白田 秀彰

J-GLOBALへ         更新日: 10/02/09 00:00
 
アバター
研究者氏名
白田 秀彰
 
シラタ ヒデアキ
URL
http://orion.mt.tama.hosei.ac.jp/hideaki/indexj.htm
所属
法政大学
部署
社会学部 メディア社会学科 社会学部 メディア社会学科
職名
准教授
学位
法学博士

研究分野

 
 

経歴

 
1997年
 - 
1998年
 日本学術振興会 特別研究員
 
1998年
 - 
1999年
 山梨学院大学法学部 非常勤講師(「情報法」「演習Ⅰ」担当)
 
1999年
 - 
2001年
 明治大学二部法学部 非常勤講師(「法情報学」「情報文化論」担当)
 
1999年
   
 
- 法政大学社会学部 専任講師(「情報・マスコミ関係法」「現代社会と法律学」「演習」等担当) (現在に至る)
 
2000年
   
 
- 一橋大学法学部 非常勤講師(「情報法」担当) (現在に至る)
 

学歴

 
 
 - 
1997年
一橋大学 法学研究科 情報法
 
 
 - 
1992年
一橋大学  法学部
 

委員歴

 
1995年4月
 - 
1995年12月
講談社/三菱総研Smart Community 研究会 委員  
 
1997年4月
   
 
国際大学Glocomメディア産業基本法検討委員会 委員  
 
1997年4月
 - 
1999年3月
全国求人情報誌協会 インターネット求人・求職情報研究会 委員  
 
1999年8月
 - 
2000年4月
通産省/SOFTiCプログラム特許研究会 委員  
 
1998年4月
   
 
日米法学会 会員  
 

Misc

 
判例評釈:レイアウト・フォーマット―知恵蔵事件
別冊ジュリスト 著作権判例百選 有斐閣      2001年
ネットビジネス業者の「プライバシー保護対策」評価の提案
情報処理学会第62回全国大会 特 3-111, 8F-4      2001年
The origin of Two American Copyright Theories: A Case of the Reception of English Law
The Journal of Arts Management, Law and Society, Vol.30,No.3,(Fall 2000,Heldref Publications)      2000年
求人・求職活動における個人情報保護に関する報告
社団法人全国求人情報誌協会 『インターネット求人・求職情報の現状とその課題』      1999年
誰をどのように護るのか―CDAの効果と目的について
情報処理学会研究報告 99-EIP-3      1999年

書籍等出版物

 
bit別冊「情報セキュリティ」
共立出版   2000年   
もう一つのプライバシーの話
青空文庫   1999年   
もう一つの著作権の話
青空文庫   1998年   
コピーライトの史的展開
信山社   1998年   
情報公開・プライバシーの比較法
日本評論社   1996年   

Works

 
ネットビジネス業者の「プライバシー保護対策」評価の提案
2000年 - 2000年

競争的資金等の研究課題

 
コピーライトの史的展開と現代的課題
コンピュータ・ネットワークにおける法制度