Shirai Jun

J-GLOBAL         Last updated: Apr 19, 2019 at 13:35
 

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Associate Professor, Shinshu University Faculty of Arts "Japanese Language and Literature, Department of Arts"
 

Published Papers

 
キリシタン文献における「に」格と「へ」格─待遇表現の標識について─
白井純
国語国文研究   (106) pp.L1-18   1997
キリシタン文献の「ものなり」「ことなり」表現について
白井純
国語国文研究   (112) pp.L1-9   Jul 1999
助詞ヨリ/カラの主格標示用法について─キリシタン文献を中心として─
白井純
国語学   206(52-53) pp.1-14   Sep 2001
キリシタン文献の上位待遇表現について─版本『サントスの御作業』を中心として─
白井純
北海道大学文学研究科紀要   (104) pp.L151-166   2001
落葉集の掲出文字種について─JIS漢字との比較を含めて─
白井純
国語国文研究   (102) pp.L1-12   2002

Books etc

 
安曇野市方言のいま──安曇野市の言語状態(方言状態)の実態解明と問題分析──
2009   
ひですの経 ハーバード大学ホートン図書館所蔵
八木書店   2011   

Research Grants & Projects

 
Missionary Linguistics on the Jesuit Mission Press in Japan