加藤 俊一

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/23 03:07
 
アバター
研究者氏名
加藤 俊一
 
カトウ トシカズ
URL
http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00016957.html
所属
中央大学
部署
理工学部
職名
教授

経歴

 
2015年6月
   
 
~ 一般社団法人首都圏産業活性化協会 理事
 
2015年4月
   
 
~ 中央大学研究推進支援本部長
 
2010年1月
 - 
2018年5月
 中央大学副学長
 
2005年4月
 - 
2009年3月
 筑波大学図書館情報専門学群 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2009年3月
 お茶の水女子大学 講師
 

委員歴

 
2018年
   
 
グローバル人材育成教育学会  理事、関東支部長
 
1991年
   
 
IEEE Computer Society  Int.Workshop on Multimedia Information Systemプログラム委員
 
 
   
 
日本感性工学会  感性工房部会長
 
1992年
   
 
国際パターン認識学会(IAPR)  Int.Conf.on Document Analysis and Recognition System 実行委員
 
1995年
   
 
情報処理学会  Multimedia Japan 96 プログラム委員
 

受賞

 
2003年
Excellent Paper Award
 
1997年
優秀論文賞
 
1995年
研究業務優秀者表彰大臣表彰(通商産業大臣賞)
 
1994年
論文賞
 
1993年
Best Author賞
 

Misc

 
A PROPOSED QUANTITATIVE UX ANALYSIS METHOD BASED ON A PSYCHOMETRIC QUESTIONNAIRE SURVEY
Yuka SUGIYAMA, Toshikazu KATO and Takashi SAKAMOTO
7th International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research (KEER2018)      2018年3月
An information presentation system for wobbling elderly people and those around them in walking spaces
KOSHI OGAWA, TOSHIKAZU KATO and TAKASHI SAKAMOTO
7th International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research (KEER2018)      2018年3月
STUDY OF THE EFFECT OF BACKGROUND MUSIC TEMPO ON A REST PHYSIOLOSICAL EVALUATION USING A MENTAL STRESS TASK
Masashi MURKAMI, Takashi SAKAMOTO and Toshikazu KATO
7th International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research (KEER2018)      2018年3月
「気まぐれな感性、一途な感性」
知能と情報 (日本知能情報ファジィ学会誌   Vol.29(No.6) p.191   2017年12月
Development of survey items for promoting participation in sport and physical activity for girls and women
Mera Y., Ogasawara E., Itoh M., Kato T., Sakaori F., & Urata H
The 13th Asian Association for Sport Management Conference. Yongpyong, Republic of Korea, September 21. 2017   107-108   2017年9月

書籍等出版物

 
感性工学ハンドブック ―感性をきわめる七つ道具―
朝倉書店   2013年11月   
エンサイクロペティア情報処理2000/2001 (第4章) 感性情報処理
情報処理学会   2000年3月   
岩波講座 マルチメディア情報学8 情報の構造化と検索 (第4章) 感性によるアプローチ
岩波書店   2000年3月   
Towards a Comprehensive Integration of Subjective Paramenters in Database Browsing in Advanced Database Systems for Integration of Media and User Environments
World Scientific   1998年3月   
Towards Shoppers' Assistants: Agents to Combine Information in Advanced Databese Systems for Integration of Media and User Environments
1998年3月   

講演・口頭発表等

 
踏み台昇降による心拍の変化が音楽のジャンル及び楽曲の嗜好に与える影響
第13回日本感性工学会春季大会   2018年   
運動への態度の類型化とTPOを考慮した動機付けの検討
第13回日本感性工学会春季大会   2018年   
身体活動量増加を目的とした動機付けの分析について
第13回日本感性工学会春季大会   2018年   
学習時のモチベーションとその変化の計測による可視化
第13回日本感性工学会春季大会   2018年   
多様性を前提とした旅客サービスと感性工学
サイバネティクス協議会調査研究報告会   2017年   

Works

 
実空間・情報空間におけるグループ内での感性的共生機構の研究開発
2013年4月
ロボティクス技術の社会実装へのインターディシプリナリーアプローチ
2013年4月
マルチモーダル感性認知機構の高効率なモデル化と実環境快適化への応用
2012年4月
感性ロボティクス環境による共生的生活空間の構築と感性サービスへの応用
2010年4月
感性的等価性に基づくQOS概念の拡張に関する研究
2009年4月

競争的資金等の研究課題

 
実空間・情報空間におけるグループ内での感性的共生機構の研究開発 研究課題
科学技術振興調整費による総合研究
研究期間: 2013年 - 2018年
ヒューマンメディア工学の基礎研究
研究期間: 2008年   
マルチメディアデータベースシステムの研究
研究期間: 2008年   
マルチメディア情報処理・画像処理・画像認識・画像理解の研究
研究期間: 2008年   
感性情報処理の研究
研究期間: 2008年   

特許

 
画像解析装置、画像解析方法、画像検索システムおよびプログラム
特許第5818202号
キーボード、キーボードドライバ、方法および記録媒体
特開2011‐248601
画像処理装置、画像処理方法およびプログラム
特開2011‐182001
意思分析サーバ、意思分析方法、プログラムおよび意思分析システム
特開2011‐59802
利用者情報提供システム及び利用者情報提供方法
特開2011‐22905