麻生 博之

J-GLOBALへ         更新日: 13/05/21 12:14
 
アバター
研究者氏名
麻生 博之
 
アソウ ヒロユキ
所属
東京経済大学
部署
経済学部
職名
教授
学位
博士(文学)(北海道大学), 修士(文学)(北海道大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
 - 
1999年
日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
1999年
北海道大学 哲学研究科 倫理学
 
 
 - 
1991年
北海道大学 文学部 哲学
 

Misc

 
承認と他者 ―― ホネット「物象化」論の批判的考察をとおして
麻生 博之
北海道大学哲学会編『哲学』   (48) 49-75   2012年8月   [依頼有り]
批判と歴史 ―― アドルノとベンヤミンのマルクス理解にそくして
日本哲学会編『哲学』   61 85-104   2010年   [依頼有り]
歴史の連続を打破する意識 ―― ベンヤミンにおける歴史意識の概念とヘーゲルの歴史哲学をめぐって
『東京経大学会誌(経済)』   (259) 215-230   2008年
「非同一的なもの」への自由 ―― アドルノにおける「思惟の自己反省」の成り立ちについて
『東京経済大学 人文自然科学論集』   (109) 181-204   2000年
アドルノにおける「自己反省」概念の射程 ―― ハーバーマスの批判をめぐって
『東北哲学会年報』   15 14-27   1999年   [査読有り]

書籍等出版物

 
岩波講座 哲学 第6巻:モラル/行為の哲学(共著/熊野純彦 編)
岩波書店   2008年   
哲学の歴史 第10巻:危機の時代の哲学〔20世紀Ⅰ〕 ―― 現象学と社会批判(共著/野家啓一 編)
中央公論新社   2008年   ISBN:978-4-12-403527-8
哲学の問題群(共編著/麻生博之・城戸淳)
ナカニシヤ出版   2006年   
悪と暴力の倫理学(共編著/熊野純彦・麻生博之)
ナカニシヤ出版   2006年   
差異のエチカ(共著/熊野純彦・吉澤夏子 編)
ナカニシヤ出版   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
他者・自己・自由をめぐる近現代思想の研究
その他の研究制度
エコノミー概念の倫理思想史的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2009年