ITO Hironori

J-GLOBAL         Last updated: Dec 14, 2018 at 13:02
 
Avatar
Name
ITO Hironori
Affiliation
Kumamoto University
Section
Faculty of Law,  ,Faculty of Law,Kumamoto University
Job title
Professor
Degree
Doctor of Laws(Kyushu University)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
2004
   
 
 Professor, ,Faculty of Law,Kumamoto University
 
2001
 - 
2003
 Professor,
 
1997
 - 
2000
 Associate Professor,
 
1994
 - 
1997
 Associate Professor,Kumamoto University
 

Education

 
 
 - 
1993
Graduate School, Division of Law, Kyushu University
 
 
 - 
1985
Faculty of Laws, Kyushu University
 

Published Papers

 
Ito Hironori
Seiji kenkyu   (54) 173-175   Mar 2007
Ito Hironori
Journal of law and politics   63(3) 617-634   Mar 1997
Ito H.
The Annuals of Japanese Political Science Association   46(0) 175-190   1995
ITO Hironori
Journal of law and politics   60(2) 317-378   Dec 1993
Ito H.
Journal of law and politics   58(1) 71-125   Dec 1991

Misc

 
Ito Hironori
熊本法学 = Kumamoto law review   (142) 139-164   Mar 2018
Ito Hironori
Kumamoto law review   135 101-129   Dec 2015
地方議会の問題は、議会の運営の仕方の問題や議員の資質の問題であるというよりも、むしろ、議会の基盤である社会構造の問題として捉えた方がよいのではないか。つまり、社会構造的な原因が地方議会の存在意義を大きく低下させているのではないかという視点から分析しなければならないのではないか。もっとも、本稿ではこの問題を詳細に分析するだけの準備ができていない。本稿はこうした問題を考えるための準備として、問題を考える手掛りを捉えるための全体的な状況を整理し、そして議員の意識調査をもとに、議員が何を自分たちの...
Ito Hironori
Kumamoto law review   124 31-74   Nov 2011
本稿では、日本社会が近代化・工業化を遂げ、社会構造のみならず価値観やライフスタイルも含めて大きな変化を経験した一九六〇年代までの、いわゆる「高度成長期」の時代にあって、さまざまな「変革」を語った政治学および政治的言説に目を向け、ここで政治を語る二つの大きなパラダイムともいうべき視点、枠組が現れたことを論じる。
Ito Hironori
Kumamoto law review   122 221-250   Mar 2011
本章では帰属と風景の関係について論じる。風景が破壊されるということは人間が破壊されるということであり、風景と人間の関係が切れるということは人間存在の根本が脅かされているということである。このことを戦後日本の、あるいは近代日本の開発主義的近代化の状況の中で根源的に問うた人として石牟礼道子がいる。空間への帰属という人間の捉え方は政治的にはいかなるポテンシャルを持っているか石牟礼道子の文学作品を検証し、戦後日本における人間の帰属性が辿った運命の一端を明らかにする。
Ito Hironori
International journal of social and cultural studies   2 1-6   Mar 2009

Books etc

 
The Thought and Conducts of Autonomization of Community
2003   
Michiko Ishimure and Political Theory
2006   

Conference Activities & Talks

 
The Transformation of Community and the Meaning of Place
ITO Hironori
Mar 2009