政木 清孝

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/27 10:37
 
アバター
研究者氏名
政木 清孝
 
マサキ キヨタカ
所属
沖縄工業高等専門学校
部署
機械システム工学科
職名
准教授
学位
修士(工学)(電気通信大学), 博士(工学)(電気通信大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
沖縄工業高等専門学校 機械システム工学科 准教授
 
2000年4月
 - 
2007年3月
 電気通信大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
2000年
電気通信大学 電気通信学研究科 機械制御工学専攻
 
 
 - 
1995年
電気通信大学 電気通信学部 機械制御工学科
 
 
 - 
1993年
徳山工業高等専門学校  機械電気工学科
 

委員歴

 
1992年
   
 
日本機械学会  関東支部 東京ブロック 会計副幹事
 
1997年
   
 
日本材料学会  関東支部 材料問題のシナジー効果に関する研究会幹事
 
1997年
   
 
日本材料学会  関東支部 材料問題のシーズ創生とニーズ応用に関する研究会幹事
 

受賞

 
2014年12月
日本材料学会九州支部 Professor Award 2014
 
2009年
日本実験力学会 技術賞
 
1993年
日本機械学会畠山賞
 
2004年
日本材料学会 優秀講演発表賞 (第53期学術講演会)
 
2004年
日本機械学会材料力学部門 優秀講演表彰 (平成16年度M&M2004 材料力学カンファレンス)
 
2007年
日本材料学会 第26回疲労シンポジウム 優秀研究発表賞(学術分野)
 
2007年
日本機械学会 奨励賞(研究)
 
2007年
日本材料学会 学術奨励賞
 

論文

 
各種ピーニング処理によって生じる硬さと残留応力の関係
政木 清孝
ショットピーニング技術   29(2) 70-75   2017年5月   [査読有り]
枝サンゴ骨格の折損挙動調査―四点曲げ強度特性の評価―
政木 清孝
材料試験技術   62(2) 131-136   2017年4月   [査読有り]
FEMTOSECOND LASER PEENING OF 2024 ALUMINUM ALLOY WITHOUT A SACRIFICIAL OVERLAY UNDER ATMOSPHERIC CONDITIONS
Journal of Laser Applications   29(1) 012005-1-012005-7   2017年   [査読有り]
政木清孝,與那國優希,久森紀之,須賀祐一郎,小林祐次,後和大輔
材料   65(9) 679-686   2016年9月   [査読有り]
ラミノグラフィによる産業用構造材料接合部の疲労き裂の評価
佐野雄二,政木清孝,梶原堅太郎
放射光   29(1) 32-37   2016年1月   [査読有り]
高強度アルミニウム合金の疲労強度に対するピーニング技術の比較
辻俊哉,小林祐次,Stanley Bovid,政木清孝
ショットピーニング技術   28(1) 32-37   2016年1月   [査読有り]
スーパー二相ステンレス鋼の疲労強度に及ぼす荷重様式と平均応力の影響
有働竜二郎,西川嗣彬,波東久光,宮崎克雅,政木清孝,沼倉 宏
鉄と鋼   103(4)    2016年   [査読有り]
政木清孝,辻俊哉,小林祐次
日本機械学会論文集   81(826) 15   2015年6月   [査読有り]
政木清孝,山城研二,小林祐次,辻俊哉
材料   63(8) 596-601   2015年3月   [査読有り]
レーザピーニングによる疲労特性の改善
政木 清孝
レーザー研究   42(6) 457-461   2014年6月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
レーザピーニング処理したA2024共材FSW継手の平面曲げ疲労特性
政木清孝,佐野 雄二,佐野 智一
日本材料学会 高温強度・破壊力学合同シンポジウム講演論文集   165-168   2017年12月
FSP を応用したMg 合金板材の成形加工性向上に関する基礎的検討
伊波研人,政木清孝,津村卓也
日本材料学会九州支部 第5回 中国・九州支部合同研究会講演論文集   63-64   2017年11月
トゲスギミドリイシ骨格の折損強度と硬さとの相関性
政木清孝,磯村尚子,山本広美,久森紀之
日本材料学会九州支部 第5回 中国・九州支部合同研究会   37-38   2017年11月
超高サイクル疲労特性と影響因子-マグネシウム合金について-
政木 清孝
日本材料学会疲労部門委員会 第332回疲労部門委員会 講演資料   58-74   2017年10月
A2024共材FSW継手の平面曲げ疲労特性におよぼすフェムト秒/ナノ秒レーザピーニング処理の影響
政木清孝,佐野雄二,佐野智一
日本機械学会M&M2017材料力学カンファレンス講演論文集   OS0511   2017年10月
レーザピーニング処理によるA2024 共材FSW継手の平面曲げ疲労特性改善
政木清孝,佐野雄二,佐野智一
日本機械学会 2017年度 年次大会講演論文集   (17-1) G0300402   2017年9月
SHOT PEENING EFFECT ON PIECES MANUFACTURED BY 3D PRINTERSHOT PEENING EFFECT ON PIECES MANUFACTURED BY 3D PRINTER
Proc. of the 13th International Conference on Shot Peening (ICSP13)   #65   2017年9月
FATIGUE FRACTURE MECHANISM OF ZIRCONIA SHOT PEENED Ti-6Al-4V ALLOY
Proc. of the 13th International Conference on Shot Peening (ICSP13)   #18   2017年9月
DATA ACQUISITION FOR VERY HIGH CYCLE FATIGUE OF NON-FERROUS METALLIC MATERIALS BASED ON THE COLLABORATIVE RESEARCH IN JSMS - 4th report: basic research of VHCF properties of extruded magnesium alloy under rotary bending loading -
Proc. of The 7th International Conference on Very High Cycle Fatigue   #146   2017年7月
DATA ACQUISITION FOR VERY HIGH CYCLE FATIGUE OF NON-FERROUS METALLIC MATERIALS BASED ON THE COLLABORATIVE RESEARCH IN JSMS - 3rd report: Effects of loading type and test frequency on VHCF properties of beta Ti22V4Al alloy -
Proc. of The 7th International Conference on Very High Cycle Fatigue   #143   2017年7月
DATA ACQUISITION FOR VERY HIGH CYCLE FATIGUE OF NON-FERROUS METALLIC MATERIALS BASED ON THE COLLABORATIVE RESEARCH IN JSMS - 2nd report: effects of loading type, test environment, surface treatment and casting defects on VHCF properties of ADC12 aluminum
Proc. of The 7th International Conference on Very High Cycle Fatigue   #163   2017年7月
DATA ACQUISITION FOR VERY HIGH CYCLE FATIGUE OF NON-FERROUS METALLIC MATERIALS BASED ON THE COLLABORATIVE RESEARCH IN JSMS - 1st report: outline of round-robin experiments on aluminum die casting, beta titanium, and extruded magnesium alloys -
Proc. of The 7th International Conference on Very High Cycle Fatigue   #140   2017年7月
A2024/A6061異材FSW継手材の疲労特性におよぼすレーザピーニングの影響
政木清孝 木村聖光 佐野雄二 佐野智一
日本材料学会 第66期学術講演会 講演論文集   No.522   2017年5月
難燃性マグネシウム合金のFSW 継手の疲労特性調査
山田航太郎,政木清孝
(社)日本機械学会九州学生会第48回卒業研究発表講演会 講演論文集   178(2) No.132   2017年3月
EFFECTS OF LASER PEENING ON PLANE BENDING FATIGUE PROPERTIES OF DISSIMILAR FRICTION STIR WELDED ALUMINUM JOINTS
Proc. of The 6th International Conference on Laser Peening and Related Phenomena      2016年11月
フェムト秒レーザピーニング処理によるA2024 共材FSW 継手の平面曲げ疲労特性改善
政木清孝,佐野雄二,佐野智一
日本機械学会 材料力学部門カンファレンス(M&M'16)講演論文集   OS02-16   2016年10月
IMPROVEMENT OF FATIGUE PROPERTIES OF LASER-WELDED 2024-T3 ALUMINUM ALLOY USING FEMTOSECOND LASER PEENING
Materials Science & Technology 2016 (MS&T 2016) Joining of Advanced and Specialty Materials (JASM XVIII)      2016年10月
アルミニウムダイカスト合金ADC12の高サイクル疲労特性におよぼす鋳造欠陥の影響
政木清孝,川満愼
日本機械学会 2016年度 年次大会講演論文集   16-1 G0300203   2016年9月
IMPROVEMENT OF FATIGUE PROPERTIES OF 2024-T3 ALUMINUM ALLOY USING FEMTOSECOND LASER-PEENING
9th Pacific Rim International Conference on Advanced Materials and Processing,      2016年9月
回転曲げ試験によるマグネシウム合金の疲労特性
比嘉良鳳,政木清孝
平成28年度 高専-長岡技科大(機械創造工学専攻)技学セミナー   K16   2016年8月

Works

 
原子力機器用構造材の高サイクル疲労評価研究
2000年 - 2002年
アルミナ短繊維強化アルミニウム基複合材料の室温ならびに高温における疲労特性
2000年 - 2001年
アルミナ短繊維強化マグネシウム合金基複合材料の室温ならびに高温における疲労特性
2002年
原子力プラント用ステンレス鋼の高サイクル疲労特性に及ぼすショットレスピーニング処理の影響に関する研究
2004年 - 2005年
マグネシウム合金の疲労特性に及ぼす結晶粒径・組織の影響に関する研究
2004年
鋳造アルミニウム合金の高サイクル疲労特性に関する研究
2002年 - 2004年
レーザ照射材料の疲労強度に関する研究
2003年 - 2003年
構造材料の疲労強度評価手法の確立
2004年 - 2005年

競争的資金等の研究課題

 
疲労損傷した摩擦攪拌接合材の光による健全性確保と放射光ラミノグラフィによる評価
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤C
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 政木 清孝
航空機構造部材のレーザピーンフォーミング技術の開発
独立行政法人科学技術振興機構: ImPACT「ユビキタス・パワーレーザーによる安全・安心・長寿社会の実現」
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 政木 清孝
材料強度学と生物学の融合による枝状サンゴの外乱に適応した骨格形成と折損挙動の解明
旭硝子財団: 平成27年度 旭硝子財団「平成27年度研究助成」
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 政木 清孝
光を用いた摩擦攪拌接合継手の疲労信頼性向上と断層撮影技術による破壊機構解明
文部科学省: 科学研究補助金 基盤C
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 政木 清孝
XFELとパワーレーザーによる新極限物質材料の探索
文部科学省: X線自由電子レーザー重点戦略研究課題
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 田中和夫