多田 知正

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/13 02:55
 
アバター
研究者氏名
多田 知正
 
タダ ハルマサ
所属
京都教育大学
部署
産業技術科学科
職名
教授
学位
博士(工学)(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2006年4月
 - 
2010年3月
京都教育大学 産業技術科学科 講師
 
2010年4月
 - 
2016年3月
京都教育大学 産業技術科学科 准教授
 
2016年4月
 - 
現在
京都教育大学 産業技術科学科 教授
 

論文

 
Webサービスにおけるユーザフィードバックによるflash crowdの軽減
多田知正,村田正幸,会田雅樹
電子情報通信学会技術研究報告   116(10) 55-60   2016年4月
ネットワークの消費電力削減のためのルータにおける動画コンテンツのキャッシングの評価
多田 知正, 村田 正幸, 松岡 茂登, 長谷川 剛, 山下 暢彦
電子情報通信学会技術研究報告   115(95) 1-6   2015年6月

Misc

 
ルータにおけるキャッシングがネットワークの消費電力に与える影響の評価
多田 知正; 村田 正幸; 長谷川 剛; 馬場崎 忠利; 中村 二朗; 松岡 茂登; 松田 和浩
電子情報通信学会論文誌B   J96-B(11) 1260-1271   2013年11月
浅井 和行; 富永直也; 平島和雄; 小長谷直樹; 多田知正; 沖花彰; 寺岡裕城; 村林由香里
京都教育大学教育実践研究紀要   (13) 213-222   2013年3月
分散システムにおいて古い負荷情報の影響を抑えるための負荷分散手法
多田 知正; 今瀬 真; 村田 正幸
電子情報通信学会論文誌 D   J95-D(10)    2012年10月
地理的に離れたデータセンタ間の負荷分散におけるネットワークの消費電力の影響
多田 知正; 今瀬 真; 村田 正幸
電子情報通信学会論文誌 B   J95-B(4) 534-546   2012年4月
地理的に離れたデータセンタ間の負荷分散における電力比例性の影響の評価
多田 知正; 今瀬 真; 村田 正幸
電子情報通信学会技術研究報告   111(146) 75-75   2011年7月

講演・口頭発表等

 
Web Service Flash Crowd Mitigation Using Feedback to Users
Harumasa Tada, Masayuki Murata, Masaki Aida
2017 IEEE 31st International Conference on Advanced Information Networking and Applications   2017年3月27日   IEEE Computer Society
消費電力を低減するコンテンツ配信システムの検討
多田 知正, 村田 正幸, 馬場崎 忠利, 中村 二朗, 松岡 茂登, 松田 和浩
2013年電子情報通信学会ソサイエティ大会   2012年9月   
Nearest Neighbor Task Allocation for Large-scale Distributed Systems
Harumasa TADA
The 10th International Symposium on Autonomous Decentralized Systems   2011年6月   IEEE
Evaluation of Effect of Network Energy Consumption in Load Distribution across Data Centers
Harumasa TADA, Makoto IMASE, Masayuki MURATA
Green networking 2010, Architecture, protocols and algorithms for a sustainable Internet   2010年10月   The Institute for Computer Sciences, Social Informatics and Telecommunications Engineering (ICST)
On the Robustness of the Soft State for Task Scheduling in Large-scale Distributed Computing Environment
Harumasa Tada, Makoto Imase, Masayuki Murata
4th Workshop on Large Scale Computations on Grids (LaSCoG'08)   2008年10月   Polish Information Processing Society