橋本 創一

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/20 03:18
 
アバター
研究者氏名
橋本 創一
 
ハシモト ソウイチ
eメール
hashimou-gakugei.ac.jp
URL
http://hashimoseminar.blog.fc2.com/
所属
東京学芸大学
部署
教育実践研究支援センター 教育臨床研究部門
職名
教授
学位
博士(教育学)(東京学芸大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1989年3月
筑波大学大学院 教育研究科 障害児教育
 
 
 - 
1987年
埼玉大学教育学部 教育学部 小学校教員養成課程
 

Misc

 
共生に向けた合理的配慮とは
橋本創一
心理学ワールド   (81) 21-22   2018年4月
就学で学習のつまずきが心配される子どもをもつ保護者の心配・悩みに関する調査-学習障害リスク児の療育機関における指導プログラムへの反映-
杉浦采夏・橋本創一・仲野栞・杉岡千宏
東京学芸大学教育実践研究支援センター紀要   14集 1-6   2018年3月
発達障害児の行動問題に対応した指導事例集(ミニハンドブック)の必要性に関する検討-専門的指導技法の学校現場への導入について-
宮崎義成・橋本創一・杉岡千宏・三浦巧也
東京学芸大学教育実践研究支援センター紀要   14集 7-14   2018年3月
ダウン症児をもつ保護者の障害受容の過程に関する検討-M-GTAによる18名の手記7の分析から-
枡千晶・橋本創一・仲山千晴・堂山亞希・細川かおり
東京学芸大学教育実践研究支援センター紀要   14集 15-24   2018年3月
障害福祉サービスにおけるダウン症者の集団参加スキルと支援ニーズ―ASIST適応スキルプロフィール-IDver.を用いた調査―
西郷俊介・橋本創一・枡千晶・熊谷亮・中西晴之・脇田一隆・丸山徳晃・春日井宏彰・前川涼
東京学芸大学教育実践研究支援センター紀要   14集 25-28   2018年3月

書籍等出版物

 
アセスメントにもとづく学齢期の言語発達支援―LCSAを活用した指導の展開―
学苑社(東京)   2018年2月   
ちゃんと人とつきあいたい2-発達障害や人間関係に悩む人のためのソーシャルスキル・トレーニング-
エンパワメント研究所(東京)   2017年12月   
乳幼児期における発達生涯の理解と支援②知っておきたい発達障害の療育
ミネルヴァ書房   2016年3月   
キーワードで読む発達障害研究と実践のための医学診断/福祉サービス/特別支援教育/就労支援
福村出版   2016年1月   
インクルーシブ教育システム時代の言葉の指導-コミュニケーション能力の向上を目指して-
学研プラス   2015年12月   

講演・口頭発表等

 
発達障害児の療育・支援プログラムのフィールドへの活用-SST,LaIFE早期療育,育てにくさ支援,就学レディネス指導,ICT活用-
日本発達心理学会第29回大会   2018年3月   
発達支援に向けた言語・コミュニケーションのアセスメント―LC スケール、LCSA を用いた幼児期と学齢期における子どもの理解―
日本発達心理学会第29回大会   2018年3月   
不適応の状態像からみる発達障害と不登校についての検討
日本発達障害支援システム学会2017年度研究大会   2017年12月   
保護者対応と相談支援研究の到達と課題-実践にみる支援アプローチとシステムの検証-
日本特殊教育学会第55回大会   2017年9月   
教育内容と学習評価を重視したICT活用の授業実践を考える―特別支援教育における連携と実践のシステム構築について―
日本特殊教育学会第55回大会   2017年9月   

Works

 
ダウン症の理解と支援 第1巻ダウン症児の発達(DVD)
201712
ダウン症の理解と支援 第2巻ダウン症児との付き合い方(DVD)
201712
それぞれの生活1 ダウン症者の暮らし(DVD)
201712
それぞれの生活2 自閉症者の暮らし(DVD)
201712
自閉症児の教育と支援-個性的な姿と対応のポイント-(DVD)
201711

競争的資金等の研究課題

 
障害児心理学,教育臨床学,臨床心理学