小林 秀之

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/06 02:59
 
アバター
研究者氏名
小林 秀之
eメール
hidekobahuman.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
人間系
職名
准教授
学位
博士(教育学)(筑波大学), 修士(心身障害学)(筑波大学), 教育学修士(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1996年4月
 - 
1997年1月
筑波大学 研究協力部研究協力課 文部技官(心身障害学系担当)
 
1997年2月
 - 
1997年3月
筑波大学 心身障害学系 助手
 
1997年4月
 - 
1999年9月
広島大学 学校教育学部 講師
 
1999年10月
 - 
2000年3月
広島大学 学校教育学部 助教授
 
2000年4月
 - 
2001年3月
広島大学 教育学部 助教授
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1989年3月
広島大学 学校教育学部 盲学校教員養成課程
 
1989年4月
 - 
1991年3月
筑波大学 教育研究科 障害児教育専攻
 
1992年4月
 - 
1996年3月
筑波大学 心身障害学研究科 心身障害学専攻
 

委員歴

 
2016年7月
 - 
2017年3月
福岡教育大学  福岡教育大学教育総合研究所附属特別支援教育研究センター教育研究部
 
2007年
   
 
日本特殊教育学会  編集委員
 

受賞

 
2006年11月
広島大学 広島大学学長表彰(教育研究活動)
 
1998年9月
日本特殊教育学会 日本特殊教育学会研究奨励賞
 

論文

 
視覚特別支援学校における「寄宿舎教育」の実態
加藤彩;小林秀之
障害科学研究   41(1) 163-172   2017年3月   [査読有り]
<p>視覚特別支援学校寄宿舎における「寄宿舎教育」の実態を明らかにすることを目的とし、寄宿舎指導員への質問紙調査を行った。質問紙調査の結果から、視覚特別支援学校寄宿舎は、通学困難でない児童生徒においても生活や教育の場として選択されていること、また、集団生活や異年齢集団による育み、基本的生活習慣の習得・確立といった教育的意義が明らかになった。今後の課題として、学習環境の整備や外出の機会の増加などが挙げられた。寄宿舎は、舎生の成長の場として生活に密着した様々な取り組みがなされている。今後も通学...
先天性視覚障害児の空間イメージ操作能力と心的走査における空間参照枠の移動の有無との関連
丹所忍;小林秀之
障害科学研究   41(1) 1-12   2017年3月   [査読有り]
<p>先天性視覚障害児( N=8) の空間イメージ操作能力と心的走査時の空間参照枠の移動の有無との関連を明らかにするため、空間的視点取得( PT) 課題と心的回転( MR)課題を行った。刺激は1~4 個の対象物を配置したA4判の凸図で、対象角度は時計回り90°・180°・270°とした。対象児を心的走査時の空間参照枠の移動の有無により群分けし、課題別・回転角度別正誤反応数を群間・群内比較し、誤反応パターンを分類した。その結果、PT課題の成績は移動あり群の方が移動なし群よりも良く、MR課題は...
弱視児の障害の理解の促進 - 小・中学校在籍経験者と通級指導教室・教育相談担当教師への面接調査を通して -
大山歩美;小林秀之
筑波大学特別支援教育研究   11 1-8   2017年3月   [査読有り]
遠用弱視レンズの処方・選定①
小林, 秀之
視覚障害教育ブックレット   33 6-7   2017年2月
低視力に対する対応③
小林, 秀之
視覚障害教育ブックレット   32 6-7   2016年12月

書籍等出版物

 
保健ニュース・心の健康ニュース縮刷活用版 体と心 保健総合大百科<中・高校編>2016年
小林, 秀之
少年写真新聞社   2016年4月   
ライフステージを見通した障害児の保育・教育
小林秀之
2016年12月   
弱視者の図形成分としての線の認知に関する基礎的研究
小林, 秀之
1994年3月   
弱視者の線の認知に関する基礎的研究
小林, 秀之
1997年3月   
視覚障害児の教育(第Ⅴ部第5章)
小林秀之 (担当:監修)
冨永光昭・平賀健太郎編著『特別支援教育の現状・課題・未来』,ミネルヴァ書房   2009年5月   

講演・口頭発表等

 
新しい学習指導要領等の改訂の動向と検討課題について
安藤隆男;丸山洋司;分藤賢之;小林秀之;米田宏樹
日本特殊教育学会第54回大会   2016年9月17日   
先天性視覚障害児の空間イメージ操作能力と心的走査における空間参照枠の移動の有無との関連
丹所, 忍;小林秀之
日本特殊教育学会第54回大会   2016年9月17日   
視覚特別支援学校寄宿舎における「寄宿舎教育」の実態
加藤, 彩;小林秀之
日本特殊教育学会第54回大会   2016年9月17日   
特別支援学校に在籍する児童生徒の視機能評価の実施状況と実態
小中雅文;衛藤裕司;大内, 進;小林秀之
日本特殊教育学会第54回大会   2016年9月17日   
インクルーシブ教育システム下における特別支援学校の役割Ⅱ 〜特別支援学校が培ってきた専門性を生かす試み〜
安藤隆男;四日市章;星祐子;三嶋和也;小林,秀之
日本特殊教育学会第51回大会   

競争的資金等の研究課題

 
弱視児の視知覚特性に応じた教育的支援
研究期間: 1997年4月   
感覚障害と知的障害のある重複障害児の概念形成の機序に関する研究
国内共同研究
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月    代表者: 佐島毅
放課後児童クラブにおける障害児の受け入れと対応についての調査研究
国内共同研究
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月    代表者: 津曲裕次

その他

 
2016年6月
「科学へジャンプイン東京2016」副実行委員長
2015年4月
科学へジャンプ地域版運営委員会副委員長
2015年6月
「科学へジャンプイン東京2015」副実行委員長
2014年6月
「科学へジャンプイン東京2014」副実行委員長
2013年6月
「科学へジャンプイン東京2013」副実行委員長