桑波田 雅士

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/10 15:52
 
アバター
研究者氏名
桑波田 雅士
 
クワハタ マサシ
URL
http://www.kpu.ac.jp/
所属
京都府立大学

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1998年
徳島大学 栄養学研究科 栄養学
 
 
 - 
1993年
徳島大学 医学部 栄養
 

委員歴

 
 
 - 
現在
日本アミノ酸学会  評議員
 

論文

 
Kuwahata M, Kobayashi Y, Wada Y, Aoi W, Kido Y
Nutrition research (New York, N.Y.)   56 79-89   2018年8月   [査読有り]
Hashimoto Y, Tanaka M, Miki A, Kobayashi Y, Wada S, Kuwahata M, Kido Y, Yamazaki M, Fukui M
Annals of nutrition & metabolism   72(4) 329-335   2018年   [査読有り]
Wada Y, Komatsu Y, Izumi H, Shimizu T, Takeda Y, Kuwahata M
Frontiers in nutrition   5 64   2018年   [査読有り]
Wada Y, Takeda Y, Kuwahata M
Nutrients   10(1)    2017年12月   [査読有り]
Miki A, Hashimoto Y, Tanaka M, Kobayashi Y, Wada S, Kuwahata M, Kido Y, Yamazaki M, Fukui M
Journal of clinical biochemistry and nutrition   61(1) 74-77   2017年7月   [査読有り]

Misc

 
ビタミンD依存症(]G0002[)型の発症機序
腎と骨代謝   13(2) 153-157   2000年
小腸カルシウム吸収とビタミンD
CLINICAL CALCIUM   10(9) 44-48   2000年
長期透析患者における栄養管理と食生活の問題点:リンの重要性について
四国医学雑誌   57(2) 35-38   2001年
腎不全骨におけるPTH抵抗性の分子機構
CLINICAL CALCIUM   11(8) 24-28   2001年
主体の無機リン酸感受機構
腎と骨代謝   15(1) 27-32   2002年

競争的資金等の研究課題

 
分岐鎖アミノ酸(BCAA)によるアルブミン翻訳調節
科学研究費補助金
研究期間: 1998年 - 2003年
<p>ビタミンB6の肝癌細胞増殖抑制効果</p>
科学研究費補助金
研究期間: 1998年 - 2001年
肝疾患時のアルブミン合成機構に関する研究
C型肝炎ウイルスRNA翻訳活性化因子によるアルブミンmRNA翻訳抑制機構の解明
科学研究費補助金
研究期間: 2004年 - 2005年
<p> 低栄養状態が脳内環境に及ぼす影響</p>
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2010年
小麦グルテン加水分解物摂取による慢性肝疾患の進行抑制効果に関する研究
過栄養性脂肪肝の進行に対する栄養成分の機能性
科学研究費助成事業: 
研究期間: 2012年 - 2014年
新規経腸栄養剤開発を目指す機能性ペプチド成分に関する研究
科学研究費助成事業: 
研究期間: 2015年 - 2017年
タンパク質摂取量低下に起因するフレイル予防指標としての血漿アルブミン酸化還元動態に関する基盤研究