Kitano Hiroaki

J-GLOBAL         Last updated: Oct 31, 2018 at 08:46
 
Avatar
Name
Kitano Hiroaki
E-mail
kitanoauecc.aichi-edu.ac.jp
Affiliation
Aichi University of Education
Section
Department of Teaching Japanese as a Foreign Language
Job title
Professor
Degree
M.A. In Linguistics(Kyoto University), Ph.D. In International Cultural Studies(Tohoku University)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
1996
 - 
1999
Tohoku University, Graduate School of International Cultural Studies, Research associate
 
1999
 - 
2014
Aichi University of Education, Department of Teaching Japanese as a Foreign Language, Associate Professor
 
2014
   
 
Aichi University of Education, Department of Teaching Japanese as a Foreign Language, Professor
 

Published Papers

 
「今の」+固有名詞・「昔の」+固有名詞
愛知教育大学研究報告(人文・社会科学編)   67-I輯 57-64   Mar 2018
カパンパンガン語の複合前置詞句
Language and Linguistics in Oceania (Special Issue: South East Asian linguistics No. 2)   9 1-18   Apr 2017
Complement-taking strategies in Kapampangan
Proceedings of the Third International Workshop on Information Structure of Austronesian Languages   33-43   2016
Motivations for PÁMANAKMUL AMÁNU 'word swallowing' in Kapampangan
Hiroaki Kitano and Michael Raymon M. Pangilinan
Proceedings of the International Workshop on Information Structure of Austronesian Languages   171-182   2014
日本語とカパンパンガン語のフィラー
明治書院
日本語学   33(7) 78-88   2014

Misc

 
書評『やりとりの言語学—関係性思考がつなぐ記号・認知・文化』(N・J・エンフィールド著、大修館書店、2015)
(3256)    May 2016
フィリピンの複雑で悩ましいことば事情
北野浩章
FIELD PLUS   (12) 8   2014

Books etc

 
日中理論言語学の新展開3 語彙と品詞
影山太郎・沈力編
くろしお出版   2012   
言葉と認知のメカニズム-山梨正明教授還暦記念論文集-
児玉一宏・小山哲春編
ひつじ書房   2008   
他動性の通言語的研究
角田三枝・佐々木冠・塩谷亨編
くろしお出版   2007   
活動としての文と発話
串田秀也・定延利之・伝康晴編
ひつじ書房   2005   
Current issues in Philippine linguistics and anthropology: Parangal kay Lawrence A. Reid
Hsiu-chuan Liao and Carl R. Galvez Rubino, eds.
Linguistic Society of the Philippines and SIL Philippines   2005   

Conference Activities & Talks

 
カパンパンガン語の名詞修飾
国立国語研究所名詞修飾表現プロジェクト共同研究発表会(2018年度第1回)   21 Jul 2018   名古屋大学東京オフィス.
カパンパンガン語(フィリピン)のアラインメント
第2回大阪言語学研究会   7 Oct 2017   大阪大学(豊中キャンパス)言語文化研究科
Complement and adnominal clauses in Kapampangan
Hiroaki Kitano
通言語的視点から見たオーストロネシア諸語の情報構造研究会   2015   東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
Metaphors in Kapampangan.
coauthor: Mike Pangilinan
International Workshop on 'Special Genres' in and around Indonesia   2013   東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
カパンパンガン語(フィリピン)の自動詞・他動詞
NINJAL Typology Festa 2013   2013   国立国語研究所

Research Grants & Projects

 
カパンパンガン語の記述文法執筆のための調査研究:述語形態論および補文構造の解明
科学研究費補助金(基盤研究(C))
Project Year: 2012 - 2014
東南アジア・豪州・アフリカの少数民族言語の文法記述と言語変容の研究:言語調査と理論言語学・社会言語学の統合を目指して
科学研究費補助金(基盤研究(C))
Project Year: 2005 - 2006
東・東南アジアの消滅の危機に瀕した言語の研究
科学研究費補助金(特定領域研究(A)(1))
Project Year: 2002 - 2002
フィリピン・東インドネシア地域の消滅の危機に瀕した言語の現地調査と記述文法作成
科学研究費補助金(特定領域研究(A)(2))
Project Year: 2000 - 2002
カパンパンガン語(フィリピン)の記述的・理論的・類型論的研究
科学研究費補助金(奨励研究(A))
Project Year: 1998 - 1999