TSUBOTA Hiromi

J-GLOBAL         Last updated: Oct 9, 2018 at 19:29
 
Avatar
Name
TSUBOTA Hiromi

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2007
 - 
Today
Associate Professor, Miyajima Natural Botanical Garden, Graduate School of Science, Hiroshima University
 
Apr 2006
 - 
Mar 2007
Associate Professor, Miyajima Natural Botanical Garden, Graduate School of Science, Hiroshima University
 
Oct 2000
 - 
Mar 2006
Assistant Professor, Graduate School of Science, Hiroshima University
 

Education

 
 
 - 
2000
Graduate School, Division of Natural Science, Hiroshima University
 
 
 - 
1996
Faculty of Science, Hiroshima University
 

Committee Memberships

 
2002
 - 
2003
Hikobia Botanical Society  Treasurer
 

Awards & Honors

 
Mar 2007
Encouragement Award, The Japanese Society for Plant Systematics
 
Aug 2005
Encouragement Award, The Bryological Society of Japan
 

Published Papers

 
Suzuki T, Inoue Y, Tsubota H
Molecular phylogenetics and evolution   127 190-202   Oct 2018   [Refereed]
Ikeda S, et al.
広島大学総合博物館研究報告   9 49-68   2017   [Refereed]
広島県三原市久井町に位置する久井岩海は国の天然記念物に指定されている。今回,久井岩海の天然記念物調査に際し,維管束植物(シダ植物,裸子植物,被子植物)のフロラの見直しを行う機会を得た。本稿では,標本および文献にもとづいて久井岩海および周辺地域の維管束植物フロラをまとめた。その結果,維管束植物合計415種(ヒカゲノカズラ植物1種と狭義シダ植物36種,裸子植物6種,被子植物372種。ただし,種以下の下位分類群や雑種は種として数えた)が生育していることが確認された。Kui Block Field...
坪田 博美, 武内 一恵, 井上 侑哉, 中原-坪田 美保, 向井 誠二
Hikobia   17(2) 161-167   Dec 2016   [Refereed]
井上 侑哉, 久保 晴盛, 内田 慎治, 向井 誠二, 坪田 博美
蘚苔類研究 = Bryological research   11(7) 216-218   Jul 2016   [Refereed]
井上 侑哉, 久保 晴盛, 内田 慎治, 向井 誠二, 坪田 博美
植物研究雑誌 = The journal of Japanese botany   91(3)    Jun 2016   [Refereed]
坪田 博美, 池田 誠慈, 井上 侑哉
Hikobia   17(1) 81-88   Dec 2015   [Refereed]
坪田 博美, 惠良 友三郎, 池田 誠慈
Hikobia   17(1) 73-79   Dec 2015   [Refereed]
Inoue Yuya, Tsubota Hiromi
Bryological Research   11(4) 115-116   2015   [Refereed]
井上 侑哉, 今井 丈暁, 大西 弥真人, 鉄川 公庸, 山本 草平, 武内 一恵, 松村 雅文, 内田 慎治, 向井 誠二, 塩路 恒生, 坪田 博美
広島大学総合博物館研究報告   (7) 41-54   2015   [Refereed]
広島大学東広島キャンパスは広島県西条盆地の中央部に位置し,その敷地内には様々な植物が生育している。キャンパス内の維管束植物に関しては学内誌などに断片的に紹介されてきたが,1995年の移転完了後,網羅的な植物相の調査は行われていない。本稿ではキャンパス内の植物相の現状を把握するため,文献および生態実験園とぶどう池周辺を中心に行った調査にもとづいて,東広島キャンパスの維管束植物目録(101科210属286種)をまとめた。A preliminary list of the vascular pl...
坪田 博美, 井上 侑哉, 中原-坪田 美保, 内田 慎治, 向井 誠二
広島大学総合博物館研究報告   (6) 41-49   Dec 2014   [Refereed]
生物学的な研究を行う際の基礎資料として標本は必要不可欠であるが,その状態によっては形態による同定が困難な場合がある。近年DNAバーコーディングによる種の同定が行われるようになっている。今回,広島大学植物標本庫HIROに収蔵されている標本のうち,完全標本でないものを対象にDNAバーコーディングを行った。その結果,沖縄県産の標本から移入植物と考えられるRuellia longepetiolata (Oerst.) Hemsl. を確認し,DNAバーコーディングが標本の管理に有効であることが示さ...
坪田 博美, 井上 侑哉, 中原-坪田 美保
Hikobia   16(4) 475-490   Dec 2014   [Refereed]
坪田 博美, 中原-坪田 美保, 井上 侑哉
Hikobia   16(4) 491-497   Dec 2014   [Refereed]
井上 侑哉, 長谷 信二, 坪田 博美
植物研究雑誌   89(3) 189-192   Jun 2014   [Refereed]
坪田 博美, 井上 侑哉, 中原-坪田 美保
広島大学総合博物館研究報告   6 41-49   2014   [Refereed]
井上 侑哉, 内田 慎治, 坪田 博美
Hikobia   16(3) 299-302   Dec 2013   [Refereed]
Oguri E, Yamaguchi T, Tsubota H, Deguchi H, Murakami N
Ecology and evolution   3(4) 753-762   Apr 2013   [Refereed]
坪田 博美, 久保 晴盛, 大野 彰洋
Hikobia   16(3) 321-334   Dec 2013   [Refereed]
Inoue Yuya, Tsubota Hiromi
PHYTOTAXA   306(1) 1-20   May 2017   [Refereed]
Suzuki Yusuke, Takenaka Chisato, Tomioka Rie, Tsubota Hiromi, Takasaki Yuka, Umemura Tomonari
MINE WATER AND THE ENVIRONMENT   35(3) 265-272   Sep 2016   [Refereed]
Inoue Yuya, Tsubota Hiromi
CRYPTOGAMIE BRYOLOGIE   38(1) 85-90   Jan 2017   [Refereed]
Inoue Yuya, Tateishi Yukitoshi, Tsubota Hiromi
Bryological Research   10(12)    2013   [Refereed]
井上 侑哉, 坪田 博美, 佐藤 裕幸
Hikobia   16(2) 221-228   Dec 2012   [Refereed]
坪田 博美, 久保 晴盛, 武内 一恵
Hikobia   16(2) 197-202   Dec 2012   [Refereed]
Shimamura M, Itouga M, Tsubota H
Journal of plant research   125(2) 197-206   Mar 2012   [Refereed]
小栗 恵美子, 山口 富美夫, 坪田 博美
Hikobia   16(2) 215-220   Dec 2012   [Refereed]
Kubo Harumori, Inoue Yuya, Nagatani Shinji, Tsubota Hiromi
Bryological Research   10(7) 228-229   2012   [Refereed]
Inoue Yuya, Tateishi Yukitoshi, Katagiri Tomoyuki, Tsubota Hiromi
Bryological Research   10(9) 291-292   2012   [Refereed]
TSUBOTA Hiromi, YOSHINO Natsuko, NISHIDA Sachiko
名古屋大学博物館報告   (28) 129-132   2012
Mosses of the Nagoya University Museum Botanical Garden, Aichi Prefecture, central Japan, were collected and identified. Nine species were recognized along the main trail in the western part of the garden. Among the specimens, three of them were f...
井上 侑哉, 坪田 博美, 久保 晴盛
Hikobia   16(1) 67-78   Dec 2011   [Refereed]
宮里 智恵, 坪田 博美, 石井 信孝
学部・附属学校共同研究紀要   (40) 99-104   2011
広島県廿日市市宮島には厳島神社を代表とする文化遺産だけでなく,弥山原始林を代表とする貴重な自然や室浜砲台など日本の近代化の過程を象徴する遺産が多く存在する。また,広島大学には理学研究科附属宮島自然植物実験所をはじめとする宮島に関する多くの教育・研究資産が存在する。これまで,附属三原学校園と宮島自然植物実験所は共同で,これらのリソースを利用した野外教育実践を行ってきた。本研究では,本年度も継続して教育実践を行うとともに,その教育効果を明らかにすることを目的とした。また,実物に触れ,体験するこ...
小栗 恵美子, 山口 富美夫, 坪田 博美
Hikobia   15(4) 453-462   Dec 2010   [Refereed]
桝崎 浩亮, 坪田 博美, 嶋村 正樹
Hikobia   15(4) 427-452   Dec 2010
宮里 智恵, 坪田 博美, 長野 由知, 向井 誠二, 小早川 善伸, 安松 洋佳, 加藤 秀雄, 平原 友紀, 中原(坪田) 美保, 金丸 純二
The Annals of educational research   (39) 325-329   2010
広島県廿日市市宮島には厳島神社を代表とする文化遺産だけでなく, 弥山原始林を代表とする貴重な自然や室浜砲台など日本の近代化の過程を象徴する遺産が多く存在する。また, 広島大学には理学研究科附属宮島自然植物実験所をはじめとする多くの教育・研究資産が存在する。本研究では, これらのリソースを利用した野外教育実践を行い, その教育効果を明らかにすることを目的とした。また本研究により, 地元社会の歴史や自然に対する理解を深めるとともに, 附属学校における教育効果を高めることもできる。さらに実物に触...
坪田 博美, 久保 晴盛, 向井 誠二
Hikobia   15(3) 339-347   Dec 2009
宮里 智恵, 坪田 博美, 金丸 純二, 岡 芳香, 向井 誠二, 加藤 秀雄, 石原 直久, 天野 弥生, 鈴木 克周, 中尾 佳行
The Annals of educational research   (38) 223-227   2009
世界遺産宮島には文化遺産だけでなく, 豊かな自然や日本の近代化にかかわった遺産が多数存在する。また, 広島大学には理学研究科附属宮島自然植物実験所をはじめとする多くの教育・研究資産が存在する。本研究では, 附属学校における教育効果を高めるため, これらのリソースを利用した野外教育実践を行った。本物に実際に触れさせることで, 理科離れを防ぐ効果も期待できる。テキストとして「宮島の植物と自然」を利用し, 宮島で開催された野外観察会へ希望者を募って参加させるとともに, 室浜砲台などの歴史遺産につ...
久保 晴盛, 長谷 信二, 坪田 博美
Hikobia   15(2) 217-224   Dec 2008   [Refereed]
金丸 純二, 坪田 博美, 向井 誠二, 岡 芳香, 石原 直久, 小早川 喜伸, 加藤 秀雄, 長野 由知, 中尾 佳行
The Annals of educational research   (37) 201-204   2008
世界遺産宮島には文化遺産だけでなく, 豊かな自然や日本の近代化にかかわった遺産が多数存在する。また, 広島大学には理学研究科附属宮島自然植物実験所や理学研究科附属植物生態実験園, 宇宙科学センター附属東広島天文台など多くの教育・研究資産が存在する。本研究では, 教育効果を高めるため, これらのリソースを利用した野外教育実践を行った。本物に実際に触れさせることで, 理科離れを防ぐ効果も期待できる。テキストとして「宮島の植物と自然」を利用し, 宮島で開催された野外観察会へ希望者を募って参加させ...
TSUBOTA Hiromi
Bunrui   8(1) 15-27   2008
この総説は,日本植物分類学会奨励賞の受賞講演「コケ植物の分子系統学的研究の現状」(2007年3月16日,新潟大学)についてまとめたものである.受賞講演では,おもに私自身の研究の歴史と,予報的な内容ではあるが,現在のコケ植物の大きなレベルでの系統関係について触れた.また本稿では,時間の関係で講演の際に取り上げることのできなかったコケ植物の分子系統学的研究について,私がこれまで関わってきた研究を中心に,その概略を述べるとともに,コケ植物の分子系統学的研究の現状を紹介する.とくに,分子系統学的研...
Ozeki M, Isagi Y, Tsubota H, Jacklyn P, Bowman DM
Molecular phylogenetics and evolution   42(1) 236-247   Jan 2007   [Refereed]
向井 誠二, 坪田 博美, 澤田 つや子
Hikobia   15(1) 61-66   Dec 2007
Oguri Emiko, Yamaguchi Tomio, Shimamura Masaki, Tsubota Hiromi, Deguchi Hironori
BRYOLOGIST   111(2) 260-270   May 2008   [Refereed]
Olga M. Afonina, Hiromi M. Tsubota, Elena A. Ignatova
Arctoa   16(1) 127   2007   [Refereed]
半田 信司, 中原 美保, 坪田 博美
Hikobia   14(4) 365-373   Dec 2006
Preliminary study on allelopathic activity of bryophytes under laboratory conditions using the sandwich method
Tsubota Hiromi, Kuroda Asumo, Masuzaki Hiroaki, Nakahara Miho, Deguchi Hironori
JOURNAL OF THE HATTORI BOTANICAL LABORATORY   (100) 517-525   Aug 2006   [Refereed]
Photosymbiodemes Sticta wrightii and Dendriscocaulon sp (lichenized Ascomycota) from Yunnan, China
Takahashi Kanae, Wang Li-Song, Tsubota Hiromi, Deguchi Hironori
JOURNAL OF THE HATTORI BOTANICAL LABORATORY   (100) 783-796   Aug 2006   [Refereed]
Arikawa Tomotsugu, Tsubota Hiromi, Higuchi Masanobu
BRYOLOGIST   109(3) 381-390   2006   [Refereed]
坪田 博美, 高橋 奏恵, 中原 美保
Lichenology   4(1) 25-28   2005
Tsubota H., Kato K., Deguchi H.
Bryological Research   8(11) 354-360   2005
KOKE-SEARCH, a database search program package for literature relevant to Japanese bryophytes, is described. It includes some Perl 5.8 and Delphi 7.0J-based programs for MS Windows. Instructions for installation of the package and methods for sear...
中原 美保, 坪田 博美, 半田 信司
Hikobia   14(2) 129-142   Dec 2004
YANO O, KATSUYAMA T, TSUBOTA H, HOSHINO T
Journal of Plant Research   117(5) 409-419   Sep 2004   [Refereed]
佐藤 裕幸, 坪田 博美, 山口 富美夫
Hikobia   14(2) 143-147   Dec 2004   [Refereed]
Akiyama Hiroyuki, Tsubota Hiromi
Bryological Research   8(8) 229-237   2004
Morphological and genetical variations of the rare, monospecific genus Dixonia were examined using rbcL sequence data and comparison of leaf morphology based on plants collected from geographically distant places. The rbcL data suggested that ther...
Tsubota Hiromi, Ageno Yumi, Estebanez Belen
Hikobia   14(1) 55-70   Dec 2003   [Refereed]
Shinji Handa, Miho Nakahara, Hiromi Tsubota, Hironori Deguchi, Taketo Nakano
Phycological Research   51(3) 203   Sep 2003   [Refereed]
分子系統解析法
コケ類研究の手引き   79-88   2003
Then new genus Benitotania (Daltoniaceae, Bryopsida) from Mt. Kinabalu
Bryologist   106(3) 454-459   2003
HANDA S, NAKAHARA M, TSUBOTA H, DEGUCHI H, NAKANO T
Phycological Research   51(3) 203-210   2003   [Refereed]
A preliminary phylogenic study of the genus Leucobryum (Leucobryaceae, Musci) in Asia and the Pacific based on ITS and rbcL sequences
Hikobia   14(1) 45-53   2003
Histochemical observations on the peristome of several haplolepidous mosses
Hikobia   13(4) 667-677   2002
蘚類ナガハシゴケ科およびその周辺分類群の分子系統学的研究 Molecular phylogenic study on the Sematophyllaceae (Hypnales, Musci) and their allies
Bunrui   2(1) 32-34   2002
Tsubota H., Matsuda H., Mohamed H., Deguchi H.
Bryological Research   8(4) 118-122   2002   [Refereed]
坪田 博美, 秋山 弘之, 山口 富美夫
Hikobia   13(3) 529-549   Dec 2001
Molecular phylogeny of the Sematophyllaceae (Hypnales, Musci) based on chloroplast rbcL sequences
Journal of the Hattori Botanical Laboratory   90 221-240   2001   [Refereed]
Tsubota H., Arikawa T., Nakao N.
Bryological Research   8(1) 9-17   2001   [Refereed]
Pseudotrismegistia H. Akiy. & Tsubota, a new genus of the Sematophyllaceae (Musci)
Akiyama H & Tsubota H
Acta Phytotaxonomica et Geobotanica   52(2) 85-95   2001   [Refereed]
Ordinal phylogeny within the hypnobryalean pleurocarpous mosses inferred from cladistic analyses of three chloroplast DNA sequence data set
Bryologist   103 242-256   2000   [Refereed]
Preliminary phylogenetic relationships of the genus Brotherella and its allied genera (Hypnales, Musci) Based on chloroplast rbcL sequence data
Journal of the Hattori Botanical Laboratory   88 79-99   2000   [Refereed]
TSUBOTA Hiromi et al.
Bryological Research   7(8) 233-248   Dec 1999   [Refereed]
Phylogenetic analyses were carried out to investigate the relationships among families of the order Hypnales, based on the chloroplast ribulose 1,5-bisphosphate carboxylase/oxygenase large subunit (rbcL) gene data. We sequenced the chloroplast rbc...

Misc

 
Database for literature relevant to Japanese bryophytes on CD-ROM
The Bryological Times   113 11-12   2004
新刊案内. Inferring Phylogenies.
蘚苔類研究   8(8) 249-249   2004
新刊紹介
Hikobia   13(2) 259-260   2000
新刊紹介
Hikobia   13(3) 615-617   2001
新刊紹介
Hikobia   13(1) 125-126   1999

Books etc

 
広島市の生物, まもりたい生命の営み
広島市   2000   ISBN:4-938903-02-6
コケ植物目録
中国新聞社   1997   

Conference Activities & Talks

 
Invasive plant
TSUBOTA Hiromi, MOROISHI Tomohiro, KAWASAKI Masahiro, Phan Quynh Chi, UCHIDA Shinji
Proceedings of the 82nd Annual Meeting of the Botanical Society of japan, Hiroshima 2018   16 Sep 2018   
Japanese Trentepoliaceae
HANDA Shinji, MIZOBUCHI Aya, NAKAHARA-TSUBOTA Miho, TSUBOTA Hiromi
Proceedings of the 82nd Annual Meeting of the Botanical Society of japan, Hiroshima 2018   14 Sep 2018   
Molecular phylogenetic relationships between the Sematophyllaceae and Hypnaceae based on chloroplast rbcL sequences
Abstract   2002   
A molecular phylogenic study of the Sematophyllaceae (Hypnales, Musci) and their allies
Abstracts   2001   
A PRELIMINARY PHYLOGENETIC STUDY OF HYPNALEAN MOSSES BASED ON CHLOROPLAST RBCL GENE SEQUENCES
Journal of Plant Research   2001   

Works

 
Molecular phylogeny of the family Cyperaceae in Japan
2004
Molecular phylogenetic study of Mizutania riccardioides
2000
Molecular phylogenetic study of Mizutania riccardioides
2000

Research Grants & Projects

 
Molecular phylogeny and systematics of bryophytes
Project Year: 2000   

Social Contribution

 
Digital Museum of Hiroshima University
[Chief Editor, Editor, Informant, Planner, Organizing Member]  Hiroshima University