時政 勝行

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/18 02:46
 
アバター
研究者氏名
時政 勝行
 
トキマサ カツユキ
URL
http://www.waka.kindai.ac.jp/tea/tokimasa/
所属
近畿大学
部署
生物理工学部 生体機械工学科
職名
教授
学位
京都大学博士(工学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1968年
 - 
1997年
住友金属工業株式会社 研究員
 

学歴

 
 
 - 
1968年
京都大学 工学研究科 機械工学第二
 
 
 - 
1966年
京都大学 工学部 機械工学第二
 

委員歴

 
1988年4月
 - 
2000年3月
日本機械学会関西支部商議員兼幹事(1988.4-2000.3)
 
 
   
 
日本機械学会評議員1期
 
 
   
 
日本材料学会理事3期
 
1992年4月
 - 
1996年3月
日本材料学会高温強度部門委員会「寿命・余寿命評価検討WG主査」(1992.4-1996.3)
 
1992年5月
 - 
1994年4月
日本材料学会高温強度部門委員会委員長(1992.5-1994.4)
 

受賞

 
1985年
火力原子力発電技術協会論文賞
 
1987年
日本溶接協会原子力委員会貢献賞
 
1992年
発明協会近畿地方発明奨励賞 鉄道車両用車輪
 
1995年
日本鉄鋼協会西山記念賞 各種鉄鋼製品の実用強度性能の解明と新製品開発
 
2004年
日本機械学会フェロー認定
 

Misc

 
2.25Cr-1Mo鋼の軸ねじりPCおよびCP試験寿命におよぼす非比例負荷の影響
時政勝行
日本材料学会第48回高温強度シンポジウム前刷集   16-20   2010年
2.25Cr-1Mo鋼の823K大気中軸ねじり負荷CC試験寿命におよぼす非比例負荷の影響
時政勝行
日本機械学会 M&M2010 材料力学カンファレンス(CD-ROM \data\pdf\1134 .pdf)      2010年
軸ねじり非比例負荷を受ける2.25Cr-1Mo鋼の高温低サイクル疲労寿命におよぼすひずみ保持時間の影響
時政勝行
日本機械学会2010年度年次大会講演論文集Vol.1   45-46   2010年
2.25Cr-1Mo鋼の823K大気中軸ねじり負荷PP試験寿命におよぼす非比例負荷の影響
時政勝行,小川敦司
日本材料学会第59期学術講演会講演論文集   175-176   2010年

書籍等出版物

 
改訂 材料強度学
日本材料学会   2005年   

競争的資金等の研究課題

 
材料の劣化損傷と余寿命の評価に関する研究
先導的技術実用化促進のための研究
研究期間: 1997年 - 2010年
本研究では,「機械の使用性能向上と長寿命化に役立つ材料の寿命・余寿命評価手法の確立」を目的としており、特に,クリープ,疲労や腐食現象など時間に依存する挙動が問題となる「時間依存型の破壊現象」を対象として,実験室で得られた短時間試験データを実機の長時間寿命評価に用いる「加速試験方法の確立」を目指している。