SUZUKI Michiya

J-GLOBAL         Last updated: Apr 19, 2019 at 16:24
 
Avatar
Name
SUZUKI Michiya
E-mail
suzuki012toyo.jp
Affiliation
Saitama University
Section
Faculty of Education, Faculty of Education
Degree
-(-)
Research funding number
50292636

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
2003
 - 
2004
,-
 
1998
   
 
- ,-
 
1997
 - 
1998
,-
 
1996
 - 
1997
,-
 
2008
   
 
- ,-
 

Education

 
 
 - 
1993
-, -
 
 
 - 
1996
-, -
 
 
 - 
1991
-, -
 

Committee Memberships

 
1991
   
 
-  
 
1991
   
 
-  
 
1993
   
 
-  
 
2000
   
 
-  
 
1999
   
 
-  
 

Published Papers

 
吉原 秋, 小川 春美, マーハー パトリック, 鈴木 道也, 安井 萠, 小川 知幸, 畑 奈保美, 出村 伸, 津田 拓郎, 池野 健
岩手県立大学盛岡短期大学部研究論集 = Bulletin of Morioka Junior College, Iwate Prefectural University   (20) 57-61   Mar 2018
鈴木 道也, 吉原 秋, 小川 春美, 安井 萠, 小川 知幸, 畑 奈保美, 津田 拓郎, 池野 健
岩手県立大学盛岡短期大学部研究論集 = Bulletin of Morioka Junior College, Iwate Prefectural University   (20) 47-56   Mar 2018
YASUI Moyuru, YOSHIHARA Aki, OGAWA Harumi, SUZUKI Michiya, OGAWA Tomoyuki, HATA Naomi, TSUDA Takuro
岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要 = The Journal of the Clinical Research Center for Child Development and Educational Practices   16 93-102   Mar 2017
小川 知幸, 吉原 秋, 小川 春美, 鈴木 道也, 安井 萠, 畑 奈保美, 津田 拓郎
岩手県立大学盛岡短期大学部研究論集 = Bulletin of Morioka Junior College, Iwate Prefectural University   (19) 67-73   Mar 2017
吉原 秋, 小川 春美, 鈴木 道也, 安井 萠, 小川 知幸, 畑 奈保美, 津田 拓郎, 池野 健
岩手県立大学盛岡短期大学部研究論集 = Bulletin of Morioka Junior College, Iwate Prefectural University   (19) 63-66   Mar 2017
鈴木 道也
東洋大学文学部紀要. 史学科篇 = Bulletin of Toyo University, Department of History, the Faculty of Literature   (43) 318-293   2017
鈴木 道也, 吉原 秋, 小川 春美, 安井 萠, 小川 知幸, 畑 奈保美, 津田 拓郎
岩手県立大学盛岡短期大学部研究論集   (18) 65-71   Mar 2016
吉原 秋, 小川 春美, 鈴木 道也, 安井 萠, 小川 知幸, 畑 奈保美, 津田 拓郎
岩手県立大学盛岡短期大学部研究論集   (18) 59-64   Mar 2016
鈴木 道也
東洋大学文学部紀要. 史学科篇 = Bulletin of Toyo University, Department of History, the Faculty of Literature   (42) 192-160   2016
鈴木 道也
東洋大学文学部紀要. 史学科篇 = Bulletin of Toyo University, Department of History, the Faculty of Literature   (40) 180-152   2014
Journal of Saitama University Faculty of Education   59(1) 117-130   2010

Misc

 
中世写本メディアの間テキスト性とナショナル・アイデンティティ形成に関する研究
鈴木道也
総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書   6 (平成19年度)    2008
『フランス大年代記』とナショナル・アイデンティティ-歴史叙述研究を巡る最近の動向から-
鈴木道也
西洋史研究   36 21-41   2007
中世フランスの写本メディアとナショナル・アイデンティティ形成に関する研究
鈴木道也
総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書   5 (18年度) 321-322   2007
記録管理の過去と現在ーサン=ドニ修道院証書集の電子テキスト化について
鈴木道也
埼玉大学紀要. 教育学部. 人文・社会科学   55(1) 29-41   2006
中世ヨーロッパにおける歴史叙述とナショナル・アイデンティティ形成に関する研究
鈴木道也
総合研究機構研究プロジェクト研究成果報告書   4 (17年度)    2006
書評:レジーヌ・ペルヌー、ジョルジュ・ペルヌー著、福本秀子訳『フランス中世歴史散歩』白水社、2003
鈴木道也
史学雑誌   114(11) 927-928   2005
『フランス大年代記』の普及とフランス・アイデンティティ : パリ国立図書館写本 fr.10132を巡って
鈴木道也
埼玉大学紀要. 教育学部. 人文・社会科学   54(2) 17-27   2005
フランス史の誕生-『シャンティイ年代記』から『フランス大年代記』へ-
鈴木道也
歴史の誕生とアイデンティティ   40-77   2005
Naissance d'une mémoire ambigue;Grandes Chronique de France'
MIchiya SUZUKI
Bulletin de l' Association Français pour l'Histoire de la Justice   38-46   2002
中世フランス王権と歴史叙述
鈴木道也
九州国際大学社会文化研究所紀要   135-154   2002
中世フランスの地域/王国アイデンティティ
鈴木道也
歴史におけるアイデンティティの諸相-課題と方法-      2001
ルイ9世の裁判に関する一考察 : アンゲラン=ド=クシー裁判(1259年)を中心に
鈴木道也
埼玉大学紀要. 教育学部. 人文・社会科学   49(1) 1-12   2000
中世後期アルザス・ロレーヌ地方の慣習法文書と判告集
鈴木道也
埼玉大学紀要. 教育学部. 人文・社会科学   47(1) 133-149   1998
サヴォワ伯領のCharte de franchises-1194 ~1343-
鈴木道也
歴史   (85) 1-30   1995
中世盛期フランス王国の慣習法文書-北東フランスを中心として-
鈴木道也
西洋史研究   (22) 83-110   1993

Books etc

 
MIchiya SUZUKI Les composantes du pouvoir judiciaire du roi de France-Pardonner et Punir-
Bulletin de I'Association Francaise pour I'Histoire de la Justice, Paris   2001   
鈴木道也 ヨーロッパ史の時間と空間
慶応大学出版会   2002   
鈴木道也、鶴島博和、高田実、山本文彦、楠義彦、前山総一郎 歴史の誕生とアイデンティティ
日本経済評論社   2005   
鈴木道也 ソシアビリテの歴史的諸相
南窓社   2008   

Conference Activities & Talks

 
中世フランスの写本メディアとナショナル・アイデンティティ形成に関する研究
総合研究機構研究プロジェクト成果発表会 : 口頭発表   2007   

Association Memberships

 
 

Research Grants & Projects

 
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(基盤研究(C))
Project Year: 2009 - 2012    Investigator(s): Michiya SUZUKI
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology: Grants-in-Aid for Scientific Research(若手研究(B))
Project Year: 2006 - 2008    Investigator(s): Michiya SUZUKI
-