堀 新

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 12:26
 
アバター
研究者氏名
堀 新
 
ホリ シン
URL
http://kyonet.kyoritsu-wu.ac.jp/kg/japanese/researchersHtml/T80296524/T80296524_Researcher.html
所属
共立女子大学
部署
文芸学部 文学専攻 文芸教養コース
職名
教授
学位
博士(文学)(早稲田大学), 文学修士(早稲田大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1993年3月
早稲田大学 大学院文学研究科博士後期課程 日本史学専攻
 
1985年4月
 - 
1987年3月
早稲田大学 大学院文学研究科修士課程 日本史学専攻
 
1981年4月
 - 
1985年3月
早稲田大学 第一文学部 日本史学専攻
 

委員歴

 
2014年9月
 - 
現在
日本古文書学会  理事
 
1997年6月
 - 
1999年5月
歴史学研究会  委員
 
1999年4月
 - 
2011年3月
日本古文書学会  編集委員
 
2001年10月
 - 
2008年9月
歴史科学協議会  編集委員・全国委員
 
2005年4月
 - 
現在
豊臣秀吉関係文書研究会  幹事
 

Misc

 
『平家物語』と織田信長
文学   (3-4) 101-113   2002年
近世朝幕関係論
歴史評論   (735) 16-28   2011年
織豊期の王権論をめぐって
歴史評論   649,p52-63    2004年
織豊期王権論
人民の歴史学   (145) 12-22   2000年
織田権力論の再検討
共立女子大学文芸学部紀要   (44) 55-77   1998年

書籍等出版物

 
織豊期王権論
校倉書房   2011年   ISBN:978-4-7517-4290-7
日本中世の歴史7 天下統一から鎖国へ
吉川弘文館   2010年   ISBN:978-4-642-06407-1
消された秀吉の真実
柏書房   2011年   ISBN:978-4-7601-3994-1
近世国家
東京堂出版   2000年   ISBN:4-490-30563-X
<江戸>の人と身分3 権威と上昇願望
吉川弘文館   2010年   ISBN:978-4-642-065689

講演・口頭発表等

 
織豊期王権論-『日本国王』から『中華皇帝』へ-
東京歴史科学研究会第34回大会   2000年   
天正期絹衣相論の再検討
第35回日本古文書学会大会   2002年   
織田信長と勧修寺晴豊
2000年度国史学会大会   2000年   
朝尾直弘氏の将軍権力論をめぐって
日本史研究会   2005年   
織田政権下における今井宗久の役割
昭和60年度早稲田大学史学会大会   1985年   

Works

 
藩世界の権威と意識の研究
2001年 - 2004年
歴史と文学・芸術
2001年 - 2003年
朝廷儀礼をめぐる朝幕藩関係の研究
2005年 - 2008年
藩世界と公儀-九州地方を中心に-
2005年 - 2008年
織豊期主要人物の居所と行動に関する基礎的研究
2006年 - 2009年

競争的資金等の研究課題

 
日本近世史の研究
その他の研究制度
岡山藩の研究
科学研究費補助金
研究期間: 1992年   
日本前近代王権の研究
その他の研究制度
日本近世藩政史の研究
その他の研究制度
日本近世武家官位の研究
その他の研究制度