九鬼 一人

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/15 16:36
 
アバター
研究者氏名
九鬼 一人
 
クキ カズト
URL
http://kazuto-phil.under.jp
所属
岡山商科大学
部署
法学部 法学科
職名
教授
学位
理学修士(東京大学)

プロフィール

 新カント学派の認識論は、経験論的実在論に、承認の超越論的条件として価値がかかわるという二重立てになっている。カント的超越論的観念論者は経験的実在論者であるというテーゼにしたがって、この構えを読み解く作業に携わっている。方向としては、フレーゲに淵源をもつ真理の余剰説との類縁関係を見て取りたい。研究の進捗にともない、価値観基底的な(承認行為においても語れる)選好を、支持する論点として、期待値Σ(p×U)(pは確率、Uは効用)に仮託すれば、pは低くとも、Uが増幅する(これを価値escalationと呼ぶ)という知見に到達した。リッカートの価値観関係的手続きが、目的論から「論理的合理論」へと転回していった哲学史的研究によって、この価値escalationを裏づけようとするものである。その文脈で、非身体的・概念的な新カント学派の価値判断説をあらたに再構成する。

研究分野

 
 

経歴

 
2004年
   
 
-  岡山商科大学 教授
 
1997年
 - 
2004年
 岡山商科大学 助教授
 
1989年
 - 
1997年
 関東学院大学 非常勤講師
 
1991年
 - 
1997年
 東邦大学 非常勤講師
 
1993年
 - 
1996年
 放送大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1989年
東京大学 理学系研究科 科学史・科学基礎論
 
 
 - 
1982年
東京大学 教養学部 教養学科科学史・科学哲学
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本ディルタイ協会  会計監査
 

論文

 
無のアネクドートー賢治にとっての〈倫理/自性〉のゆくえー
九鬼 一人
論攷宮沢賢治   (十六) 38-48   2018年3月
リッカートの真理論
九鬼 一人
岡山商大論叢   53(2) 1-32   2017年11月
価値のタイポロジー――超越的当為の定位――
九鬼 一人
『岡山商大論叢』   53(1) 1-24   2017年6月
新カント学派の遺構・転移するロゴス
九鬼 一人
http://kazuto-phil.under.jp/neukantianismus_version_complete.pdf      2017年3月
アップロードできませんので、ダウンロード先URLを掲載しておきます。科研費の成果報告です。
加藤泰史論文の批判的継承―カント的対比から多元的価値分類へ
九鬼 一人
岡山商科大学論叢   52(1) 1-22   2016年6月

Misc

 
リッケルト『哲学体系第一部』の追跡と考察
九鬼一人
科学史・科学哲学   (5) 1-10   1985年
マンハイムとリッカートの接点
九鬼一人
社会思想史研究   (11) 162-176   1987年
ラッセルの否定の概念
九鬼一人
哲學   (38) 212-223   1988年
認識と価値--リッカートの問題圏とその周縁
九鬼一人
理想(理想社)   (643) 36-43   1989年
価値の概念(リッカート著)
リッカート
弘文堂(前掲拙著所収)   129-149   1989年

書籍等出版物

 
新カント学派の価値哲学 オンデマンド版
弘文堂   2014年   ISBN:978-4-335-15050-0
旧版の引用箇所の間違いを一掃。解釈にわたる重要な訳語の変更を行った。
真理・価値・価値観
岡山商科大学   2003年   
カント全集別巻(共著)
岩波書店   2006年   
日本マックス・ウェーバー論争(共著)
ナカニシヤ出版   2008年   ISBN:978-4-7795-0273-6

講演・口頭発表等

 
《響き》と《ひねり》の言葉―新カント学派と現代価値論との対話―
九鬼 一人
日本科学哲学会   2018年10月14日   
倫理のマトリックスとカント―「幸福に値すること/幸福を実現できること」
九鬼 一人
カント研究会   2017年10月29日   
価値合理性と「自己善」の重なるところ/はみだすところ
九鬼 一人
日本倫理学会   2017年10月7日   
リッカートの義務論的認識論ー誠実性と自己決定の狭間から見えてくるもの―
九鬼 一人
カント研究会   2017年3月11日   
ディルタイのリッカート批判―全集24巻を中心に [招待有り]
九鬼 一人
日本ディルタイ協会関西大会   2015年7月4日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
価値合理性の復権―とくに新カント学派の規範概念を中心に
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 九鬼 一人
経済倫理の諸伝統の比較研究
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 杉田正樹
ヒュームの合理性と経済倫理について
その他の研究制度
研究期間: 2006年 - 2010年

その他

 
2017年4月
吉備創生カレッジにて「21世紀の宮澤賢治と科学」を講演
2013年4月
吉備創生カレッジにて「現代科学と宮澤賢治」を講演。