白石 良夫

J-GLOBALへ         更新日: 09/12/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
白石 良夫
 
シライシ ヨシオ
所属
旧所属 文部科学省 教科書調査官室
職名
その他
学位
博士(文学)

研究分野

 
 

経歴

 
2004年
   
 
-   文部科学省主任教科書調査官
 
1983年
 - 
2004年
 文部省(現文部科学省)教科書調査官
 
1980年
 - 
1983年
 北九州大学講師
 
1977年
 - 
1980年
 純真女子短期大学講師
 

学歴

 
 
 - 
1977年
九州大学 文学研究科 国語学国文学
 
 
 - 
1974年
九州大学 文学部 国語学国文学
 

委員歴

 
 
   
 
日本近世文学会  委員(1998~2004年) 常任委員(2000~2004年)
 

Misc

 
徒然草「鼻のほどおこめきて」考―続オゴメク幻想
語文研究   (105号) 16頁   2008年
オゴメク幻想―「オコヅク考、オゴメク考」補訂を兼ねて
語文研究   (104号) 14頁   2007年
オコヅク考、オゴメク考―帚木巻の異文の解釈
語文研究   (102号) 12頁   2006年
「武士」研究の興隆を
江戸文学   (31号) 4頁   2004年
白石・鳩巣・武士道―浄瑠璃坂事件の資料を紹介して忠誠心の問題に及ぶ
江戸文学   (31号) 15頁   2004年

書籍等出版物

 
『かなづかい入門―歴史的仮名遣vs現代仮名遣』
平凡社〈平凡社新書〉   2008年   
『幕末インテリジェンス―江戸留守居役日記を読む』
新潮社〈新潮文庫〉   2007年   
『さむらいの文学』(監修)
ぺりかん社〈江戸文学31号〉   2004年   
『本居宣長「うひ山ぶみ」全読解―虚学のすすめ』
右文書院   2003年   
『説話のなかの江戸武士たち』
岩波書店   2002年   

講演・口頭発表等

 
徒然草オゴメク考
九州大学国語国文学会   2007年   
鈴屋門における宣長学の受容と展開
皇学館大学神道研究所公開学術シンポジウム   2003年   
佐倉藩留守居役の日記―資料を読み解く面白さ
印旛市郡医師会第107回北総医学会   2002年   
分別者のくされ知行―『鳩巣小説』所収山内一豊の妻の逸話を読む
日本近世文学会   2002年   
後光明天皇説話の行方―続『鳩巣小説』を読む
日本近世文学会   2001年   

Works

 
文芸部部室と無邪気な夢(さようなら六本松)
芸術活動   2008年
旧台北帝大に遺存する国学者・長沢伴雄の旧蔵書に関する総合的研究(共同)
2008年
教育課題研修指導者海外派遣プログラム「国語力・読解力」(共同)
2007年
放送大学「日本の古典―江戸文学編」(ラジオ出演)
2006年
おうふう『新版近世文学研究事典』(分担執筆)
2006年

競争的資金等の研究課題

 
近世説話と考証随筆
その他の研究制度
近世の古学(国学)と和歌
その他の研究制度
江戸都市空間
その他の研究制度
仮名遣論
その他の研究制度
国語史と国語学史の古語
その他の研究制度