辻 晋吾

J-GLOBALへ         更新日: 09/03/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
辻 晋吾
 
ツジ シンゴ
URL
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/gh/index.htm
所属
旧所属 大阪大学 大学院医学系研究科 内科系臨床医学専攻
職名
講師,大阪大学医学部附属病院 消化器内科 外来医長,講師,講師
学位
医学博士(大阪大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2005年
   
 
- 大阪大学大学院医学系研究科内科系臨床医学消化器内科学・講師
 

学歴

 
 
 - 
1981年
大阪大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
1998年
   
 
日本消化器病学会  評議員
 
1998年
   
 
日本消化器内視鏡学会  評議員
 
1995年
   
 
日本実験潰瘍学会  評議員
 
2002年
   
 
Gastroenterology Research Group  member
 
2004年
   
 
日本消化管学会  評議員
 

受賞

 
1986年
第14回実験潰瘍学会 梅原賞
 
1992年
日本消化器内視鏡学会 学会賞
 
1991年
財団法人かなえ医薬振興財団 第20回かなえ医学奨励金
 
2006年
第34回日本潰瘍学会学会賞
 
1988年
日本消化器内視鏡学会研究奨励賞
 

Misc

 
Cyclooxygenase inhibitors suppress angiogenesis and reduce tumor growth in vivo.
Laboratory Investigation   79(12):1469-1477    1999年
Murata H, Tsuji S, Tsujii M, Sakaguchi Y, Fu HY, Kawano S, Hori M. Promoter hypermethylation silences cyclooxygenase-2 (Cox-2) and regulates growth of human hepatocellular carcinoma cells.
Laboratory Investigation.   84: 1050-1059,/,    2004年
Cyclooxygenase-2 activity altered the cell-surface carlohydrate antigen on colon Cancer cells and enhanced liver metastasis
Cancer Research   62(5), 1567-1572/,    2002年
Inhibition of angiotensin II activity enhanced the antitumor effect of cyclooxygenase-2 inhibitors via insulin-like growth factor I receptor pathway
Cancer Research   63(20):6726-6734.    2003年

Works

 
抗潰瘍剤の作用機序に関する研究
1999年 - 2000年
消化器がんの化学予防
JMMS: Japan Mosapride Mega-Study
2004年
体性幹細胞移植による内視鏡的消化管機能再建法の開発(課題番号18590680)
2006年
新しい胃炎マーカー研究
2006年

競争的資金等の研究課題

 
消化器癌
消化器微小循環
実験潰瘍学
組織微小循環の解析と解析法の開発
消化器の発がん機構ならびに発がん抑制法