中嶋 康裕

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 02:41
 
アバター
研究者氏名
中嶋 康裕
 
ナカジマ ヤスヒロ
通称等の別名
ナカシマ ヤスヒロ
所属
日本大学
部署
経済学部経済学部
職名
教授
学位
理学博士(京都大学)
科研費研究者番号
50295383

研究分野

 
 

経歴

 
1997年4月
 - 
1999年3月
宮城大学看護学部助教授
 
1999年4月
 - 
1999年9月
宮城大学事業構想学部助教授
 
1999年10月
 - 
2000年3月
宮城大学事業構想学部教授
 
2000年4月
 - 
2003年3月
宮城大学看護学部教授
 
2003年4月
   
 
日本大学経済学部教授
 

学歴

 
1973年4月
 - 
1978年3月
京都大学 理学部 生物学専攻
 
1978年4月
 - 
1986年3月
京都大学 理学研究科 動物学
 

委員歴

 
2015年1月
 - 
2018年12月
日本動物行動学会  会長
 
2014年4月
 - 
2016年3月
日本動物行動学会  第34回大会実行委員
 
2011年1月
 - 
2012年12月
日本動物行動学会  行動学会賞選考委員
 
1999年1月
 - 
2002年12月
日本動物行動学会  運営委員
 

論文

 
A nudibranch removes rival sperm with a disposable spiny penis
Ayami Sekizawa, Shin G. Goto, Yasuhiro Nakashima
Journal of Ethology   37(1) 21-29   2018年10月   [査読有り]
関澤彩眞・山梨津乃・中嶋康裕
Journal of the Malacological Society of Japan   76(1-4) 45-52   2018年2月   [査読有り]
星砂Times(第48回)映像の力
科学(岩波書店)   83(4) 395-396   2013年4月
星砂Times(第47回)花の行動学
科学(岩波書店)   83(2) 158-159   2013年2月
関澤彩眞、関さと子、徳里政一、志賀向子、中嶋康裕
Biology letters   9    2013年2月   [査読有り]

Misc

 
チリメンウミウシは何をしているのか?
中嶋康裕
季刊うみうし   5(2) 2-3   2018年12月
雌雄同体という生き方
中嶋康裕
季刊うみうし   1(1) 4-5   2014年10月   [依頼有り]
特集 愛と性の科学「贈り物に隠された計略」
中嶋康裕
科学   84(7) 752-753   2014年7月   [依頼有り]
星砂Times(第51回=最終回)ウミウシ指標
科学   83(10) 1096-1097   2013年10月
星砂Times(第50回)雌雄の対立と性淘汰
科学   83(8) 945-946   2013年8月

書籍等出版物

 
ウミウシという生き方
中嶋康裕、小蕎圭太、関澤彩眞 (担当:共訳)
東海大学出版部   2019年3月   
貝のストーリー 〜「貝的生活」をめぐる7つの謎解き
中嶋康裕 (担当:共著, 範囲:第5章. 133-165)
東海大学出版部   2016年4月   
岩波科学ライブラリー240「うれし、たのし、ウミウシ。」
中嶋康裕
岩波書店   2015年7月   ISBN:978-4-00-029640-3
岩波科学ライブラリー225「広辞苑を3倍楽しむ」
岩波書店編集部編 (担当:共著, 範囲:p.31-32)
岩波書店   2014年4月   
行動生物学辞典
東京化学同人   2013年11月   

講演・口頭発表等

 
長〜い交尾と短い交尾—交尾時間はどうやって決まる
中嶋康裕
2018年度第12回大阪市立大学動物社会学研究会   2019年3月2日   大阪市立大学動物機能生態学研究室
ウミウシの交尾はなぜ長い?
中嶋康裕
第19回東日本魚類生態研究会,   2019年2月10日   東日本魚類生態研究会
ミノウミウシ類における 2 タイプの配偶行動
横井恵太, 関澤彩眞, 中嶋康裕
日本動物行動学会第37回大会   2018年9月28日   日本動物行動学会
非効率な軍備は維持されるか? — キヌハダモドキの性的共食いのモデル
高橋智, 小蕎圭太, 中嶋康裕
日本動物行動学会第37回大会   2018年9月28日   日本動物行動学会
性的共食いしそうでしないキヌハダモドキ近縁種の配偶行動
小蕎圭太, 中嶋康裕
日本動物行動学会第37回大会   2018年9月28日   日本動物行動学会

その他

 
1999年9月
タンガニイカ湖(ザンビア)における魚類生態調査