小山 虎

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/19 21:44
 
アバター
研究者氏名
小山 虎
 
コヤマ トラ
ハンドル
torakoyama
eメール
koyamayamaguchi-u.ac.jp
所属
山口大学
部署
時間学研究所
職名
講師(テニュアトラック)
学位
博士(人間科学)(大阪大学)
その他の所属
大阪大学京都大学
科研費研究者番号
80600519
Twitter ID
torakoyama
ORCID ID
0000-0003-0815-3151

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
大阪大学 基礎工学研究科 招へい教員
 
2018年4月
 - 
現在
独立行政法人科学技術振興機構 ERATO石黒共生ヒューマンロボットインタラクションプロジェクト 研究員
 
2015年6月
 - 
現在
京都大学 応用哲学・倫理学教育研究センター センター員
 
2015年4月
 - 
2018年3月
独立行政法人科学技術振興機構 ERATO石黒共生ヒューマンロボットインタラクションプロジェクト 研究推進主任
 
2010年4月
 - 
2018年3月
大阪大学 特任助教
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2004年3月
大阪大学 大学院 人間科学研究科 人間学専攻
 
1992年4月
 - 
1996年3月
大阪大学 人間科学部 
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
現在
応用哲学会  学会誌編集委員長
 
2017年4月
 - 
現在
日本ロボット学会  ロボット考学研究専門委員会
 
2016年6月
 - 
現在
応用哲学会  理事
 
2016年12月
 - 
2018年5月
応用哲学会  学会誌副編集委員長
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本ロボット学会  ロボット哲学研究専門委員会
 

論文

 
Aroyo, A.M., Tatsukawa, K., Koyama, T., Takahashi, H., Rea, F., Sciutti A., Yoshikawa, Y., Ishiguro, H., Sandini, G.
2018 27th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN)      2018年8月   [査読有り]
高橋英之, 島谷二郎, 小山虎, 吉川雄一郎, 石黒浩, 高橋英之, 島谷二郎, 小山虎, 吉川雄一郎, 石黒浩
情報処理学会研究報告(Web)   2018(HCI-176) Vol.2018‐HCI‐176,No.21,1‐4 (WEB ONLY)   2018年1月
小山虎
日本ロボット学会誌   36(4) 254‐257(J‐STAGE)   2018年   [招待有り]
Tora Koyama
PHILOSOPHIA   45(3) 1207-1225   2017年9月   [査読有り]
Hirotaka Osawa,Arisa Ema,Hiromitsu Hattori,Naonori Akiya,Nobutsugu Kanzaki,Akinori Kubo,Tora Koyama,Ryutaro Ichise
Companion of the 2017 ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction, HRI 2017, Vienna, Austria, March 6-9, 2017   241-242   2017年   [査読有り]

Misc

 
小山 虎
現代思想   46(1)    2017年12月   [依頼有り]
小山 虎
日本科学哲学会ニューズレター   (49) 3-6   2013年5月   [依頼有り]
小山 虎
日本科学哲学会ニューズレター   (43) 1-2   2009年5月   [依頼有り]
小山 虎
春秋   (496) 29-32   2008年2月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
アンドロイド基本原則
漱石アンドロイド共同研究プロジェクト (担当:分担執筆, 範囲:第3章「6アンドロイドとのコミュニケーションと体験の価値 アンドロイド×ビジネス」(小川浩平と共著))
日刊工業新聞   2019年1月   ISBN:9784526079276
小山 虎 (担当:編者)
勁草書房   2018年7月   ISBN:4326102705
デイヴィッド・ルイス (担当:共訳)
名古屋大学出版会   2016年8月   ISBN:4815808465
アール コニー, セオドア サイダー (担当:単訳)
春秋社   2009年12月   ISBN:4393323173
セオドア サイダー (担当:共訳, 範囲:第二章、第五章、第六章)
春秋社   2007年10月   ISBN:4393323130

講演・口頭発表等

 
小山 虎
名古屋哲学フォーラム2018冬   2018年12月23日   
『信頼を考える』は様々な点で哲学書にしてはあまり見かけないスタイルの書籍だと思われる。しかし、本書の制作はまったく独自の試みということはなく、むしろ哲学で既に行なわれている活動をごく普通に取り組んだ結果にすぎない。独自であるように見える特徴のほとんどは(ブックフェアも含め)単に偶然の産物であり、その意味で本書はなんら特別なものではない。しかしながら、本書の編者から見ても独自であるよう思われることもある。それは、そうした偶然が起きることを最初から予想し、それを積極的に取り込んだ点である。本提...
小山 虎
RATIONALITY, REPRESENTATION, AND REALITY   2018年12月9日   
Truthmaker theorists have trouble finding truthmakers for negative existential truths, especially if they are committed to the Orthodox truthmaker theory, the conjunction of Truthmaker Maximalism (all truths have truthmakers) and Truthmaker Necess...
小山 虎
「考える」ことを楽しむ哲学入門講座(2018)   2018年11月18日   西田幾多郎記念哲学館
小山 虎
2018年度山口大学哲学研究会   2018年9月28日   山口大学哲学研究会
学際的な信頼研究に基づく「ロボットの信頼」の位置付け
小山 虎
第36回日本ロボット学会学術講演会   2018年9月7日   日本ロボット学会

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 小山 虎
JP-HH Philosophy workshopおよびISR2018での招待講演
山口大学: 教職員海外派遣助成事業
研究期間: 2018年8月 - 2018年8月    代表者: 小山 虎
信頼研究の学際化 〜応用哲学的アプローチによる異分野間の方法論の統合〜
サントリー文化財団: 人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成
研究期間: 2015年8月 - 2016年7月    代表者: 小山 虎
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 小山虎
様相実在論に対するメタ存在論研究に基づく反論とその射程
日本科学哲学会: 石本基金若手研究者助成
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 小山虎