竹澤 昌晃

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/22 03:06
 
アバター
研究者氏名
竹澤 昌晃
 
タケザワ マサアキ
URL
http://www.ise.kyutech.ac.jp/integrate/researcher/takezawa_ma.html
所属
九州工業大学
部署
大学院工学研究院 先端機能システム工学研究系
職名
教授
学位
博士(工学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年
   
 
 九州工業大学大学院工学研究院先端機能システム工学研究系 教授
 
2018年
   
 
 九州工業大学イノベーション推進機構 グローバル産学連携センター長
 
1999年
   
 
 東北大学 電気通信研究所 助手
 

学歴

 
 
 - 
1999年
東北大学 工学研究科 電気・通信工学
 
 
 - 
1994年
東北大学 工学部 電気工学
 

委員歴

 
2011年
 - 
2012年
 22nd Workshop on Rare-Earth Permanent Magnets and their Applications プログラム&プロシーディング委員会 委員(2011-2012)
 
2011年
 - 
2012年
 22nd Workshop on Rare-Earth Permanent Magnets and their Applications 現地実行委員会 委員(2011-2012)
 
2013年
 - 
2018年
 日本学術振興会 アモルファス・ナノ材料147委員会 幹事補佐(2013-2018)
 
2014年
 - 
2016年
 2015年 Magnetics and Optics Research International Symposium (MORIS 2015) 実行委員会 委員(2014-2016)
 
2016年
 - 
2018年
 2018年 Magnetics and Optics Research International Symposium (MORIS 2018) 実行委員会 委員(2016-2018)
 

Misc

 
竹澤昌晃,中川英之,菊池弘昭,我妻成人,石山和志,山口正洋,荒井賢一
日本応用磁気学会誌   21(4-2) 661-664   1997年
菊池弘昭,竹澤昌晃,山口正洋,荒井賢一
日本応用磁気学会誌   21(4-2) 789-792   1997年
M. Takezawa,H. Kikuchi,K. Ishiyama,M. Yamaguchi,K. I. Arai
IEEE Transactions on Magnetics   33(5) 3400-3402   1997年
M. Takezawa,M. Yamaguchi,K. Ishiyama,K. I. Arai
Journal of Applied Physics   83(11) 7303-7305   1998年
M. Takezawa,H. Kikuchi,K. Suezawa,M. Yamaguchi,K. Ishiyama,K. I. Arai
IEEE Transactions on Magnetics   34(4) 1321-1323   1998年

書籍等出版物

 
九工大 世界トップ技術 Vol.3
西日本新聞社   2012年   ISBN:978-4-8167-0844-2
改訂 磁気工学の基礎と応用(共著)
コロナ社   2013年   ISBN:978-4-339-00856-2
省/脱Dyネオジム磁石と新規永久磁石の開発(共著)
シーエムシー出版   2015年   ISBN:978-4-7813-1072-5

講演・口頭発表等

 
Micro Magnetic Thin-Film Sensor Using LC Resonance
IEEE International Magnetic Conference   1997年   
Analysis of High Frequency Impedance of Micromachined Magnetic Films Based on Bias Susceptibility Theory
IEEE International Magnetic Conference   1997年   
Trial n-Silicon Micromagnetoelastic Devices
The 7th Joint MMM-Intermag Conference   1998年   
High Frequency Carrier Type Bridge-Connected Magnetic Field Sensor
The 7th Joint MMM-Intermag Conference   1998年   
Directivity and Sensitivity of High Frequency Carrier Type Thin-Film Magnetic Field Sensor
2nd European Conference on Magnetic Sensors & Actuators   1998年   

Works

 
Alの陽極酸化皮膜を利用する磁性体の超高アスペクト比微細加工と磁気マイクロマシン
2000年 - 2002年
高周波キャリア型薄膜磁界センサの小形・高感度化に関する研究
2000年 - 2002年
交換結合バイアス法を用いた高周波キャリア型薄膜磁界センサのマイクロヘッド化
2002年 - 2004年
陽極酸化皮膜を利用した微細加工による厚膜磁石の異方性化と医用磁気マイクロマシン
2002年 - 2005年
微細磁性体の動的磁区観察と高速磁化反転制御
2004年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
Kerr効果顕微鏡を用いたネオジム磁石の磁化反転機構の解明
科学研究費補助金
研究期間: 2014年   
ハイブリッド自動車の駆動モータなどに用いられるネオジム磁石の磁化反転機構をミクロな観点から解明するため、Kerr効果顕微鏡を用いて磁化反転過程の磁区観察を行う。これにより磁石の保磁力発現のメカニズムを明らかにして、省レアメタルでの耐熱性向上を実現することを目指す
永久磁石の応力下の磁気特性計測方式の開発
受託研究
研究期間: 2012年   
ハイブリッド自動車の駆動モータ等に用いられるネオジム磁石において、駆動時の応力負荷を想定した磁気特性劣化を評価する。
珪素鋼の磁性
共同研究
研究期間: 2009年   
硬質磁性材料の高分解能磁区構造観察手段の開発と磁化過程解析に関する研究
受託研究
研究期間: 2007年 - 2012年
紫外光Kerr効果顕微鏡による熱アシスト磁化反転の高速・高分解能動磁区観察
科学研究費補助金
研究期間: 2011年 - 2014年