池原 実

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/19 14:04
 
アバター
研究者氏名
池原 実
 
イケハラ ミノル
URL
http://www.kochi-u.ac.jp/marine-core/Members_HP/ikehara/
所属
高知大学
部署
教育研究部 自然科学系 理工学部門
職名
教授
学位
博士(理学)(東京大学)
その他の所属
高知大学
Twitter ID
IkeharaMinoru
ORCID ID
0000-0002-2695-4713

研究分野

 
 

経歴

 
2015年5月
 - 
現在
高知大学 教育研究部自然科学系 教授
 
2009年4月
 - 
2015年4月
高知大学 教育研究部自然科学系 准教授
 
2006年4月
 - 
2009年3月
高知大学海洋コア総合研究センター 准教授
 
2003年4月
 - 
2006年3月
高知大学海洋コア総合研究センター 助手
 
2001年4月
 - 
2003年3月
高知大学海洋コア研究センター 助手
 
1998年4月
 - 
2001年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
1997年10月
 - 
1998年3月
北海道大学低温科学研究所 非常勤講師
 
1994年4月
 - 
1997年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1997年3月
東京大学 大学院理学系研究科 地質学専攻
 
1992年4月
 - 
1994年3月
金沢大学 大学院理学研究科 地学専攻
 
1988年4月
 - 
1992年3月
金沢大学 理学部 地学科
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本地球惑星科学連合  代議員
 
2018年
 - 
現在
日本地球掘削科学コンソーシアム(J-DESC)  理事
 
2016年
 - 
現在
英文誌Island Arc  編集委員
 
2016年
 - 
現在
地球環境史学会  評議員
 
2016年
 - 
現在
国立極地研究所運営会議 南極観測審議委員会 重点研究観測専門部会  委員
 
2016年
 - 
現在
海洋研究開発機構 海洋研究課題審査部会   部会員
 
2006年
 - 
現在
英文ジャーナルPolar Science  編集委員
 
2013年
 - 
2016年
IODP Science Evaluation Panel (SEP)   委員
 
2013年
 - 
2015年
日本地球掘削科学コンソーシアム(J-DESC) IODP部会 執行部会  委員
 
2007年
 - 
2011年
日本地球掘削科学コンソーシアム(J-DESC) IODP部会 執行部会   委員
 

論文

 
Ariadna Salabarnada, Carlota Escutia, Ursula Röhl, C. Hans Nelson, Robert McKay, Francisco F. Jim{é}nez-Espejo, Peter K. Bijl, Julian D. Hartman, Minoru Ikehara, Stephanie L. Strother, Ulrich Salzmann, Dimitris Evangelinos, Adri{á}n L{ó}pez-Quir{ó}s, Jos{é} Abel Flores, Francesca Sangiorgi, Henk Brinkhuis
Climate of the Past Discussions   1   2017年12月   [査読有り]
Hiroki Matsui, Hiroshi Nishi, Azumi Kuroyanagi, Hiroki Hayashi, Minoru Ikehara, Reishi Takashima
Paleoceanography      2017年7月   [査読有り]

Misc

 
Ikehara, M., et al.
Geophys. Res. Lett.   24 679-682   1997年
Organic geochemistry of greenish clay and organic rich sediments since early Miocene from Hole 985A, Norway Basin
Ikehara, M., et al.
Proceedings of the Ocean Drilling Program, Scientific Results   162 209-216   1999年
Seki, O., Ikehara, M., et al.
Paleoceanography   19    2004年
池原実ほか
地球化学   35 73-84   2001年

Works

 
Ocean Drilling Program, Leg 162, Shipboard Organic Geochemist
1995年
Ocean Drilling Program, Leg 177, Shipboard Organic Geochemist
1997年
四国沖海底コアを用いた黒潮域における表層環境変動の復元
2001年
Integrated Ocean Drilling Program, Exp. 323, Shipboard Organic Geochemist
2009年

競争的資金等の研究課題

 
熱ー水ー物質の巨大リザーバ:全球環境変動を駆動する南大洋・南極氷床
日本学術振興会: 科学研究費補助金・ 新学術領域研究(総括班)
研究期間: 2017年9月 - 2022年3月    代表者: 川村 賢二
南大洋の古海洋変動ダイナミクス
日本学術振興会: 科学研究費補助金・ 新学術領域研究(計画研究)
研究期間: 2017年9月 - 2022年3月    代表者: 池原 実
アラビア海モンスーンの第四紀後期における強度変動:堆積物供給源と生物生産量の変動
日本学術振興会: 二国間共同研究 韓国との共同研究(NRF)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 池原 実
南極寒冷圏変動史の解読:第四紀の全球気候システムにおける南大洋の役割を評価する
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究(A)
研究期間: 2011年10月 - 2013年4月    代表者: 池原 実
生息深度の異なる浮遊性有孔虫の14C年代差から探る黒潮域の亜表層水塊変動
日本学術振興会: 科学研究費補助金・挑戦的萌芽研究
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 池原 実
第四紀の東南極氷床・南極環流変動史の高精度復元:氷床・陸棚・深海底トランセクト
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 池原 実
第四紀後期における黒潮流路・勢力変動の実態とアジアモンスーンとの相互作用の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金・若手研究(A)
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月    代表者: 池原 実
バイオマーカー水素同位体比を用いた南極氷床融解イベントの検出
日本学術振興会: 科学研究費補助金・萌芽研究
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 池原 実
バイオマーカー解析に基づく南大洋古海洋変動の復元と南極氷床形成史の解析
日本学術振興会: 科学研究費補助金・特別研究員奨励費
研究期間: 1998年4月 - 2001年3月    代表者: 池原 実
第四紀後期における海洋生物生産量変動に関する同位体地球化学的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金・特別研究員奨励費
研究期間: 1994年4月 - 1997年3月    代表者: 池原 実