄・平島健司編、平田武他 (担当:分担執筆, 範囲:ハンガリー、143-158頁)
東京大学出版会   2000年9月   
Socio-Economic Dimensions of the Changes in the Slavonic-Eurasian World
Osamu IEDA (ed.), Takeshi HIRATA, et al. (担当:分担執筆, 範囲:The "Government-Party" regime : An authoritarian regime of interwar Hungary in comparative perspective, pp. 91-106.)
Slavic Research Center, Hokkaido University   1996年3月   

講演・口頭発表等

 
ケヴェール・ジェルジ(平田武訳)『身分社会と市民社会――一九世紀ハンガリー社会史』(刀水書房,2013 年) 解題と問題提起
東欧史研究会2013年度 第3回例会   2013年7月13日   
ハンガリアン・ラプソディの孤独:3分の2多数派権力とユー ロ圏外における危機
2013年度日本比較政治学会研究大会   2013年6月22日   
「民主化・市民社会・中欧論から20年──東中欧比較政治研究の認識枠組み──」(共通論題「ソ連崩壊20年とその後の世界」第2セッション:パネル・ディスカッション)
ロシア・東欧学会2011年度(第40回)研究大会   2011年10月22日   
「東中欧諸国における政党システムの『安定化』をめぐって」(分科会B「ラテンアメリカと中東欧の政党システム比較」)
2009年度日本比較政治学会研究大会   2009年6月27日   
ハンガリー現代史の断絶と連続の中の1956年
シンポジウム「ハンガリー1956」から50年──その問いかけるもの   2006年10月21日   

その他

 
2007年4月   ポスト社会主義諸国の政党・選挙データベース作成
ポスト社会主義諸国の政党・選挙データベース作成
2005年4月   旧ソ連・東欧地域における体制転換の総合的比較研究
旧ソ連・東欧地域における体制転換の総合的比較研究