平尾 元彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/29 14:28
 
アバター
研究者氏名
平尾 元彦
 
ヒラオ モトヒコ
eメール
hiraoyamaguchi-u.ac.jp
URL
http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~hirao/
所属
山口大学
部署
山口大学 大学教育機構 大学教育機構(学生支援センター) 学生支援センター
職名
教授
学位
経済学修士(その他), 博士(その他)
その他の所属
山口大学山口大学山口大学
科研費研究者番号
90238337

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2010年2月
 - 
現在
山口大学 大学教育機構 教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年
筑波大学 第三学群 
 
 
 - 
1991年
筑波大学 経営・政策科学研究科 
 
 
 - 
2004年
広島大学大学院 社会科学研究科 マネジメント専攻
 

論文

 
大学生の就職活動とインターンシップ - 多様化の時代の計測課題を追って -
平尾 元彦
大学教育   14 24-36   2017年3月
平尾, 元彦,田中, 久美子
大学教育   13 65-71   2016年3月
インターンシップ参加学生の否定的意見-地方国立4大学合同調査に基づく報告-
平尾元彦,川端由美子,本庄麻美子,松坂暢浩
インターンシップ研究年報   (18) 39-44   2015年11月
田中, 久美子,平尾, 元彦
大学教育   12 38-44   2015年3月
企業の課題に取り組むPBL を徳山大学,松山東雲女子大学・短期大学,梅光学院大学と連携して実施した。連携校はそれぞれに目標を持ちながら,一部を共通化した学習プログラムである。山口大学は,「東京PBL 合宿おもてなしプログラム」と題して大学通りのカフェの集客対策をテーマとした。連携校の共通の問題意識に“積極性に欠ける学生へのアプローチ”があった。キャリア形成イベントや正課外プログラムに日頃参加しない学生たちも,勇気を出して一歩踏み出す。参加意欲を引き出し,教育効果が高いプログラム開発を試行し...
平尾, 元彦,田中, 久美子
大学教育   12 28-37   2015年3月
産業界のニーズに対応した新しい教育プログラム「協働型インターンシップ」の開発に取り組んだ。信頼コミュニティの形成とすべての参加者に利得がもたらされる仕組みづくりのなかで、「ご一緒に」を合言葉に、県内の企業・官公庁との教育連携を模索した。長期・短期のインターンシップの開発、課題解決学習・知的交流学習などである。協働を支える基盤として、地域コラボ会やコーディネーター勉強会を開催するほか、学生と企業の方々が一緒に学ぶ学習イベントを開催した。学生たちの協働型プログラム参加理由は、「何か自分の役に立...
平尾, 元彦
大学教育   12 22-27   2015年3月
全国の大学図書館に学生協働の活動が広がっている。図書館の運営に主体的にかかわる学生活動であり、図書館をよくするという目標のもと、学生スタッフは大学職員とともに業務に取り組む。学生協働は、図書館マネジメントへの参画を通じて「キャリアを育む場」でもある。変化の激しい時代に図書館の変革にかかわることで「変化を巻き起こす人」の資質を身につけることができる。このとき、学生の成長を促す点で職員の役割は大きい。学生協働のメンバーは、「学生協働の理念を明確にする」「図書館以外のことにも興味を持つ、考える、...
インターンシップに参加しない理由-大学3年生夏のアンケ―調査から見えてくるもの-
平尾元彦,田中久美子
インターンシップ研究年報   17 21-25   2014年11月
インターンシップへの参加・不参加の理由を把握するため、大学3年生にアンケート調査を実施した。参加する理由は、「興味のある業界を知りたい」「働くことを体験したい」「自分の役に立ちそう」「就職活動の準備になる」が上位となった。参加しない理由は、「学業の予定があり余裕がない」「部活・サークル・アルバイトで忙しい」「どこに参加したらいいかわからない」が多かった。参加を阻害する要因として、①就職活動、②お金、③気持ち、④公務員というキーワードが見えてくる。インターンシップの量的拡大のためには、学期中...
平尾, 元彦
大学教育   11 36-42   2014年3月
平尾, 元彦
大学教育   10 13-24   2013年3月
地方から大学生の就職問題を考える
平尾元彦
『日経研月報』(一般財団法人日本経済研究所)   40 22-26   2012年8月
平尾, 元彦,藤井, 文武,宮崎, 結花
大学教育   7 35-46   2010年3月
平尾元彦・重松政徳
『大学教育』(山口大学大学教育機構)   4 99-110   2007年
平尾元彦・重松政徳
『大学教育』(山口大学大学教育機構)   4 111-121   2007年
平尾元彦・重松政徳
『大学教育』(山口大学大学教育機構)   3 161-168   2006年
「キャリア教育の手法としての個別学習課題」
平尾元彦
『大学教育』(山口大学大学教育機構)   3 145-160   2006年
平尾元彦
大学教育(山口大学大学教育機構)   2 85-94   2005年   [査読有り]
平尾元彦
大学教育(山口大学大学教育機構)   2 95-104   2005年   [査読有り]
大学生の就職率低下をめぐる諸問題
平尾元彦
季刊中国総研(中国地方総合研究センター)   8月1日(26) 19-28   2004年
公園マネジメントにおける利用者負担の可能性-呉ポートピアパーク利用者調査に基づいて-
平尾元彦
マネジメント研究(広島大学マネジメント学会)   4 127-137   2004年   [査読有り]
大学生の就職活動に関する親の意識-山口大学3年生の保護者アンケート調査-
平尾元彦
大学教育(山口大学大学教育機構)   1 103-113   2004年   [査読有り]
大学生のキャリア形成と地域問題
平尾元彦
大学と学生   (468) 7-14   2003年
大学の社会貢献に関する調査研究-国内大学の地域研究機関の社会的役割を中心として-
戸田常一 & 平尾元彦
地域経済研究(広島大学経済学部附属地域経済システム研究センター紀要)   (14) 89-106   2003年   [査読有り]
交流産業と地域経済の成長
平尾元彦
地域経済研究(広島大学経済学部附属地域経済システム研究センター紀要)   (14) 37-50   2003年   [査読有り]
地方公共サービスにおける利用者負担と募金方式-呉ポートピアパーク・イルミナーレ募金の事例研究-
平尾元彦
マネジメント研究   3 65-74   2003年   [査読有り]
九州地域における公共投資と人口移動のシミュレーションモデル
社会情報学研究   6 53-62   2000年
ニューラルネットワークモデルによる企業成長予測分析-情報開示と企業分析-(共著)
社会情報学研究   6 123-141   2000年
「山口県観光の認知度調査 -広島都市圏の大学生アンケート調査を通じて-」
『リサーチ中国』   51(611) 18-23   2000年
「地方分権時代の地域シンクタンク -政策形成のプラットホームを-」
『時代を読む・研究レポート』(財団法人北國総合研究所)   (16) 1-3   2000年
「国内大学における地域経済研究機関の現状と課題」(共著:戸田常一,平尾元彦)
『地域経済研究』(広島大学経済学部附属地域経済システム研究センター紀要)   (11) 81-94   2000年
「呉地域研究情報データベース」
『地域経済研究』(広島大学経済学部附属地域経済システム研究センター紀要)   (11) 105-110   2000年
""On the Applicability of the Tiebout Model to Japanese Cities"" Noboru Sakashita , Motohiko Hirao
review of urban & regional development studies   11(3) 206-215   1999年   [査読有り]
参加型まちづくりの方法としての情報公開-山形県金山町の事例を中心に-(共著)
社会情報学研究   (3) 101-111   1999年
観光地の持続可能な地域づくり-湯布院における事例研究-(共同研究:野々下潤一)
日本計画行政学会九州支部大会報告      1999年
「地方分権型社会における地域研究機関の役割について -大学研究機関に対するアンケート調査に基づいて-」(共著:戸田常一,平尾元彦)
応用地域学会研究発表大会      1999年
「新たなまちづくりと地域シンクタンクの役割」
『季刊中国総研』   2-3(4) 11-16   1998年
九州の人口移動分析-公共投資と人口移動の関連性-
日本計画行政学会九州支部大会報告      1998年
ティブー・モデルのわが国への適用可能性(共同研究:坂下昇)
日本不動産学会全国大会報告      1998年
「コーホート要因法による地域人口予測の課題-山口県を例として-」
『九州経済調査月報』   51(5) 23-34   1997年
「経済的要因を考慮したコーホート地域人口予測モデル-九州地域を例として-」
『地域経済研究』(広島大学経済学部附属地域経済研究センター紀要)   (8) 31-40   1997年
「道路整備が九州の都市・地域構造に与えた影響」(共著)
『道路整備が九州経済の発展に与えた影響調査報告書』(九州経済調査協会研究報告)   (221) 111-122   1997年
「九州における道路整備とマクロ経済への影響」
『道路整備が九州経済の発展に与えた影響調査報告書』(九州経済調査協会研究報告)   (221) 1-26   1997年
「中国地域の経済と工場立地」
『空洞化時代に対応した地方圏の立地支援策の検討調査報告』(通商産業省中国通商産業局)   197-209   1997年
「地域開発プロジェクト経済効果計測の諸問題-下関ウォーターフロント開発効果計測を例として-」(共同研究:宗近孝憲)
日本計画行政学会九州支部大会報告      1997年
「計画行政と社会情報-九州地域社会情報システム構築にむけて」
日本計画行政学会九州支部大会報告      1996年
「地域経済の短期予測モデル:課題と展望」
『九州経済調査月報』   49(10) 3-11   1995年
「地域経済の長期予測モデル-2010年の九州経済フレーム予測-」
日本計画行政学会九州支部大会      1995年
「日本における東京一極集中と九州における福岡一極集中」
応用地域学会研究発表大会報告      1995年
「経済予測における地域問題」
日本経済政策学会西日本部会報告      1995年
「九州経済の短期予測モデル」
『九州経済調査月報』   48(2) 3-11   1994年
「Uターンと地域社会-大分県玖珠町を例として-」
『九州経済調査月報』   47(1) 17-26   1993年
「SURFモデルによる交易障壁の計測 -九州地域国際化の計測を例として-」
『交通学研究』(日本交通学会1990年研究年報)   161-168   1991年
「赤字ローカル線への補助金政策の社会的意義について」(共著)
『交通学研究』(日本交通学会1986年研究年報)   49-57   1987年
「大学生のキャリア形成と地域問題」
『大学と学生』(文部科学省編,第一法規)   通巻468号,pp.7-14 
「大学の社会貢献に関する調査研究-国内大学の地域研究機関の社会的役割を中心として-」(共著:戸田常一・平尾元彦)
『地域経済研究』(広島大学経済学部附属地域経済システム研究センター紀要)   第14号,pp.89-106 
「交流産業と地域経済の成長」
『地域経済研究』(広島大学経済学部附属地域経済システム研究センター紀要)   第14号,pp.37-50 
「大学生の就職率低下をめぐる諸問題」
『季刊中国総研』(中国地方総合研究センター)   Vol8-1,No.26,pp.19-28 
「学生パーソナリティと就職活動特性-呉大学生調査に基づく実証分析-」(共著:松村直樹・平尾元彦・松尾俊彦)
『呉大学ネットワーク社会研究センター研究年報』(呉大学ネットワーク社会研究センター)   Vol.4,pp.41-53 
「公園マネジメントにおける利用者負担の可能性-呉ポートピアパーク利用者調査に基づいて-」
『マネジメント研究』(広島大学マネジメント学会)   Vol.4,pp.127-137 
「地方公共サービスの利用者負担と募金方式-呉ポートピアパーク・イルミナーレ募金の事例研究-」
『マネジメント研究』(広島大学マネジメント学会)   Vol.3,pp.65-74 
「呉ポートピアパーク・イルミナーレ募金に関するアンケート調査」(共著:平尾元彦・森裕真)
『呉大学ネットワーク社会研究センター研究年報』(呉大学ネットワーク社会研究センター)   Vol.3,pp.33-46 
「呉ポートピアパーク利用者アンケート調査(2002年夏)-公園の利用実態と利用者負担の受容性-」(共著:平尾元彦・西山保夫・杉原響子)
『呉大学ネットワーク社会研究センター研究年報』(呉大学ネットワーク社会研究センター)   Vol.3,pp.21-31 
「iモードを活用した双方向授業の実証実験」(共著:平尾元彦・山口雅明・臺和樹)
『呉大学ネットワーク社会研究センター研究年報』(呉大学ネットワーク社会研究センター)   Vol.3,pp.13-20 
「キャリア教育の手法としてのキャリアモデル」
『大学教育』(山口大学大学教育機構)   Vol.2,pp.95-104 
「キャリア教育の手法としてのキャリアインタビュー」
『大学教育』(山口大学大学教育機構)   Vol.2,pp.85-94 
「大学生の就職活動に関する親の意識-山口大学3年生の保護者アンケート調査-」
『大学教育』(山口大学大学教育機構)   Vol.1,pp.103-113 
瀬戸内しまなみ海道の広島市への影響-松山の大学生アンケート調査を通じて-
広島人   61 39-45
「観光地の接続可能な地域づくり-由布院における事例研究-」(共著:平尾元彦・野々下潤一)
『呉大学ネットワーク社会研究センター研究年報』(呉大学ネットワーク社会研究センター)   2 27-40
「呉市商店街通行量調査」(共著:平尾元彦・出来美代子・平川佳美)
『呉大学ネットワーク社会研究センター研究年報』(呉大学ネットワーク社会研究センター)   2 113-120
「呉ポートピアパークにおける費用負担とイベント評価」(共著:平尾元彦・西山保夫)
『呉大学ネットワーク社会研究センター研究年報(呉大学ネットワーク社会研究センター)   2 101-111
「呉ポートピアパークの現状と課題」
『呉大学ネットワーク社会研究センター研究年報』(呉大学ネットワーク社会研究センター)   1 55-66
「サッポロビール新九州工場と地域経済」
『おおいたの経済と経営』   (94) 9-16
「情報メディア行動と異文化理解-日韓両国の若者層における相互理解アンケート調査から-」(共著:権俸基、梅津顕一郎、平尾元彦、松尾俊彦)
『呉大学ネットワーク社会研究センター研究年報』(呉大学ネットワーク社会研究センター)   39-54
平尾, 元彦,田中, 久美子
大学教育   13 65-71   2016年3月

書籍等出版物

 
「高齢化時代の市場変革と中国地域の課題」(共著)
『高齢化社会に対応した新たなビジネスの動向』(中国地域経済白書2000)   2000年   
中国地域の経済と観光開発(共著)
『多様な厚みと広がりのある観光産業(中国地域経済白書1999)』   1999年   
「情報通信産業の規模と経済効果」
『情報通信革命と九州(98年版九州経済白書)』(共著)   1998年   
「中国地域の経済と産業立地の課題」
『新たな対応を模索する中国地域産業(中国地域経済白書1998)』(共著)   1998年   
「九州の中堅企業と企業戦略」
『新地方の時代と中堅企業(95年版九州経済白書)』(共著)   1995年   

講演・口頭発表等

 
大学生の地元志向とキャリア意識
平尾元彦,田中久美子
日本キャリアデザイン学会第12回大会   2015年9月   日本キャリアデザイン学会
インターンシップの教育効果-参加学生の否定的な意見に着目して
平尾元彦
日本インターンシップ学会第15回大会   2014年9月   日本インターンシップ学会
他県出身者と他県在住者の地元インターンシップ支援
平尾元彦
日本インターンシップ学会九州支部第11回研究会   2013年11月   日本インターンシップ学会
地方公共サービスにおける利用者負担の方法:料金方式と募金方式
平尾元彦
公共選択学会全国大会   2003年7月   
大学・地域研究機関の社会貢献に関する調査研究
戸田常一&平尾元彦
応用地域学会第16回研究発表大会   2002年12月   

担当経験のある科目

 

その他

 
1.地方圏の大学生のキャリア形成要因に関する調査を行う<br>2.キャリア教育の新しい手法を実践し、評価する<br>3.地方圏の若者の地元志向のキャリア形成の関連について分析する