基本情報

所属
日本女子体育大学 大学院 体育学部スポーツ科学学科 教授 (埼玉大学フェロー)
学位
博士(東京大学)

J-GLOBAL ID
200901072328538406
researchmap会員ID
1000230575

日本女子体育大学・大学院教授。公益社団法人袋井市スポーツ協会会長、元静岡県教育委員会委員長。全日本柔道連盟評議員。専門は、スポーツ社会学、体育・スポーツ経営学。1971年、静岡県生まれ。92年バルセロナ五輪女子柔道52キロ級銀メダリスト。2002〜04年、日本人女性初のフランス五輪代表柔道チームのコーチを務める。15年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。静岡文化芸術大学教授を経て、18年より現職。主な著書に『日本の柔道 フランスのJUDO』(高文研、2015年)、『性と柔:女子柔道史から問う』全国学校図書館協議会選定図書(河出書房新社、2013年)など。五輪、国際スポーツの現場で得た経験から、スポーツを、単なるスポーツ史からとらえるのではなく、文化史、社会思想史、実証史学、政治思想史、ジェンダーなどの多角的な視点からとらえていきたいとおもいます。

Professor at the Japan Women’s College of Physical Education, where she teaches sociology of sport. Silver medalist in women’s 52 kilo jūdō event at the 1992 Barcelona Olympics. Born in Shizuoka Prefecture in 1971. From 2002 to 2004 she was the first Japanese woman to coach the French Olympic jūdō team. In 2015 completed a doctorate at the University of Tokyo. Previously taught at the Shizuoka University of Art and Culture. Publications include Nihon no jūdō, Furansu no jūdō (Japanese Jūdō, French Jūdō) and Sei to jū: Joshi jūdō-shi kara tou (Gender and Pliability: Perspectives from the History of Women’s Jūdō).

 


MISC

  38

書籍等出版物

  7

共同研究・競争的資金等の研究課題

  10