関 ふ佐子

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/01 02:41
 
アバター
研究者氏名
関 ふ佐子
 
セキ フサコ
URL
http://elderlawjapan.ynu.ac.jp/
所属
横浜国立大学
部署
大学院国際社会科学研究院 国際社会科学部門
職名
教授
学位
修士(法学)(北海道大学), 博士(法学)(北海道大学)
科研費研究者番号
30344526

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授 国際社会科学研究院 教授
 
2003年4月
 - 
2007年3月
横浜国立大学大学院国際社会科学研究科助教授
 
2002年4月
 - 
2003年3月
北海道大学大学院法学研究科助手
 
1998年11月
 - 
2001年10月
日本学術振興会特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
1998年
北海道大学 法学研究科 公法(社会保障法)
 
 
 - 
1993年
東京大学 法学部 第2類(公法)
 

委員歴

 
2017年3月
 - 
現在
中央社会保険医療審議会  委員
 
2016年4月
 - 
現在
社会保障審議会(年金数理部会)  臨時委員
 
2016年4月
 - 
2019年3月
神奈川県国民健康保険審査会  委員
 
2015年8月
 - 
2016年3月
「第8回高齢者の生活と意識に関する国際比較調査」企画・分析委員会  委員
 
2015年6月
 - 
現在
神奈川県地方創生推進会議  委員
 

受賞

 
2003年
吉村賞
 
1999年
尾中郁夫・家族法学術奨励賞 特別奨励賞
 

論文

 
メディケア・アドバンテージにみる社会保険と私保険併存の模索
関 ふ佐子
横浜国際経済法学   18(3) 113-144   2010年3月
高齢者と年齢
関 ふ佐子
週刊社会保障   (2483) 42-47   2008年6月
アメリカ高齢者法の沿革
関 ふ佐子
横浜国際経済法学   16(2) 33-53   2008年
Protecting the Elderly: Policy Lessons from an Analysis of Japan and USA Approaches
横浜国際経済法学   18(2) 1-37   2009年12月
アメリカの高齢者ケアにおける社会保障と家族の役割-家族責任法(Family Responsibility Laws)を素材として- (1)(2)(3)
北大法学論集   48(2-4) 39-100,93-137,125-173   1997年   [査読有り]

Misc

 
公務員の年金と雇用
PAL   28年度特集号   2017年2月   [依頼有り]
アメリカにおける医療の質と費用の管理―ACOの工夫
イナミックに変化するアメリカ医療―オバマケアの成果とトランプ後の行方―(日本医師会・民間病院アメリカ医療・福祉調査団報告書)      2017年
年金は退職年金か老齢年金か
Works Report「次世代シニア問題への処方箋」      2015年5月   [依頼有り]
インタビュー:65歳は高齢者か?
関ふ佐子
年金時代   41(608) 4-5   2012年4月
インタビュー:シンプルな制度で介護サービスの保障を
月刊介護保険   (140) 8-10   2007年

書籍等出版物

 
社会法の再構築(「「高齢」保障と高齢者の功績」執筆)
小宮文人=島田陽一=加藤智章=菊池馨実編 (担当:共著, 範囲:•「高齢」保障と高齢者の功績(195-213頁))
旬報社   2011年12月   ISBN:4845112434
川島志保=関ふ佐子(編著)、榊原富士子=布施憲子=原田啓一郎 (担当:共著, 範囲:第10章、11章、15章)
放送大学教育振興会   2017年3月   ISBN:9784595317279
西村 淳編 (担当:共著, 範囲:第7章「公務員の年金と雇用」)
東洋経済新報社   2015年5月   ISBN:9784492701416
加藤智章=西田和弘編 (担当:共著, 範囲:「第9章 アメリカ」(171-191頁))
法律文化社   2013年6月   ISBN:4589035251
新講座社会保障法2地域生活を支える社会福祉(「介護保険制度の被保険者・受給者範囲」執筆)
日本社会保障法学会編 (担当:共著, 範囲:介護保険制度の被保険者・受給者範囲)
法律文化社   2012年   

講演・口頭発表等

 
ミニシンポジウム②引退過程世代の特徴と課題
関ふ佐子
日本社会保障法学会第70回秋季大会   2016年10月15日   
アメリカ高齢者法における裁判外紛争解決
関ふ佐子
日本社会保障法学会第53回春季大会   2008年5月17日   

担当経験のある科目

 

Works

 
アメリカ医療実態調査(日本医師会・民間病院アメリカ医療・福祉調査団)
その他   2017年
台湾における医療保障政策の実態調査
その他   2012年3月
アメリカの高齢者医療の実態調査
その他   2011年3月
DVD・成年後見物語
その他   2009年
アメリカにおける高齢者ケアの実態調査
その他   2000年

競争的資金等の研究課題

 
公務員の所得(年金・雇用)と医療保障
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 関ふ佐子
高齢者法の確立に向けて-学際的研究による高齢者特有の法的課題の究明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 関ふ佐子
学際アプローチによる高齢者のセクシュアルティと心身の健康・社会経済状態の実証研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月    代表者: 今井 博久
高齢者医療をめぐる法政策の視座 -アメリカにみる高齢者の尊厳と配分的正義
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 関ふ佐子
アメリカ高齢者法にみる「高齢」保障
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 関ふ佐子

社会貢献活動

 
びゅー VIEW ビュー展(テーマ「人生100年時代」スペシャリスト)
【企画, 運営参加・支援】  江副記念財団45周年実行委員会委員  びゅー VIEW ビュー展(テーマ「人生100年時代」スペシャリスト)  (渋谷ヒカリエ)  2018年3月 - 2018年4月
国際公共政策EPシンポジウム「『公共力』の創造-市民と政府の協働をめざして」
【】  国際社会科学府  (横浜)  2015年3月
共に創る新しいケアのかたち-明るい介護を目指して
【】  横浜国立大学 男女共同参画推進センター  (かながわ県民活動サポートセンター)  2014年5月
「介護をめぐる法制度」について講演