杉村 棟

J-GLOBALへ         更新日: 03/12/01 00:00
 
アバター
研究者氏名
杉村 棟
 
スギムラ トウ
所属
旧所属 龍谷大学 国際文化学部 国際文化学科
職名
教授,名誉教授(国立民族学博物館:総合研究大学院大学),その他
学位
MA(Master of Arts)(ミシガン大学(アメリカ合衆国)), Ph.D(Doctor of Philosophy)(ミシガン大学(アメリカ合衆国))

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1968年
ミシガン大学  美術史
 
 
 - 
1970年
ミシガン大学  美術史
 
 
 - 
1958年
上智大学 文学部 史学
 

委員歴

 
1999年
   
 
民族芸術学会  評議員
 

Misc

 
「シルクロードのかざり 中央アジアとコーカサスの美術」(巻頭論文)
千葉市美術館・図録   13-19頁    1998年
天国への門--イスラム絨毯の文様
島根県並河萬里写真財団・『季刊文化遺産』   6,44-47頁    1998年
イスラム世界の芸術
MIHO MUSEUM   356-359頁    1997年
「イスラム 偉大な文明の軌跡」 「天国への門 イスラム絨毯の文様」 「社会を映し出す鏡 イスラムの金工」
島根県並河萬里写真財団 『文化遺産』   (6), 6-8:44-47:60-62頁    1998年
『世界のやきもの史』 「先史・古代の土器・陶器」 「イスラム陶器」
美術出版社   6-16:103-118頁    1999年

書籍等出版物

 
『イスラーム』「イスラーム美術の本質」(世界美術大全集 東洋編17)
小学館   1999年   
『イスラーム』「9〜16世紀の地中海周辺諸王朝」(世界美術大全集 東洋編17)
小学館   1999年   
『イスラーム』「ティームール朝」(世界美術大全集 東洋編 17)
小学館   1999年   
『イスラーム』「東西アジアの交流」(世界美術大全集 東洋編17)
小学館   1999年   

Works

 
トプカプ宮殿博物館所蔵の絵画資料に関する調査研究
1999年 - 2002年
トプカプ宮殿博物館所蔵の絵画資料に関する調査研究
2003年 - 2004年
現代イスラーム世界の動態的研究(イスラーム地域研究)
1997年 - 2001年
中世の装飾意匠にみる東西交流-東漸と西漸の事例研究
1999年 - 2000年

競争的資金等の研究課題

 
ペルシア美術に与えた中国の影響