高谷 光

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/08 13:25
 
アバター
研究者氏名
高谷 光
 
タカヤ ヒカル
所属
京都大学
部署
化学研究所
職名
准教授
科研費研究者番号
50304035
ORCID ID
0000-0003-4688-7842

研究分野

 
 

経歴

 
2008年3月
 - 
現在
京都大学 化学研究所 准教授
 
2006年9月
 - 
2010年3月
科学技術振興機構 さきがけ 構造制御と機能 研究員
 
1998年4月
 - 
2002年3月
大阪大学 大学院基礎工学研究科 合成化学科 助手
 
 
   
 
大阪大学 大学院基礎工学研究科 物質創成専攻 機能物質化学領域 助手
 
1995年
 - 
1998年
日本学術振興会 特別研究員
 
1998年
   
 
- 大阪大学基礎工学研究科助手
 
2002年
 - 
2003年
The Scripps Research Institute (Prof. R. Z. Ghadiri)
 
2002年
   
 
- 大阪大学未来ラボシステム研究員
 

学歴

 
 
 - 
1998年
大阪大学 基礎工学研究科 化学
 
 
 - 
1993年
大阪大学 基礎工学部 合成化学科
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本XAFS研究会  討論会実行委員
 
2015年4月
 - 
現在
日本化学会  ATP企画 委員
 
2017年4月
 - 
2018年4月
有機合成化学協会 近畿支部  近畿地区幹事
 
2017年4月
 - 
2018年3月
近畿化学協会  各賞推薦委員
 
2014年4月
 - 
2016年3月
近畿化学協会  各賞推薦委員
 

受賞

 
2015年3月
日本化学会 BCSJ 賞
受賞者: 髙谷 光
 
2012年9月
Theme Theme Chemistry Journal Award
受賞者: 髙谷 光
 
2008年3月
日本化学会 若い世代の特別講演賞
受賞者: 髙谷 光
 
2001年
有機合成化学協会 研究企画賞
 

論文

 
Kimura Masaki, Miyashita Jyunichi, Miyagawa Shinobu, Kawasaki Tsuneomi, Takaya Hikaru, Tokunaga Yuji
Asian Jounal of Organic Chemistry   7(8)    2018年8月   [査読有り]
Masafumi Hirano, Kosuke Sano, Yuki Kanazawa, Nobuyuki Komine, Zen Maeno, Takato Mitsudome, Hikaru Takaya
ACS CATALYSIS   8(7)    2018年7月   [査読有り]
Katsuhiro Isozaki, Takafumi Shimoaka, Satoshi Oshiro, Asako Yamaguchi, Francesca Pincella, Ryo Ueno, Takeshi Hasegawa, Takashi Watanabe, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
ACS OMEGA   3(7)    2018年7月   [査読有り]
Kunihisa Sugimoto, Hikaru Takaya, Masahiko Maekawa, Takayoshi Kuroda-Sowa
CRYSTAL GROWTH & DESIGN   18(2)    2018年2月   [査読有り]
Kotohiro Nomura, Mari Oshima, Takato Mitsudome, Hitoshi Harakawa, Peng Hao, Ken Tsutsumi, Go Nagai, Toshiaki Ina, Hikaru Takaya, Wen-Hua Sun, Seiji Yamazoe
ACS OMEGA   2(12)    2017年12月   [査読有り]
Takahiro Iwamoto, Tatsushi Nishikori, Naohisa Nakagawa, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   56(43)    2017年10月   [査読有り]
L. Adak, S. Kawamura, G. Toma, T. Takenaka, K. Isozaki, H. Takaya, A. Orita, H. C. Li, T. K. M. Shing, M. Nakamura
JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   31(139)    2017年8月
Nozomi Mihara, Yasuyuki Yamada, Hikaru Takaya, Yasutaka Kitagawa, Shin Aoyama, Kazunobu Igawa, Katsuhiko Tomooka, Kentaro Tanaka
CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   23(31)    2017年6月   [査読有り]
Sho Nakajima, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
CHEMISTRY LETTERS   46(5)    2017年5月   [査読有り]
Hikaru Takaya, Tomoya Yokoi, Ryota Yoshida, Katsuhiro Isozaki, Toru Kawakami, Toshio Takenaka, Masaharu Nakamura
CHEMISTRY LETTERS   46(5)    2017年5月   [査読有り]
Kotohiro Nomura, Takato Mitsudome, Atsushi Igarashi, Go Nagai, Ken Tsutsumi, Toshiaki Ina, Takuya Omiya, Hikaru Takaya, Seiji Yamazoe
ORGANOMETALLICS   36(3)    2017年2月   [査読有り]
Ryota Yoshida, Katsuhiro Isozaki, Tomoya Yokoi, Nobuhiro Yasuda, Koichiro Sadakane, Takahiro Iwamoto, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
Organic & Biomolecular Chemistry   (14)    2016年6月   [査読有り]
Wakana Naito, Nobuhiro Yasuda, Tatsuki Morimoto, Yasuteru Shigeta, Hikaru Takaya, Ichiro Hisaki, Hiromitsu Maeda
ORGANIC LETTERS   18(12)    2016年6月   [査読有り]
Yuya Bando, Yohei Haketa, Tsuneaki Sakurai, Wakane Matsuda, Shu Seki, Hikaru Takaya, Hiromitsu Maeda
CHEMISTRY-A EUROPEAN JORNAL   22(23)    2016年5月   [査読有り]
Katsuhiro Isozaki, Tomoya Yokoi, Ryota Yoshida, Kazuki Ogata, Daisuke Hashizume, Nobuhiro Yasuda, Koichiro Sadakane, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
CHEMISTRY-AN ASIAN JOURNAL   11(7)    2016年4月   [査読有り]
Asako Yamaguchi, Katsuhiro Isozaki, Masaharu Nakamura, Hikaru Takaya, Takashi Watanabe
SCIENTIFIC REPORTS   6    2016年2月   [査読有り]
高谷 光, 仲嶋 翔, 中村 正治
化学と工業 = Chemistry & chemical industry   69(5)    2016年1月   [査読有り]
Ryosuke Agata, Takahiro Iwamoto, Naohisa Nakagawa, Katsuhiro Isozaki, Takuji Hatakeyama, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
SYNTHESIS-STUTTGART   47(12)    2015年6月   [査読有り]
Hikaru Takaya, Sho Nakajima, Naohisa Nakagawa, Katsuhiro Isozaki, Takahiro Iwamoto, Ryuji Imayoshi, Nicholas J. Gower, Laksmikanta Adak, Takuji Hatakeyama, Tetsuo Honma, Masafumi Takagaki, Yusuke Sunada, Hideo Nagashima, Daisuke Hashizume, Osamu Takahashi, Masaharu Nakamura
BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   88(3)    2015年3月   [査読有り]
Yuma Aoki, Ryuji Imayoshi, Takuji Hatakeyama, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
HETEROCYCLES   90(2)    2015年1月   [査読有り]
Takahiro Iwamoto, Zdenek Slanina, Naomi Mizorogi, Jingdong Guo, Takeshi Akasaka, Shigeru Nagase, Hikaru Takaya, Nobuhiro Yasuda, Tatsuhisa Kato, Shigeru Yamago
CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   20(44)    2014年10月   [査読有り]
Hikaru Takaya, Katsuhiro Isozaki, Yusuke Haga, Kazuki Ogata, Takeshi Naota
CHEMISTRY LETTERS   43(7)    2014年7月   [査読有り]
Eiichi Kayahara, Takahiko Kouyama, Tatsuhisa Kato, Hikaru Takaya, Nobuhiro Yasuda, Shigeru Yamago
ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION   52(51)    2013年12月   [査読有り]
Takahiro Iwamoto, Yoshiki Watanabe, Hikaru Takaya, Takeharu Haino, Nobuhiro Yasuda, Shigeru Yamago
CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   19(42)    2013年10月   [査読有り]
Eiichi Kayahara, Takahiro Iwamoto, Hikaru Takaya, Toshiyasu Suzuki, Mamoru Fujitsuka, Tetsuro Majima, Nobuhiro Yasuda, Naoto Matsuyama, Shu Seki, Shigeru Yamago
NATURE COMMUNICATIONS   4    2013年10月   [査読有り]
Takuji Hatakeyama, Ryuji Imayoshi, Yuya Yoshimoto, K. Sujit Ghorai, Masayoshi Jin, Hikaru Takaya, Kazuhiro Norisue, Yoshiki Sohrin, Masaharu Nakamura
JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   134    2012年   [査読有り]
Katsuhiro Isozaki, Kazuki Ogata, Yusuke Haga, Daisuke Sasano, Tetsuya Ogawa, Hiroki Kurata, Masaharu Nakamura, Takeshi Naota, Hikaru Takaya
CHEMICAL COMMUNICATIONS   48(33)    2012年   [査読有り]
Kazuhiro Fukami, Ryo Koda, Tetsuo Sakka, Tomoko Urata, Ken-ichi Amano, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura, Yukio Ogata, Masahiro Kinoshita
CHEMICAL PHYSICS LETTERS   542    2012年   [査読有り]
Kazuki Ogata, Daisuke Sasano, Tomoya Yokoi, Katsuhiro Isozaki, Hirofumi Seike, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
CHEMISTRY LETTERS   41(5)    2012年5月   [査読有り]
Kazuki Ogata, Daisuke Sasano, Tomoya Yokoi, Katsuhiro Isozaki, Hirofumi Seike, Nobuhiro Yasuda, Tetsuya Ogawa, Hiroki Kurata, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
CHEMISTRY LETTERS   41(2)    2012年2月   [査読有り]
高谷 光, 畠山 琢次, 中村 正治, 為則 雄佑
電気学会研究会資料. OQD, 光・量子デバイス研究会   2012(12)    2012年1月
Takuji Hatakeyama, Yu-ichi Fujiwara, Yoshihiro Okada, Takuma Itoh, Toru Hashimoto, Shintaro Kawamura, Kazuki Ogata, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
CHEMISTRY LETTERS   40(9)    2011年9月   [査読有り]
高谷 光, 齋藤 和徳, 根岸 雄一
化学   66(9)    2011年1月
Shintaro Kawamura, Kentaro Ishizuka, Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura
CHEMICAL COMMUNICATIONS   46(33)    2010年   [査読有り]
Takuji Hatakeyama, Toru Hashimoto, Yoshiyuki Kondo, Yuichi Fujiwara, Hirofumi Seike, Hikaru Takaya, Yoshinori Tamada, Teruo Ono, Masaharu Nakamura
JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   132(31)    2010年8月   [査読有り]
Takuji Hatakeyama, Yoshiyuki Kondo, Yu-ichi Fujiwara, Hikaru Takaya, Shingo Ito, Eiichi Nakamura, Masaharu Nakamura
CHEMICAL COMMUNICATIONS   (10)    2009年   [査読有り]

Misc

 
メタル化アミノ酸・ペプチドの合成と機能開拓
髙谷 光
有機合成化学協会誌   76(10) 00-14   2018年10月   [査読有り][依頼有り]
X線吸収分光と分子性触媒種の溶液中構造決定
高谷 光,仲嶋 翔,中村 正治
日本化学会会誌「化学と工業」   69 391-393   2016年5月   [査読有り][依頼有り]
X線吸収分光と分子性触媒種の溶液中構造決定
髙谷 光
SPring-8/SACLA Research Frontiers 2015   94-95   2016年9月   [査読有り][依頼有り]
ISOZAKI Katsuhiro, ISOZAKI Katsuhiro, ISHIBASHI Kosuke, ISHIBASHI Kosuke, MIKI Kazushi, TAKAYA Hikaru, TAKAYA Hikaru, NAKARMURA Masaharu, NAKARMURA Masaharu
Symp Organomet Chem Jpn   62nd 119   2015年8月
NAKAJIMA Sho, ISOZAKI Katsuhiro, ISOZAKI Katsuhiro, NAKAGAWA Naohisa, NAKAGAWA Naohisa, IMAYOSHI Ryuji, HASHIMOTO Toru, GOWER Nicholas J., ADAK Laksmikanta, HONMA Tetsuo, TAKAGAKI Masafumi, SUNADA Yusuke, NAGASHIMA Hideo, NAGASHIMA Hideo, HASHIZUME Daisuke, IWAMOTO Takahiro, IWAMOTO Takahiro, HATAKEYAMA Takuji, TAKAYA Hikaru, NAKAMURA Masaharu
Symp Organomet Chem Jpn   62nd 160   2015年8月
磯崎勝弘, 田口知弥, 石橋幸典, 高谷光, 中村正治, 三木一司
ナノ学会大会講演予稿集   13th 58   2015年5月
石橋幸典, 磯崎勝弘, 高谷光, 中村正治
ナノ学会大会講演予稿集   13th 96   2015年5月
石橋幸典, 磯崎勝弘, 高谷光, 中村正治
日本化学会講演予稿集   95th(3) 767   2015年3月
伊藤蘭, 吉田亮太, 横井友哉, 岩本貴寛, 磯崎勝弘, 高谷光, 中村正治
日本化学会講演予稿集   95th(4) 1297   2015年3月
吉田亮太, 磯崎勝弘, 横井友哉, 伊藤蘭, 高谷光, 中村正治
日本化学会講演予稿集   95th(4) 1297   2015年3月
山口亜佐子, 高谷光, 磯崎勝弘, 中村正治, 渡辺隆司
日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM)   65th ROMBUNNO.L17-P-S06   2015年3月
西郡達志, 中川尚久, 岩本貴寛, 畠山琢次, 高谷光, 中村正治
日本化学会講演予稿集   95th(4) 1308   2015年3月
放射光が映し出す有機金属活性種の溶液構造
高谷 光,中村 正治,永島 英夫
日本化学会会誌「化学と工業」   67 989-989   2014年10月   [査読有り][依頼有り]
Hikaru Takaya, Masaharu Nakamura, Kastuhiro Isozaki
Kobunshi   63 231-232   2014年1月
Various types of metalated amino acids and peptides, in which a variety of functional transition-metal complexes covalently tethered to their a-side chain, were sucssessfully synthesized and their self-assembly properties for the fabrication of we...
メタル化アミノ酸/ペプチドを用いる金属集積制御と機能開拓―自己組織化による人工酵素を目指して―
高谷 光,磯崎 勝弘,中村 正治
生命化学研究レター   42 10-18   2013年1月   [依頼有り]
高谷 光, 畠山 琢次, 中村 正治, 為則 雄佑
電気学会研究会資料. OQD, 光・量子デバイス研究会   2012(12) 9-11   2012年3月
メタル化アミノ酸の最近の進歩と展開
高谷 光,磯崎 勝弘,中村 正治
Peptide Newsletter Japan   86 6-16   2012年3月   [依頼有り]
高谷 光, 齋藤 和徳, 根岸 雄一
化学   66(9) 22-27   2011年9月
ベイポクロミック有機結晶センサーの開発
髙谷 光
SPring-8 Research Frontier 2010   128-129   2011年3月   [査読有り][依頼有り]
高谷 光, 磯崎 勝弘, 中村 正治
觸媒 = Catalyst   51(8) 588-593   2009年12月
生体分子を用いる金属集積制御の最前線:組成・配列・空間配置制御を目指して
髙谷 光
Organometallic News   38-43   2009年9月   [依頼有り]
中村 正治, 高谷 光, 石塚 賢太郎
生存基盤科学研究ユニット研究成果報告書   2008 17-19   2008年
H. Takaya; T. Naota
Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry   65(10) 989-998   2007年   [査読有り]
橘高 敦史, 齋藤 望, 田中 孝徳, 林 昌彦, 稲永 純二, 高谷 光
有機合成化学協会誌   65(10) 1011-1011   2007年
寺井 宏樹, 高谷 光, 直田 健
環境資源工学   52(2) 92-97   2005年
高谷 光
生産と技術   56(4) 18-22   2004年
高谷 光, 村橋 俊一
有機合成化学協会誌 : JOURNAL OF Synthetic Organic Chemistry JAPAN   60(5) 506-507   2002年5月
Iridium-Catalyzed Addition of Pronucleophiles to CN Triple Bonds of Nitriles
髙谷 光
Iridium-Catalyzed Addition of Pronucleophiles to CN Triple Bonds of Nitriles   176-177   2000年4月   [査読有り][依頼有り]
第10回有機合成指向有機金属会議
オルガノメタリック ニュース   (4)    1999年
イリジウムおよびロジウムを中心金属として有するアザアレニル型シアノカルバニオン錯体の構造とその動的挙動
大阪大学低温センター研究報告書   69   2001年

書籍等出版物

 
錯体化合物辞典
髙谷 光 (担当:共著, 範囲:No. 367: FeHC6Si2)
朝倉書店   2018年12月   
Bioorganometallic Chemistry
髙谷 光 (担当:共著, 範囲:第10章 Metal Array Fabrication based on Self-Assembly of Metalated Amino Acids and Peptides)
Elsevier   2018年11月   
Briefs in Molecular Science Series
髙谷 光 (担当:共著, 範囲:Metalated Amino Acids and Peptides: Programmable Metal Array Fabrication and Application to Supramolecular Catalys)
Springer   2013年6月   
金属と分子集合-最新技術と応用-
髙谷 光 (担当:共著, 範囲:メタル化ペプチドを用いる金属の精密集積制御-組成・配列・空間配置と機能開拓)
シーエムシー出版   2010年7月   
バイオナノプロセス-溶液中でナノ構造を作るウェット・テクノロジーの薦め-
髙谷 光 (担当:共著, 範囲:メタル化ペプチドを用いる金属の精密集積制御)
シーエムシー出版   2008年3月   

講演・口頭発表等

 
X線で観る世界:原子・分子から薬師寺東塔まで
髙谷 光
日本表面真空学会 市民講座   2018年11月4日   
XAFSと量子化学計算の融合による均一系触媒反応の機構研究
髙谷 光
中部東海支部・錯体化学若手の会   2018年9月29日   
XAFSと量子化学計算の融合的利用による均一系鉄触媒反応の機構研究
髙谷 光
第21回XAFS討論会   2018年9月5日   
X線吸収分光と量子化学計算の融合による溶液中分子構造解析と均一系触媒機構の研究
髙谷 光
立教大学理学部化学科講演会   2018年8月23日   
ある触媒化学者のベンゼン環との闘い:~クロスカップリングから木質リグニンまで,あれこれ
髙谷 光
第50回構造有機若手の会   2018年8月10日   
Mechanistic Study on Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reaction Illuminated by Solution-Phase XAS Analysis [招待有り]
髙谷 光
International X-ray Absorption Society (IXAS), 17th International Conference on X-ray Absorption and Related Phenomena   2018年7月20日   
X線吸収分光と量子化学計算の融合による,均一系触媒反応機構の解析 [招待有り]
髙谷 光
触媒学会界面分子変換研究会・日本表面真空学会触媒表面科学研究部会合同ワークショップ「触媒化学と分析技術の新展開」   2018年6月29日   
Solution-Phase XAS Studies into Homogeneous Metal Catalysyst in Organic Synthesis [招待有り]
髙谷 光
3rd International Symposium of Quantum Beam Science at Ibaraki University in 2018 “Quantum Beam Science in Biology and Soft Materials”   2018年5月31日   
非ヘム鉄アミド錯体触媒による芳香族アルコール類の酸化反応
社納 貴文,高谷 光,伊藤 正人,中村 正治
日本化学会第97回春季年会   2018年3月21日   
鉄触媒を用いたジアリールアミンの官能基選択的N-アリール化
豊田 貴大,青木 雄真,高谷 光,中村 正治
日本化学会第97回春季年会   2018年3月20日   
ペプチドデンドロンチオラート修飾金クラスターによるアミノアルコールの光触媒的酸化反応
上野 亮,磯﨑 勝弘,石橋 幸典,高谷 光,中村 正治
日本化学会第97回春季年会   2018年3月20日   
Microwave-assisted oxidation of secondary alcohols with magnetic nanoparticle catalysts
日本化学会第97回春季年会   2018年3月20日   
Solution-Phase Structure of Homogeneous Organoiron Catalysts Illuminated by Synchrotron X-ray Absorption Spectroscopy [招待有り]
髙谷 光
IRCCS-JST CREST Joint Symposium “Chemical sciences facing difficult challenges”   2018年1月25日   
Synthesis and Photocatalysis of Gold Clusters Functionalized by Peptide Dendron Thiolates
K. Isozaki, K. Ishibashi, R. Ueno, H. Takaya, and M. Nakamura
Awaji Yumebutai International Conference   2017年11月15日   
ペプチドデンドロンチオラート修飾金クラスターの光触媒機能
上野 亮、磯﨑 勝弘、石橋幸典、高谷 光、中村 正治
統合物質創製化学研究推進機構 第3回国内シンポジウム   2017年10月30日   
リグニンの資源化を目指したRu結合型ペプチド人工酵素の創製 [招待有り]
髙谷 光
JSTさきがけ終了領域シンポ 「構造制御と機能」領域   2017年10月2日   
リグニンの資源化を目指したRu結合型ペプチド人工酵素の創製
髙谷 光
第66回高分子討論会 特定テーマシンポジウム   2017年9月21日   
ペプチドデンドロンチオラート修飾金クラスターの光触媒機能
野 亮,磯﨑 勝弘,石橋 幸典,高谷 光,中村 正治
第64回有機金属化学討論会   2017年9月8日   
イミド配位バナジウム錯体によるエチレンの重合・二量化と溶液XAFS手法を活用した触媒活性種解析
野村琴広, 満留敬人, 永井 豪, 五十嵐 淳, 堤 健, 末木俊輔, 高谷 光, Tamm Matthias, 山添誠司
第64回有機金属化学討論会   2017年9月7日   
リグニンの資源化を目指したRu結合型ペプチド人工酵素の創製
高谷 光 ,吉田 亮太 ,磯碕 勝弘 ,横井 友哉 ,社納 貴文 ,西村 裕志 ,近藤 敬子 ,渡辺隆司 ,片平 正人 ,中村 正治
第64回有機金属化学討論会   2017年9月7日   
普遍元素を用いる高機能触媒の創製:先端放射光技術の包括的利用に立脚した触媒元素戦略の実現
髙谷 光
2017年9月4日   
放射光を用いたその場計測研究会の活動状況
髙谷 光
SPring-8シンポジウム2017   2017年9月4日   
ペプチドデンドロンチオラート修飾金クラスターの光触媒作用
上野 亮・磯﨑 勝弘・石橋 幸典・高谷 光・中村 正治
日本化学会第97回春季年会   2017年3月17日   
Chemoselective N-Arylation of Diarylamines Catalyzed by Iron
AOKI, Yuma; TAKAYA, Hikaru; NAKAMURA, Masaharu
日本化学会第97回春季年会   2017年3月17日   
One-Pot Synthesis of Dihydrophenazines by Iron-Catalyzed Tandem C-F Amination Reactions
AOKI, Yuma; O'BRIEN, Harry; TAKAYA, Hikaru; NAKAMURA, Masaharu
日本化学会第97回春季年会   2017年3月17日   
ルテニウム錯体結合リグニン親和性ペプチドを触媒とする酸化的リグニン分解
吉田 亮太・磯﨑 勝弘・横井 友哉・渡辺 隆司・西村 裕志・大城 理志・片平 正人・近藤 敬子・高谷 光・中村 正治
日本化学会第97回春季年会   2017年3月16日   
均一系触媒分野における放射光XAFS分析の進歩 [招待有り]
髙谷 光
第46回石油・石油化学討論会   2016年11月17日   
リグノセルロースバイオリファイナリーのためのリグニン・ペプチド間相互作用解析
山口亜佐子,末富高志,大城理志,徳永有希,西村裕志,永田崇,真嶋司,片平正人,磯﨑勝弘,高谷光,中村正治,◯渡辺隆司
第61回リグニン討論会   2016年10月28日   
ルテニウム錯体結合型アミノ酸触媒を用いるリグニンおよびモデル化合物の酸化的分解
吉田亮太,磯﨑勝弘,横井友哉,渡辺隆司,西村裕志,片平正人,近藤敬子,高谷光,中村正治
第61回リグニン討論会   2016年10月28日   
放射光X線吸収分光による鉄触媒の溶液構造 収分光による鉄触媒の溶液構造 解析 [招待有り]
髙谷 光
第118回触媒討論会 元素戦略セッション   2016年9月22日   
Mechanistic Study on Iron-Catalyzed Cross-Coupling Reaction Illuminated by Solution-Phase XAS Analysis [招待有り]
髙谷 光
Base Metal Catalysis Symposium   2016年9月2日   
放射光で観る溶液中分子性触媒の構造と機能 [招待有り]
髙谷 光
SPring-8シンポジウム2016   2016年8月30日   
放射光で観る分子性錯体の溶液中構造と触媒作用 [招待有り]
髙谷 光
錯体化学会第66回討論会シンポジウム「量子ビームを用いた極限状態における錯体の構造化学と物性」   2016年8月30日   
放射光XAFSで観るレアメタルフリークロスカップリング反応 [招待有り]
髙谷 光
第4回SPring-8先端利用技術ワークショップ「明日(あす)をひらくSPring-8発イノベーション」   2016年6月7日   
均一系触媒反応のXAFS 解析 [招待有り]
髙谷 光
2016年度ファインケミカルズ合成触媒研究会セミナー   2016年5月21日   
放射光X線吸収分光による有機鉄活性種の溶液構造解析 [招待有り]
髙谷 光
有機合成協会九州・山口支部講演会   2016年4月22日   
放射光の多角利用に基づく鉄錯体触媒の構造解析 [招待有り]
髙谷 光
平成27年度日本結晶学会および総会,化学系シンポジウム「結晶構造をBackboneとするAdvanced Chemical Science」   2015年10月18日   
有機金属化学における放射光単結晶X線構造解析のメリット [招待有り]
髙谷 光
SPring-8 単結晶・粉末構造解析BL研修会   2015年10月2日   
ルテニウム錯体結合ノルバリン触媒を用いるメトキシアレーン類の過酸化水素酸化
吉田 亮太,磯崎 勝弘,横井 友哉,高谷 光,中村 正治
第116回触媒討論会   2015年9月16日   
鉄触媒クロスカップリング反応におけるアリール鉄中間体の合成,構造および反応性
Nakajima, Sho; Isozaki, Katsuhiro; Nakagawa, Naohisa; Imayoshi, Ryuji; Hashimoto, Toru; Gower, Nicholas J.; Adak, Laksmikanta; Honma, Tetsuo; Takagaki, Masafumi; Sunada, Yusuke; Nagashima, Hideo; Hashizume, Daisuke; Iwamoto, Takahiro; Hatakeyama, Takuji; Takaya, Hikaru; Nakamura, Masaharu
第62回有機金属化学討論会   2015年9月7日   
溶液XAFSで観る鉄触媒クロスカップリング [招待有り]
髙谷 光
第52回錯体化学会近畿支部勉強会   2015年5月16日   
メタル化アミノ酸・ペプチドで操る金属集積 [招待有り]
髙谷 光
東京理科大学応用化学系セミナー   2015年4月3日   
メタル化アミノ酸/ペプチドを用いる金属集積制御と機能開拓 [招待有り]
髙谷 光
分子研研究会:金属イオンを用いた超構造体の構築と機能-錯体化学における境界領域研究の現状と展望-   2015年3月15日   
X線吸収分光による鉄クロスカップリング機構の探求:放射光で観る溶液中化学種の姿 [招待有り]
髙谷 光
理研セミナー   2015年2月24日   
放射光X線吸収分光による溶液中化学種の同定と構造解析 [招待有り]
髙谷 光
出光機能材料研究所講演会   2015年2月24日   
Metal-Array Fabrication based on Metalated Amino Acids/Peptides: Application to Supramolecular Catalyst [招待有り]
髙谷 光
China-Japan International Symposium on Polymer and Related Materials   2014年12月14日   
メタル化アミノ酸・ペプチドの触媒作用 [招待有り]
髙谷 光
第63回高分子討論会 特定テーマ   2014年9月23日   
ビームライン横断利用による革新的マテリアルの創製 [招待有り]
髙谷 光
SPring-8シンポジウム2014   2014年9月13日   
アミノ酸・ペプチドで操る金属集積 [招待有り]
髙谷 光
新学術領域「動的秩序と機能」機能超分子化学ミニシンポジウム   2014年3月11日   
メタル化アミノ酸・ペプチドの超分子構造解析~SPring-8での成果を中心に~
髙谷 光
第一回SPring-8ワークショップ   2014年2月1日   
メタル化アミノ酸・ペプチドを用いる金属集積と機能開拓 [招待有り]
髙谷 光
北海道大学フロンティア化学教育研究センター,第三回「次世代の物質科学・ナノサイエンスを探る」シンポジウム   2014年1月10日   
Supramolecular Smart Materials based on Transition-Metal-Bound Amino Acids and Peptides [招待有り]
髙谷 光
The NZ-Japan Joint Symposium on Supramolecular Materials   2013年12月14日   
一(いち)合成化学者ユーザーの立場から実感した超分子化学構造解析におけるSPring-8の威力 [招待有り]
髙谷 光
ソフト界面科学研究会   2013年9月7日   
ユーザーの立場から見たSPring-8における微小結晶構造解析~京大化研有機合成系研究室の最近の利用状況と成果 [招待有り]
髙谷 光
結晶化学研究会   2013年9月6日   
Supramolecular Catalyst based on Transition-Metal-Bound Amino Acids/Peptides [招待有り]
髙谷 光
The 2nd China-Japan Joint Inorganic Chemistry Symposium for Young Scientists: Supramolecular Science and Nanomaterials   2013年6月15日   
メタル化アミノ酸/ペプチドを基盤とする金属集積制御と機能開拓 [招待有り]
髙谷 光
ナノ学会 シンポジウム   2013年5月5日   
メタル化アミノ酸/ペプチドを基盤とするメゾスコピック金属集積制御と機能開拓 [招待有り]
髙谷 光
新学術領域研究会 メゾスコピックアーキテクチャーの化学   2013年5月1日   
メタル化アミノ酸およびペプチドを用いる金属の精密集積制御と機能開拓 [招待有り]
髙谷 光
奈良先端未来開拓コロキウム2012〜分子,超分子から分子技術の時代へ〜   2012年12月8日   
Transition-metal-complex-bound Amino Acids-/Peptides-based Supramolecular Gel Catalysts [招待有り]
髙谷 光
The 1st International Conference on Emerging Advanced Nanomaterials (ICEAN)   2012年10月24日   
Self-assembly of Pt-complex-bound amino acids [招待有り]
髙谷 光
The 5th “MEXT Project of Integrated Research on Chemical Synthesis” Forum: Unique peptide assemblies with biological functions   2012年9月24日   
Transition-Metal-Bound Peptide: Synthesis, Structure, and Functions
髙谷 光
Canada-Japan Symposium for Supramolecular Nanomaterials Chemistry   2012年5月13日   
有機超分子化合物の粉末X線構造解析 [招待有り]
髙谷 光
日本化学会第92回春季年会特別企画「化学者のための放射光ことはじめ」   2012年3月28日   
メタル化アミノ酸およびペプチドを用いる金属の精密集積制御と機能開拓 [招待有り]
髙谷 光
大阪府立大学第5回生体分子科学シンポジウム   2012年3月21日   
放射光X線分光による溶液中化学種の同定と構造解析 [招待有り]
髙谷 光
電気学会「光・量子科学研究会」   2012年3月2日   
メタル化アミノ酸を用いる高次機能触媒の開拓
髙谷 光
さきがけ「ナノと創発」-「構造制御と機能」合同シンポジウム   2012年1月9日   
メタル化ペプチドを用いる金属の精密集積制御と機能開拓 [招待有り]
髙谷 光
第2回統合物質シンポジウム   2011年11月8日   
メタル化ペプチドを用いる金属の精密集積制御と機能開拓 [招待有り]
髙谷 光
第4回バイオナノシステムズ研究会   2011年8月5日   
Transition-Metal-Bound Peptide: Synthesis, Structure, and Functions [招待有り]
髙谷 光
The 1st China-Japan Joint Inorganic Chemistry Symposium for Young Scientists: Supramolecular Science and Nanomaterials   2011年6月18日   
Transition-Metal-Bound Peptide: Synthesis, Structure, and Functions [招待有り]
髙谷 光
2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies   2010年12月17日   
メタル化ペプチドを用いる金属の組成・配列・空間配置制御 :分子周期表の創成を目指して [招待有り]
髙谷 光
京都大学グローバルCOE「物質科学の新基盤構築と次世代育成国際拠点」第7回有機元素セミナー   2010年11月1日   
メタル化ペプチドを用いる金属の組成・配列・空間配置制御 と機能開拓 [招待有り]
髙谷 光
アステラス製薬つくば事業所バイオイメージング研究所 セミナー   2010年8月20日   
メタル化ペプチドを用いる金属の精密集積制御と機能開拓:分子周期表の創成を目指して [招待有り]
髙谷 光
第38回有機反応懇談会   2010年8月3日   
Multi Metal Catalyst Based on Self-Assembly of Transition-Metal-Bound Peptides [招待有り]
髙谷 光
Joint Symposium of Post-TOCAT6/TOCAT5 and 25th CRC International Symposium: Novel Nanostructures and Catalysis-Seeking for Breaks through-   2010年7月25日   
メタル化ペプチドを用いる金属の組成・配列・空間配置制御 :分子周期表の創成を目指して [招待有り]
髙谷 光
第4回超分子若手懇談会~超分子ナノ材料の創製~   2010年7月9日   
放射光を用いる超分子集合体の粉末X線構造解析-有機合成化学および有機金属化学からのアプローチ [招待有り]
髙谷 光
日本結晶学会2009年年会シンポジウム   2009年12月5日   
メタル化ペプチドを用いる金属の精密集積制御:組成・配列・空間配置制御を目指して [招待有り]
髙谷 光
高分子学会第73回高分子若手研究会“高分子・超分子の階層化と機能   2009年11月28日   
芳香族ジイミド誘導体によるベイポクロミック有機結晶の開発と変色メカニズムの解明
高橋 永次・高谷 光・直田 健
第19回基礎有機化学討論会   2009年10月3日   
窒素結合型ルテニウムシアノカルバニオン錯体の合成と構造および炭素-炭素結合形成能
尾形 和樹・丹那 晃央・禿 恵明・稗田 将之・高谷 光・村橋 俊一・直田 健
第19回基礎有機化学討論会   2009年10月3日   
遷移金属結合型グルタミンペプチドの合成と機能開拓
高谷 光・磯崎 勝弘・福井 貞之・直田 健・中村 正治
第58回錯体化学討論会   2009年9月28日   
嵩高い置換基を有するジホスフィン錯体を触媒とするクロスカップリング反応
藤原 優一,畠山 琢次,高谷 光,中村 正治
第58回錯体化学討論会   2009年9月28日   
安定な金属-炭素結合を有するアミノ酸結合型錯体およびペプチド
高谷 光・磯崎 勝弘・笹野 大輔・上杉 隆・畠山 琢次・直田 健・中村 正治
第55回有機金属化学討論会   2009年9月20日   
界面を利用するメタル化ペプチドの自己組織化制御 [招待有り]
高谷 光・磯崎 勝弘・直太 健・中村 正治
第58回高分子討論会   2009年9月18日   
メタル化ペプチドを用いた超分子プログラミング-超音波刺激応答ゲル化に基づく異種金属集積制御
高谷 光・磯崎 勝弘
第58回高分子討論会   2009年9月17日   
刺激応答型自己組織化能を有する遷移金属錯体の粉末X線構造解析 [招待有り]
髙谷 光
第6回産業利用報告会-SPring-8利用の学術と産業の融合   2009年9月3日   
Transition-Metal-Bound Peptide: Synthesis, Structure, and Functions [招待有り]
髙谷 光
China-Japan Joint Symposium on Functional Supramolecular Architectures   2009年8月3日   
Transition-Metal-Bound Peptide: Synthesis, Structure, and Functions [招待有り]
髙谷 光
The Japan Scripps Forum   2009年7月20日   
白金結合型ノルバリンの合成およびその自己組織化特性
笹野 大輔・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
第89回日本化学会春季年会   2009年3月30日   
スピン制御を目指した新規ジホスフィン配位子(SciOPP)を有する鉄錯体の構造と電子状態に関する理論的研究
岡田 吉弘・鍾 龍華・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治・諸熊 奎治
第89回日本化学会春季年会   2009年3月30日   
ルテニウムシアノカルバニオン錯体触媒を用いるニトリルのマイケル付加反応における配位子効果
尾形 和樹・丹那 晃央・高谷 光・村橋 俊一・直田 健
第89回日本化学会春季年会   2009年3月29日   
芳香族ジイミドを用いるベイポクロミック有機結晶の構造変化と変色機構に関する研究
高橋 永次・高谷 光・直田 健
第89回日本化学会春季年会   2009年3月29日   
新規ジホスフィン(SciOPP)-鉄錯体を用いる鉄触媒鈴木-宮浦カップリング反応
橋本 徹・藤原 優一・畠山 琢次・高谷 光・中村 正治
第89回日本化学会春季年会   2009年3月29日   
N,N' 位にピリジル基を有するNHC配位子とその遷移金属錯体の合成
福井 貞之・清家 弘史・高谷 光・中村 正治
第89回日本化学会春季年会   2009年3月29日   
メタル化ペプチドを用いる金属精密集積制御~組成・配列・空間配置制御を目指して~ [招待有り]
髙谷 光
大阪大学蛋白研セミナー「蛋白質合成法の最近の進歩と生命科学」   2008年9月26日   
生体分子を用いる金属集積制御の最前線~組成・配列・空間配置制御を目指して~ [招待有り]
髙谷 光
近畿化学協会 有機金属部会平成20年度第4回例会   2008年9月26日   
メタル化ペプチドを用いる金属精密集積制御と機能開拓 [招待有り]
髙谷 光
有機合成化学協会「第24回若手化学者のための化学道場」   2008年9月11日   
Development of Vapochromic Organic Crystals for Monitoring Systems of Sick-House Syndrome Gases
高橋 永次・高谷 光・直田 健
国際結晶学会(IUCr 2008)   2008年8月24日   
メタル化ペプチドを用いる金属精密集積制御 [招待有り]
髙谷 光
分子研研究会「物質系と生体系での自己組織化」~異分野融合的研究の新展開に向けて~   2008年8月7日   
メタル化ペプチドを用いる金属精密集積制御 [招待有り]
髙谷 光
高分子学会九州支部フォーラム~自己組織化高分子~   2008年8月2日   
メタル化アミノ酸およびペプチドを用いる金属精密集積制御 [招待有り]
髙谷 光
藤田研コロキウム   2008年5月31日   
芳香族ジイミド発色団を用いるベイポクロミック有機結晶の開発と変色メカニズムの解明
高橋 永次・高谷 光・直田 健
第88回日本化学会春季年会   2008年3月29日   

Works

 
第31回有機反応若手の会 (代表幹事)
1996年
有機金属若手研究者の会 (代表幹事)
2001年
ナノネット シリコンベースバイオコンピューティングシステムの開発
2003年

競争的資金等の研究課題

 
有機金属分子による炭素-水素および炭素-炭素結合の活性化に関する研究
有機金属分子を触媒とする新規炭素-炭素結合形成反応の開発
新規複核金属錯体の合成とそれを用いる多機能型触媒の開発
多成分連結反応のための多核錯体触媒の開発
炭素-炭素結合切断反応を用いる(]G0048[)分子分解反応の開発

特許

 
特願2018-195240 : セルロース及び/又はヘミセルロースの製造方法
高谷 光
特願2018-127895 : イミダゾール誘導体の製造方法
高谷 光
特願2018-039105 : 金属イミド錯体及びこれを用いた基質変換方法
髙谷 光
中村 正治, 高谷 光, 畠山 琢次, 鈴木 毅, 今吉 隆治, 青木 雄真, 萩原 秀樹, 曽我 真一
特願2017-039277 : トリアリールアミン類の製造方法
高谷 光
渡辺 隆司, 中村 正治, 高谷 光, 勝山 勇, 福田 健治
渡辺 隆司, 中村 正治, 高谷 光, 福田 健治, 下平 晴記