村上 明男

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/16 03:23
 
アバター
研究者氏名
村上 明男
 
ムラカミ アキオ
URL
http://www2.kobe-u.ac.jp/~akiomura/index.html
所属
神戸大学
部署
内海域環境教育研究センター
職名
准教授
学位
博士(理学)(岡山大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1978年3月
早稲田大学 教育学部理学科卒業  
 

受賞

 
2017年
光合成セミナー運営委員会 三室賞 ジビニルクロロフィル型シアノバクテリアProchlorococcus の光環境応答
受賞者: ○濵田 文哉, 村上 明男, 秋本 誠志
 
2011年3月
日本植物生理学会 2010 PCP (Plant and Cell Physiology) Cover Design Contest Award (2nd prize) to Issue 11 Differential DNA rearrangements of plastid genes, psbA and psbD, in the two species of dinoflagellate Alexandrium. 51:1869-1877 (2010)
 

論文

 
High myristic acid content in the cyanobacterium Cyanothece sp. PCC 8801 results from substrate specificity of lysophosphatidic acid acyltransferase
Saito Masakazu, Endo Kaichiro, Kobayashi Koichi, Watanabe Mai, Ikeuchi Masahiko, 村上 明男, Murata Norio, Wada Hajime
BBA - Molecular and Cell Biology of Lipids   1863 939-947   2018年5月   [査読有り]
Hirokawa Y, Kanesaki Y, Arai S, Hayashihara K, 村上 明男, Shimizu K, Honda H, Yoshikawa H, Hanai T
Journal of Bioscience and Bioengineering   125(5) 572-577   2018年5月   [査読有り]
Kanesaki Y, Hirose M, Hirose Y, Fujisawa T, Nakamura Y, Watanabe S, Matsunaga S, Uchida H, 村上 明男
Genome Announcements   6 e00021-18   2018年2月   [査読有り]
Comparative analysis of strategies to prepare electron sinks in aquatic photoautotrophs
Shimakawa Ginga, 村上 明男, Niwa Kyosuke, Matsuda Yusuke, Wada Ayumi, MIyake Chikahiro
Photosynthesis Research      2018年   [査読有り]

Misc

 
近紫外線(ultraviolet‐A)照射によるシアノバクテリア増殖抑制効果の解明
西坂 理沙, 馬渡 一諭, 常冨 愛香里, 後藤 茉凛, 上番増 明子, 下畑 隆明, 上番増 喬, 高橋 章, 榎本 崇宏, 芥川 正武, 木内 陽介, 金本 優杞, 村上 明男
四国医学雑誌   71(5/6) 175-176   2015年
電子授受反応を主導する光合成色素
村上 明男
生物工学会誌   91 276-280   2013年   [査読有り]
色素がとりもつ光と海の生物
村上 明男
生物工学会誌   90 264-265   2012年   [査読有り]
水と光を操る光合成生物—藻類—
村上 明男
日本海水学会誌   64:268-274    2010年   [査読有り]
Enigmatic life and evolution of Prochloron and related cyanobacteria inhabiting colonial ascidians
Hiorose Y, Neilan B A, Schmidt E W, 村上 明男
Handbook on Cyanobacteria : Biochemistry, Biotechnolgy and Applications (eds. P M Gault and H J Marler), Nova Science Publishers   p.161-189    2009年

書籍等出版物

 
光と生命の事典 (カラー口絵_光合成色素、光のエネルギー利用_補色順化、P.82-83)
村上 明男
朝倉書店   2016年2月   ISBN:978-4-254-17161-7
カラー口絵6 藻類から分離した代表的な光合成色素
第2章 光のエネルギー利用 40 補色順化(p.82-83)
植物学の百科事典(5.生理学「藍藻」(p.492−493))
村上 明男
丸善出版   2016年   
村上 明男 (担当:共編者)
日本光合成学会   2015年4月   
編集委員
項目執筆(フィコビリン関連、
これでナットク植物の謎 Part 2 -ふしぎと驚きに満ちたその生き方-「日本植物生理学会 編」(pp.69-71)
村上 明男
講談社   2013年6月   
第3章 植物の「からだの仕組み」の謎 Q22 海洋中の藻類による二酸化炭素の固定量はどのくらいか?
藻類ハンドブック (生理活性物質_色素_フィコビリン、pp.238-242)
村上 明男
エヌ・ティー・エス   2012年   
第2節 生理活性物質 2色素 3フィコビリン (pp.238-242)

講演・口頭発表等

 
Improvement of photobiocatalytic asymmetric reduction of the exogenous ketone by the alcohol-tolerant mutant of a cyanobacterium
Yamanaka, Rio, Lee, Mi Hwa, 金本 優杞, Arai, Sayuri, Shimizu, Kazunori, Honda, Hiroyuki, 村上 明男
第20回生体触媒化学シンポジウム   2018年12月   
Epitranscriptome profiles of cyanobacteria and a novel cyanobacteria-derived organelle in Paulinella micropora.
Mitsuhiro Matsuo, Makoto Tachikawa, 内田 博子, 村上 明男, Junichi Obokata
第41回日本分子生物学会年会   2018年11月   
遺伝子組換えシアノバクテリを用いた 1,3 -プロパンジオー ルの高効率生産プロセスの開発
武田 真由子, 端 瞭太, 堀内 淳一, 熊田 陽一, 広川 安孝, 花井 泰三, 村上 明男
化学工学会第50回秋季大会   2018年9月   
合成代謝経路導入シアノバクテリアを用いたD-乳酸生産
高井 あまね, 堀内 淳一, 熊田 陽一, 広川 安孝, 花井 泰三, 村上 明男
化学工学会第50回秋季大会   2018年9月   
チラコイド膜のダイナミクスの違いは PSI-PSII超複合体の構造に影響を与えうる [招待有り]
横野 牧生, 内田 博子, 高林 厚史, 植野 嘉文, 秋本 誠志, 村上 明男
第9回日本光合成学会   2018年5月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
合成代謝経路導入シアノバクテリアの増殖法の検討
国立研究開発法人科学技術振興機構: 戦略的創造研究推進事業(CREST)
研究期間: 2016年       代表者: 村上 明男
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2011年       代表者: 村上 明男
科学研究費補助金/萌芽研究
研究期間: 2005年       代表者: 村上 明男
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2005年       代表者: 川井 浩史