基本情報

所属
島根大学 学術研究院 環境システム科学系 准教授
学位
理学(2001年3月 東北大学)

通称等の別名
林広樹
研究者番号
80399360
ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0002-7080-0885
J-GLOBAL ID
200901054447454263

外部リンク

専門は層位・古生物学で,とくに日本各地に分布する新第三系の浮遊性有孔虫生層序を主たる研究対象としている. これまでの研究により,年代決定上有効な浮遊性有孔虫の生層序基準面を多数発見し,地層対比の高精度化に貢献してきた. 微化石層序の手法をベースとして,生物進化や環境変動,さらには地震防災までテーマを広げ,古生物学の可能性をますます広げていきたいと考えている.

受賞

  2

論文

  116

MISC

  8

書籍等出版物

  7
  • 松江市史編集委員会(担当:分担執筆, 範囲:松江市とその周辺の自然災害)
    2019年7月 (ISBN: 9784904911495) 
  • 島根県地学会創, 周年記念誌編集委(担当:編者(編著者), 範囲:編集事務局および分担執筆)
    2016年9月 (ISBN: 9784925122634) 
  • 島根地質百選編集委(担当:編者(編著者), 範囲:編集事務局および分担執筆)
    今井出版  2013年7月 (ISBN: 9784906794294) 
  • 山陰地域の斜面災害編集委(担当:分担執筆, 範囲:島根県の新第三系)
    公益社団法人日本地すべり学会  2013年3月 (ISBN: 9784902628050) 
  • 谷村好洋, 辻彰洋(担当:分担執筆, 範囲:浮遊性有孔虫の研究事例:太平洋から絶滅したピンク色の浮遊性有孔虫)
    東海大学出版会  2012年5月 

講演・口頭発表等

  112

共同研究・競争的資金等の研究課題

  6